おフランスかぶれのうたかたの日々

フランス発の高級ジュースブランド「alain milliat(アラン・ミリア)」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フランスの高級ジュースブランドalain milliat(アラン・ミリア)。
先日、表参道のレストラン& éclé(アンドエクレ)で、ジュースとお料理のマリアージュを楽しむプレスランチが開催されました。

アラン・ミリアは、リヨン郊外オルリエナで果樹園を営む家に生まれ育ち、果樹園経営に長く携わってきました。
果実の美味しさをジュースやネクターを通して多くの人に伝えたい。
そんな思いからフランス産高級ワインのように、原材料の産地の選定や、製法にこだわった商品を開発、ルレ・エ・シャトーのソムリエ約60名と意見交換をしながら、1997年に「アラン・ミリア」のジュースとネクターとして発表しました。
フルーツ栽培に関する深い知識と経験に情熱を注いで創り上げたジュースとネクターは、フランスが誇る美食のひとつとして注目を集めています。
⇒アルカン ホームページより

1997年にアランさんと意見交換したソムリエたちはすっかりこのジュースに魅了されたのですが…それまでは、高級レストランでも、工場で大量生産されたジュースしか供給してなかったんですって!
現在、アラン・ミリアで生産しているジュース&ネクターのラインナップは35種類以上。(そのうち、19種類を日本に輸入。日本のラインナップは⇒こちら)
フランスではコンフィチュールも発売されています。
現在フランスでは、4つ星、5つ星ホテルの47%、高級レストランの約1,100店で使用されていて、約600店舗の高級食料品店とワインショップで販売しているそう。

それぞれのフルーツの持ち味を誠実に再現することを目指す、アラン・ミリア。
最高の状態でフルーツを収穫するだけではなく、完熟フルーツを味わう喜びを思い起こさせるよう、果汁の舌触りや果肉の食感までも再現することに努めているそう。

「料理とのペアリングをお楽しみいただく機会を作りたい」
アランさんの念願だったというこのランチ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アンドエクレのシェフ、オリヴィエ・ロドリゲスさんが考案した特別メニューとと、アラン・ミリアの数々のジュースとのペアリング…
お料理とワインのマリアージュを楽しむ、というのは今までにもありましたが、ジュースでは初めて!

前菜「オマール海老とズッキーニのコンポジション&アボカドのヴルーテ ライム風味」に合わせるのは、「マンダリンジュース」「シャルドネ種白グレープジュース」「ソーヴィニョン・ブラン種白グレープジュース」の3種類。
「甘味と苦みのバランス」にとことんこだわったというアランさんの思いが、ぎゅっと凝縮されているマンダリンジュースは、あまりにも美味しすぎて卒倒もの。爽やかなヴルーテによく合いました!

03

アンドエクレの名物クーリシャス、「スパイス風味玄米ライス&アロマティックハーブwithビーツクーリ」に合わせるのは「カベルネ種ロゼグレープジュース」「メルロー種赤グレープジュース」「カシスネクター」の3種類。
まるで爽やかなロゼワインと濃厚な赤ワインとのマリアージュを楽しむかのようにいただくクーリシャス。ビーツや玄米の食感も楽しかったです。

04

フォトジェニックなデザート「クレームダンジュ&マンゴーのコンポートwithドラゴンフルーツクーリ」に合わせるジュースは「ライチネクター」「マンゴーネクター」「パイナップルジュース」の3種類。

05

一度の食事でこんなにジュースを飲むのは初めての経験!
ワインと違って酔わないので、お料理そのものと素材の美味しさをとことん味わえたのもよかったです♪
素材、生産地、収穫時期…と、とことんこだわって愛情がたっぷりつめられたアラン・ミリアのジュース。是非みなさんもお料理とジュースのペアリング、楽しんでみてください!

alain milliat(アラン・ミリア)
https://www.arcane-jp.com/products/w/jus_nectar.html

& éclé(アンドエクレ)
http://and-ecle.com/

著者プロフィール

nontage
nontageWebディレクター
渋谷区在住フランス狂。
趣味:フランス旅行・フランス映画鑑賞・フランス語学習
職業:WEBディレクター兼フランス妄想家
魂はフランスに置いて来ましたが、広島カープファンです。

関連記事

  1. パリのおすすめホテル「Hotel Henriette Pari…
  2. トリコロル・パリの新刊『パリジェンヌのスタイルある暮らし』…
  3. Processed with VSCO with c1 preset 航空発祥記念館 企画展「エールフランス航空-旅の美学-」
  4. エールフランスのアラカルトメニュー
  5. 世界遺産 ル・コルビュジエの「La Maison Radieuse(ラ・メゾン・ラデューズ)」 世界遺産 ル・コルビュジエの「La Maison Radie…
  6. ボルドーのワイン博物館「La Cite du Vin」ラ・シテ・…
  7. パリから行ける日帰り観光~エペルネー〜
  8. 「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2015」にホ…

New!!

  1. 今年も振り返ります! 大人女子のおしごと事情
  2. 【プレゼント】『メアリーの総て』オリジナルノートブック
  3. 【セルフネイル】クリスマスネイル第2弾は三角ツリーネイル
  4. 忙しいキャンペーンやめました!
  5. 簡単薬膳ごはん~黒色&温め食材で冬を乗り切ろう~
  6. 美容ジャーナリストYUKIRINが選ぶ、2018年ナチュラルベストコスメ大賞
  7. 【プレゼント】ロイヤル・バレエ『うたかたの恋』パンフレット
  8. パリ ギャラリー・ラファイエットのクリスマス 2018
  9. みんな大好きスペシャルハンバーグで休日ごはん
  10. オリジナル ガラスアクセサリーKWAL!(クワル)がポップアップショップを開催

Present & Event

PAGE TOP