おフランスかぶれのうたかたの日々

「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2015」にボンヌママンが初参加!

01

今週末26日(土)から、ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2015が始まります。
全国約500店のフレンチレストランで、ランチ:2,215円、ディナー:5,000円(消費税・サービス料込)の限定コースメニューが提供され、気軽にフランス料理が楽しめる素敵な2週間。
このフランスレストランウィークに、世界中で愛されるフランス産のジャム「ボンヌママン」が参加するんです!

日本各地の10人シェフとパートナーシップを結び、シェフたちはボンヌママンを使った一皿をランチまたはディナーで提供してくれます。
また、全国のフランスレストランウィーク参加レストランでも、ボンヌママンジャムを使ったお料理を楽しめるとのこと。

ジャムを使った料理というとデザートや朝ごはんのパンを想像してしまいますが、日本料理にお醤油が欠かせないように、フランス料理にジャムを使うのはごく当たり前のこと。
例えば…鶏ムネ肉とフォアグラのテリーヌには、プラムジャムを。

02

これからが美味しい季節のジビエには、いちじくやベリー系のジャムを使うことが多いです。
鹿肉の炭焼きと、イチジクジャムのソース。
クセのある鹿肉も、炭焼きの香ばしさとイチジクジャムの甘さがいい具合に調和してくれます♪

03

2010年に「世界無形文化遺産」に登録されたフランス料理。
食前酒に始まり、前菜、メイン、デザート…といったコース構成やテーブルマナーなどもその登録された理由にあるのだとか。
お得なお値段で気軽に文化遺産であるフランス料理を楽しめるフランスレストランウィーク。
いつもは躊躇して避けていた方も、この機会に是非フランス料理を体験してみてくださいね!

そしてボンヌママンは、来月10月に開催される日本橋三越のフランスフェアに初出展とのこと。
なななーんと、フランスの老舗パン屋さん「Poilâne(ポワラーヌ)」とのコラボカフェなんですって!
ボンヌママンとポワラーヌ、ずっとフランスで愛されてきたジャムとパン。夢のコラボ。こちらも楽しみです!!

04

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2015
http://www.francerestaurantweek.com/

ボンヌママン
http://www.bonnemaman.jp/

著者プロフィール

nontage
nontageWebディレクター
渋谷区在住フランス狂。
趣味:フランス旅行・フランス映画鑑賞・フランス語学習
職業:WEBディレクター兼フランス妄想家
魂はフランスに置いて来ましたが、広島カープファンです。

関連記事

  1. 6月はフランス月間!
  2. エールフランスのアラカルトメニュー
  3. 奇跡のメダイユ
  4. 旅は計画するところから既に始まっている—フランス旅行「持ち物」編…
  5. パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス) パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス)
  6. オレンジリキュール「Cointreau」 コアントロー 工場見学…
  7. フランスの港町ナント ジャック・ドゥミ『ローラ』の舞台へ フランスの港町ナント ジャック・ドゥミ『ローラ』の舞台へ
  8. パリ・モンマルトル サクレクール寺院の展望台 パリ・モンマルトル サクレクール寺院の展望台

New!!

  1. 【1月 獅子座の満月】心地よさに委ねて、豊かな波を引き寄せよう
  2. 野菜たっぷりカレーピラフで平日晩ごはん
  3. 【プレゼント】『女王陛下のお気に入り』一般試写会
  4. 【セルフネイル】ハッピーをトッピングしてくれるクリアハートネイル
  5. 基本のパウンドケーキを作ってみよう
  6. 寒い冬は“エキナセア”で免疫力アップ&風邪予防
  7. ナチュラルコスメの新色図鑑~2019 SPRING
  8. パリのおすすめホテル Hotel Bienvenue Paris
  9. 【プレゼント】『雪の華』一般試写会
  10. 2019年はミントをぜひ常備しておきましょう!

Present & Event

PAGE TOP