足立洋子の体がよろこぶおいしいご飯

【レシピ】これぞ体がよろこぶおいしいまめまめサラダ

6C1A5421

9月も中旬に入って、すっかり涼しくなりましたね。
北海道はすっかり空も高くなり、赤とんぼが飛び始めましたよ。
明日から、いよいよシルバーウィークに突入ですね。夏の疲れが取れますように。
今日は夏の間に濃くなっている血をサラサラにする何種類かのお豆(まめ・まめ)と玉ねぎを組み合わせた優しいお味のビーンズサラダをご紹介しましょう。

まめまめサラダ

材料と分量(2人分)
豆(4種)※大豆・黒豆・白花豆・大正金時・ひよこ豆の乾燥豆など 合わせて50g
冷凍枝豆(さやから取り出したもの) 1/3カップ
たまねぎドレッシング 大さじ4
レタス 適宜
クレソン 適宜
作り方
1.煮豆を作る。保温タイプの水筒に洗った乾燥豆を入れ(吸水して膨れるので水筒の1/4くらいまで)塩一つまみと熱湯を注ぎ、密閉して一晩おく。
※生々しかったらもう一度同じことを繰り返す。少し硬いくらいがおいしい。
※色の濃いもの、白いものを別にするとお豆の色がきれいに出る。
2.煮豆と枝豆、玉葱ドレッシングで混ぜ合わせる。
3.生野菜を添えて2を盛付ける。

味わい深く栄養満点の豆類

豆類には炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラル等の栄養素がバランス良く含んでいる上、食物繊維やポリフェノール等の機能成分もたっぷり。血栓や動脈硬化の予防に効果があります。
その中でも特に注目なのは、「お豆の王様」といわれるように豆類の中でもタンパク質の含有量が最も多く、しかもアミノ酸の組み合わせが、動物タンパクによく似ていることから、「畑の牛肉」とも称される大豆で、非常にすぐれた栄養食品です。

脂肪も多く含まれていますが、動物性の脂肪のようにコレステロールが多くないので、安心して食べられます。
ビタミンB1、B2、E、などが豊富で、カルシウム、カリウム、鉄も多い食品です。
コレステロールを下げるリノール酸やサポニン、神経の発育を促すレシチンといった、微量栄養素成分も豊富です。

又、女性ホルモンに似た働きのある大豆イソフラボンには、美白作用、保湿などの肌の美容効果のほか、更年期障害などの改善にも効果のあることが認められています。
地味な大豆ですが、栄養は満点で、味わいの深いお味でもあります。

著者プロフィール

足立洋子(あだちひろこ)
足立洋子(あだちひろこ)料理家
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。

関連記事

  1. わさび菜のわさび和え 【レシピ】ピリリ!風邪予防にわさび菜のわさび和え
  2. 【レシピ】風邪気味かな?という時の健康鍋
  3. 贅沢なめ茸のおろし和え 【レシピ】ダイエットにもオススメ!贅沢なめ茸のおろし和え
  4. 【レシピ】自然の力でスタミナアップ!茄子のキーマカレー
  5. 【レシピ】おなか元気でおなか満足!タンドリーチキン
  6. 【レシピ】バランスよく華やかに!なんでも・ごちそうサラダ
  7. 【レシピ】美人に近づくブロッコリーのミモザサラダ
  8. 【レシピ】2016年も美味しく健康に!揚げ餅のたっぷりお汁

New!!

  1. ハリと透明感に満ちた肌へ。「コスメデコルテ AQ クリーム アブソリュート X」誕生!
  2. 【セルフネイル】表情豊かな冬のフラワーネイル
  3. 美白のハーブ「ヒース」でからだの内側からきれいに!
  4. YUKIRINセレクト、今選ぶべき美容オイル指南
  5. 【編集長日記】BIOPLE FESに参加してきました Vol.2
  6. 立冬が近づいたらビタミンカラー
  7. 【プレゼント】『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ライブビューイング付ジャパンプレミア試写会
  8. 幸運の星『木星』のパワーを香りでまとってみよう!!
  9. 【プレゼント】『旅するダンボール』試写会
  10. 誕生数「3」 11月の運勢【七音の幸せになる数秘術占い】
七音の幸せになる数秘術占い 11月の運勢

Present & Event

PAGE TOP