CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【レシピ】気楽に作れる海老入りニラ饅頭で冷え性改善&風邪予防!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

秋は気力が充実して良いですね。涼しいだけで元気がでてきます&食欲も。
さて、今日はおいしい『にら饅頭』をご紹介しましょう。餃子の皮を使って気楽に作ってみてください。

海老入りニラ饅頭

材料と分量(2人分)
豚ひき肉 50g
むきえび(歯ごたえを残してたたく) 80g
にら(みじん切り) 1束
醤油(A) 大匙1/2
水(A) 大匙1
塩、ごま油(A) 各少々
片栗粉 (A) 大匙1/2
特大の餃子の皮 10枚
ごま油 大匙1
作り方
1.ボールに豚ひき肉、たたいたえび、にらを入れてAの調味料を入れて良く混ぜる。
2.餃子の皮の真ん中に10等分したたねを置き、周囲を水でぬらし、真ん中に穴があくように丸く包む。
包み終わったものはペーパータオルの上に乗せておくとくっつかない。
3.ごま油を入れて穴の開いた方を下にして焼き、焦げ目がついたらひっくり返しふたをして蒸し焼きにする。
4.辛子醤油、ラー油醤油・・・お好みでどうぞ。

ニラとえびの体に嬉しいパワー

えび、にら共に腎臓の働きを強め、体を温める作用があります。

にらは特に冷え性や腰痛のある人におすすめの食材です。ビタミンB1が豊富で疲労回復に有効な他、免疫力を高めますから風邪予防や肌荒れ解消に有効です。

独特の香り成分である硫化アリルは血液サラサラ効果があります。

えびの赤い色はアスタキサンチンで強い抗酸化作用があり悪玉コレステロールが血管につくのを防いだり、視力低下を防ぐ効果があります。

ぜひ風邪予防は美味しく!

Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE