おフランスかぶれのうたかたの日々

シャンゼリゼ大通りで香り高いゲランの紅茶を

シャンゼリゼ大通りで香り高いゲランの紅茶を

パリ・シャンゼリゼ大通りの68番地、そのアドレスにお店を構えるのは、最高級コスメブランド「ゲラン」のメゾン。
ゲランの元邸宅だったこの建物は、歴史的建造物に指定されているだとか…
(こんな場所に住むなんて!)

私、パリもシャンゼリゼ通りも幾度となく来ていますが、こういうお店には縁遠かったのです。
「化粧品は空港の免税店で買えばいいやー」って私(要はめんどくさがり)だったので、今回が初入店。
1階のお店では、香り付き手袋や“68 (スワサンチュイット)”と名付けられたオードパルファムなど、このシャンゼリゼ店でしか買えない「68 エクスクルーシブ コレクション」がたくさん並べられているのです。なんで今まで足を運ばなかったのでしょう!!
しかもこちらのお店では、ゲランの紅茶(日本未発売)も購入できるとのこと!
実は今回、CheRishでも連載を掲載中のYUKIRINさんと旅行前にお会いする機会があって、教えてもらって知ったのです。
Merci, YUKIRIN♪

2013年の店舗リニューアル時にオープンしたという、スターシェフ ギィ・マルタンのサロン・ド・テ「Le 68 Guy Martin」。
「La petite robe noire(ラ プティット ローブ ノワール)」、「SHALIMAR(シャリマー)」「Habit Rouge(アビ ルージュ)」などといった香水と同じ名前のお茶がずらり。
茶葉は購入できるだけでなく、こちらのサロン・ド・テでもいただけるそう。

香水と同じ名前のお茶がずらり

店内奥にある階段をおりた地下に、サロン・ド・テがあります。
一階は混雑していましたが、地階はかなり静かな空間が広がっていました。
私が行ったときはティータイムの時間ですが、平日ということもあるのでしょうか、貸し切り状態でした。

サロン・ド・テ

「ラグジュアリー」「ゴージャス」「デラックス」…
どんな言葉で言い表せばいいのでしょう。。。
テーブルの脚がゲランのロゴ!てことは特注!
とにかく高級感あふれるバブリーで豪奢な空間でのティータイム、私には落ち着かないかと思いきや、やたら優雅で心地いいのです。
お店の方も私を無下に扱われることなく、とっても親切にご対応してくださる。
さすが天下のゲラン様、サービスも一流でございました。

私が選んだのは、「シャリマー」。
バニラとスパイスの甘い香りの紅茶…幸せのひととき。
店内に入るまでは汗だくで歩いていましたが、熱い紅茶でも美味しく頂けました♪
この立地で8ユーロはお安い!

バニラとスパイスの甘い香りの紅茶…幸せのひととき

今回はお腹に余裕がなくいただけませんでしたが、香水と同じ名前のケーキやマカロンもありました。

香水と同じ名前のケーキやマカロン

茶葉缶は35ユーロ、シリアルナンバー入りの蜂蜜は15ユーロでした♪
サロンドテを出たら誰も店員さんがいらっしゃらなかったので、結局一階で購入しました。

旅は想像以上に歩くもの。
お店に着く前にも10km近く歩いていたのですが…
ゲランの素敵な空間でほっと一息つくことで、この後はすごーく軽い足取りで歩けました♪

Le 68 Guy Martin
http://www.le68guymartin.com/
68 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris
Guerlain ゲラン 店内地下
営業時間 12:00~23:00

著者プロフィール

nontage
nontageWebディレクター
渋谷区在住フランス狂。
趣味:フランス旅行・フランス映画鑑賞・フランス語学習
職業:WEBディレクター兼フランス妄想家
魂はフランスに置いて来ましたが、広島カープファンです。

関連記事

  1. パリから行ける日帰り観光〜トゥルヴィル〜
  2. ジョエル・ロブションの期間限定“野菜づくし”ディナーコー…
  3. エッフェル塔よりも歴史あるブランド「Janat(ジャンナッ…
  4. フランス旅行で欠かせないデスティネーション・「月の港」ボルドー
  5. やっぱりフランスは楽しい!
  6. フランスを襲った悲しい出来事
  7. パリのおすすめレストラン「Pascade」(パスカード) パリのおすすめレストラン「Pascade」(パスカード)
  8. パリのオススメレストラン「Septime」(セプティム)

New!!

  1. 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ
  2. 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み
  3. ウェットインウェット ウェットインウェット
  4. 【ネイル】春が待ち遠しいスノーフラワーネイル
  5. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  6. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  7. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  8. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)
  9. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を
  10. 2018年のバレンタインは本命チョコ?義理チョコ?ご褒美チョコ!!

Present & Event

  1. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP