CheRish女子力UP!MOVIE

男女の出会いと別れをリアルに描いたミュージカル映画『ラスト5イヤーズ』

main

2015年4月25日(土)より公開となる『ラスト5イヤーズ』。
原作は2001年米「タイム」誌が選ぶベストショー10に選出されたミュージカル『ラスト・ファイブ・イヤーズ』だ。
ニューヨークに住む1組のカップルの5年会の愛の軌跡を描いた本作。
逆行する時間軸で、男女のすれ違う想いを全編素晴らしい歌声で表現している話題作だ。
CheRishでは『ラスト5イヤーズ』の見どころをご紹介!

ブロードウェイ出身の二人に注目!

『ラスト5イヤーズ』はキャシーとジェイミーがお互いの想いを歌で表現するミュージカルムービー。
そんなミュージカルムービーの主人公のキャシーとジェイミーに抜擢されたのはブロードウェイ出身の注目の俳優二人だ。

L5Y_4

キャシー役には『マイレージ、マイライフ』で米アカデミー賞最優秀助演女優賞にノミネートされたアナ・ケンドリック。アナは12歳の時に、史上二番目の若さでトニー賞ミュージカル部門助演女優賞にノミネートされた実力派女優。
また、ジェイミー役にはスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務めるミュージカルドラマ『SMASH/スマッシュ』の第2シーズンに出演し強烈な存在感を残したジェレミー・ジョーダンが演じており、ジェレミーもトニー賞ミュージカル部門最優秀雨主演男優賞にノミネートされてた注目の俳優だ。

別れのシーンから始まる切ないラブストーリー

jjj

「ジェイミーは出ていってしまった。そして私はまだ傷ついたまま・・・」。
恋に破れたキャシーが切なく苦しい胸中を歌うシーンから始まる本作。
本作はキャシーとジェイミーが出会いから破局を迎えるまでの5年間が描かれてるが、主人公キャシーとジェイミーの物語りが進む時間軸が異なる。

冒頭のキャシーのシーンが別れのシーンだったのにもかかわらず、ジェイミーの目線では、恋がはじまった瞬間からが描かれている。
そう、キャシーは別れから出会いに進み、ジェイミーは出会いから別れに進んでいく。

sube

キャシーとジェイミーが劇中で交互に歌う想いも、出会いから別れ、そして別れから出会いとつずられている。
が・・・逆行する時間の中でお互いの思いが交差するのは一瞬がある。その一瞬はいつなのか?
それはどんな想いの歌なのかも見逃せない!

本当に手に入れたいものは何か?

D15AL5Y_8779_65

出会った頃の二人はお互いがお互いの夢を追いかけ、支えあえ応援し合っていた。
しかし、あっという間に成功の階段を駆け上がるジェイミー。いつしか成功した夫ジェイミーの影を歩くようになってしまったジェシーの気持ちの歯車はどんどんずれていく。

パートナーが成功したとき、自分の夢を捨てることはできるか?
また自分の夢が成功したとき、パートナーの夢を全力でサポートすることができるか?
誰もが大なり小なり直面する現実を描かれており、恋愛を夢物語と捕らえずに、現実的に捕らえている。

夢に家庭に、仕事に愛に・・・求めるもの全てが手に入る時間が手に入る人生なんてありえないと、リアリティに描かれている。
あなたはキャシーに共感するだろうか?それともジェイミーに共感するだろうか?

subc

ミュージカル映画『ラスト5イヤーズ』は、4月25日(土)YEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかより公開中。今後全国で公開となる。

pos
『ラスト5イヤーズ』
4月25日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開
公式サイト:www.last5years.jp
配給:ブロードメディア・スタジオ
©THE LAST FIVE YEARS THE MOTION PICTURE LLC

原作/音楽:ジェイソン・ロバート・ブラウン
監督/脚本:リチャード・ラグラヴェネーズ(『P.S.アイラヴユー』)
出演:アナ・ケンドリック(『マイレージ、マイライフ』、『イントゥ・ザ・ウッズ』 ジェレミー・ジョーダン(『ジョイフルノイズ』)

著者プロフィール

小路桃子(しょうじももこ)
小路桃子(しょうじももこ)CheRish編集長
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
工事現場大好き女子として働いていたものの、2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。

女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
現在、みなさまに支えられながらCheRish編集長として、日々奮闘中。

またその傍ら、スーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリストとしても活動中。

関連記事

  1. 【特集】いらっしゃい!がっつりいこうよ!焼肉定食
  2. 全世界でブーム!大人女子をも魅了する『アナと雪の女王』の魅力を徹…
  3. 【特集】いらっしゃい!密かな楽しみ焼きうどん
  4. 誰もが思わず口ずさんでしまう『スピッツ 横浜サンセット2013 …
  5. 60年代ファッションを楽しむ『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り…
  6. 『ホビット 竜に奪われた王国』CheRish独占試写会が開催され…
  7. 『四十九日のレシピ』忘れてしまった大切なものを探してみませんか?…
  8. We love Hobbit!! ホビット女子がCheRish座…

New!!

  1. 【セルフネイル】ネコ好きにはたまらない!ねこネイル ねこネイル
  2. 【セルフネイル】フローラルラインネイルでエレガントに フローラルラインネイル
  3. 野菜の揚げ浸しで一汁三菜が完成!あっという間の平日晩ごはん
  4. 【プレゼント】『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー 『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー
  5. 【ワークスタイル】たった一度の人生“自分の人生を生きぬきたい” 高山奈保美さん(同)アンジェロ代表
  6. 【プレゼント】『泣き虫しょったんの奇跡』公開直前イベント試写会 】『泣き虫しょったんの奇跡』
  7. 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~ 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~
  8. ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク
  9. パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス) パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス)
  10. 夏の“足のつり”はアロママッサージで解消しよう!

Present & Event

  1. 『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー
PAGE TOP