CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2015」にボンヌママンが初参加!

01

今週末26日(土)から、ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2015が始まります。
全国約500店のフレンチレストランで、ランチ:2,215円、ディナー:5,000円(消費税・サービス料込)の限定コースメニューが提供され、気軽にフランス料理が楽しめる素敵な2週間。
このフランスレストランウィークに、世界中で愛されるフランス産のジャム「ボンヌママン」が参加するんです!

日本各地の10人シェフとパートナーシップを結び、シェフたちはボンヌママンを使った一皿をランチまたはディナーで提供してくれます。
また、全国のフランスレストランウィーク参加レストランでも、ボンヌママンジャムを使ったお料理を楽しめるとのこと。

ジャムを使った料理というとデザートや朝ごはんのパンを想像してしまいますが、日本料理にお醤油が欠かせないように、フランス料理にジャムを使うのはごく当たり前のこと。
例えば…鶏ムネ肉とフォアグラのテリーヌには、プラムジャムを。

02

これからが美味しい季節のジビエには、いちじくやベリー系のジャムを使うことが多いです。
鹿肉の炭焼きと、イチジクジャムのソース。
クセのある鹿肉も、炭焼きの香ばしさとイチジクジャムの甘さがいい具合に調和してくれます♪

03

2010年に「世界無形文化遺産」に登録されたフランス料理。
食前酒に始まり、前菜、メイン、デザート…といったコース構成やテーブルマナーなどもその登録された理由にあるのだとか。
お得なお値段で気軽に文化遺産であるフランス料理を楽しめるフランスレストランウィーク。
いつもは躊躇して避けていた方も、この機会に是非フランス料理を体験してみてくださいね!

そしてボンヌママンは、来月10月に開催される日本橋三越のフランスフェアに初出展とのこと。
なななーんと、フランスの老舗パン屋さん「Poilâne(ポワラーヌ)」とのコラボカフェなんですって!
ボンヌママンとポワラーヌ、ずっとフランスで愛されてきたジャムとパン。夢のコラボ。こちらも楽しみです!!

04

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2015
http://www.francerestaurantweek.com/

ボンヌママン
http://www.bonnemaman.jp/

プッシュ通知

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。