おフランスかぶれのうたかたの日々

パリのおすすめレストラン「Astier」

01

私は一人旅が多かったので、パリに行く回数が多い割にはレストランをあまり知らない方なのですが…
今回もパリのおすすめレストランをご紹介します♪

あまり治安がいい地区ではないけれど、Oberkampf(オベルカンフ)駅界隈には、お手頃価格でいただけるレストランやビストロがたくさんあります。

中でも、貧乏でフランス語もまともに話せなかったプチ留学時代に好きになったレストラン「Astier(アスティエ)」は、個人的な想い出がたくさん詰まったお店。

前菜・メイン・デザートといったコース「Le menu Astier」で35ユーロ。それにフロマージュがつく「Le Menu Classiqued’Astier」だと45ユーロと、パリでのディナーにしてはかなりお得。
ランチコースも、実は同じ値段です。
(2016年3月現在)

そして…日本に住んでいると、時差もあるのと電話代も怖いので、ネット予約できるお店は本当にありがたい!

前菜のオススメは、ニシンの酢漬け「Harengs marinés, pommes rattes en vinaigrette」。
私はこのお店では他のメニューは頼めません。
というよりも、もうこのメニューさえ頼めば何もいらないくらい大好き。
大きい器でドドーン!と出されて、食べ放題。
自宅で真似しようとしても、この美味しさはなかなか再現できません。

02

ここで食べ過ぎてしまうのが、無計画な私の悪い癖…。
だって止められないくらい美味しいんですもの。
そして付け合わせに爆量のじゃがいももついてくるのです。

そんなわけで前菜でもうじゅうぶん満足。
メインは相方に頑張ってもらって(笑)、私は大好きなフロマージュとワインを!

フロマージュも、こんな感じでドーンとテーブルにやってきます。

03

カットされてサーブされるわけじゃないのです。
これ、全部食べ放題!

「もう…ほんとに…結構…」と、悪夢にうなされそうなほど胃の中がフロマージュまみれになるまで食べられるのです。

そしてデザートもまたかなりのボリューム。一番軽めなデザートでも、こんな感じ。

04

お会計をお願いすると、フロマージュの空き箱で持ってきてくれました。

05

パリではどんどん新しいアドレスが出てくるけど、何年経っても変わらないお店はやっぱり魅力的。
思わず「ただいま!」と行ってしまいそうな、アットホームなレストラン。
人気店ですので、行かれる際はご予約をおすすめします♪

Astier (アスティエ)
44, rue Jean-Pierre Timbaud 75011 Paris
営業時間 12:15-14:15 / 19:00-22:30
無休
http://www.restaurant-astier.com/

関連記事

  1. エールフランスのアラカルトメニュー
  2. 世界遺産 ル・コルビュジエの「La Maison Radieuse(ラ・メゾン・ラデューズ)」 世界遺産 ル・コルビュジエの「La Maison Radie…
  3. パリで買ったエコバッグたち
  4. パリのコスメブティック「BULY」(ビュリー)
  5. 2017年度フランス観光親善大使は、くまモン と リカちゃん! 2017年度フランス観光親善大使は、くまモン と リカちゃん!
  6. 世界初の個人美術館 パリ「ギュスターヴ・モロー美術館」
  7. フォンダシオン ルイ・ヴィトンでバスキア&エゴン・シー…
  8. まるでおとぎ話の世界!パリのレストラン「Le Chalet des Iles」(ル シャレ デ ジル) まるでおとぎ話の世界!パリのレストラン「Le Chalet de…

New!!

  1. 【4月 天秤座の満月】心に滋養を。立ち止まる事で、“豊かさ”を引き寄せよう!
  2. わずか10分で完成!桜えびと春キャベツのペペロンチーノで平日晩ごはん 桜えびと春キャベツのペペロンチーノ
  3. みんなが肩の力を抜けるように 辻元舞さん(モデル)
  4. そろそろ必要?大人女子の気合いネイル
  5. 【プレゼント】『リラックマとカオルさん』特製クリアファイル
  6. 私の生き方、振り返ってみませんか?「Grit〜やり抜くチカラ」開催!
  7. 春のストレス対策ハーブ~パッションフラワー~
  8. ナチュラル&オーガニックコスメのNew Comer!
  9. 思わず写真が撮りたくなる街・パリ モンマルトル編
  10. 新年度にオススメ!大人女子の勝負ネイル

Present & Event

PAGE TOP