大人女子的台湾生活

好きなものは好き。それなりに動き始めた台湾の日々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gohan

お久しぶりです!daqiao(ダーチャオ)です!
もしかしたらはじめましての方の方が多いかもしれませんね。

改めましてご挨拶させていただきます。
2014年4月から2015年5月まで約一年間ここCheRishで台湾コラム「台湾きょうのおやつ」を担当させていただいておりましたdaqiao(ダーチャオ)と申します!

2011年9月にはじめて台湾ひとり旅(しかも初海外)をしてから懐かしくも新しい、そしてなんだか可愛らしい台湾の魅力にどっぷりとはまり、数ヶ月に一回のペースで訪台を繰り返しておりまして、最後の方には「あそこ行ってくるね」と言えば「ああ台湾ね」と職場の仲間、お友達からお返事をもらえるくらいの感じに成長(?)。長年続けた仕事を辞めてプチ留学みたいなことをしてみたり、台湾に出会ってから喜ぶべきなのかどうなのかは正直いまでもわからないのですが明らかに人生の方向が変わり始めました。

いつか暮らしてみたいけれどさすがにそれは難易度のレベルが高すぎでぼんやりとした野望でしかなかったのですが、ある日突然強力な協力者が力を貸してくれることになり、あれよあれよと言う間に昨年の7月、わたしの台湾生活がスタートしました。もちろん来てからの生活は、いや、実は生活に関してはおかげさまで結構台湾慣れしていたため特に大きな問題もなく、必要なものも要らないものも大体わかっていたので、スーツケース2つと手荷物ひとつで台湾へやってきました。

ただ、一番困ったことはやっぱり言葉。これは本当に苦労しました。大きな(今でもだけど)壁でした。とにかく耳が慣れるまで半年。日本にいた時ももちろん勉強はしていたし、検定だって受けていたのですが、そもそも日本で学べる中国語は中国大陸の中国語がベース。台湾は同じ中国語でも漢字も違うし、発音も言い回しも微妙に違ったりします。こんなのテキストに載ってないよ!(辞書にもない!)なんていうのは日常茶飯事。仕事を始めたら、暮らしたら自然に出来るようになるだろう、なんていうのは夢物語だということを実感しました。

結果、悩んだ挙句、語学学校へ半年前から通い始めました。やっぱりかけるところにお金をかけねば手に入れられるものは少ないのかもしれませんね。
学校ははっきり言って楽しい。世界各国からやってきた多種多様な人々が共通言語の中国語を学んでいる光景はどこか不思議で刺激的です。

だけど、さすがにアラフォーともなると単語ひとつ覚えるのも正直かなり大変。苦労しています。ひとつ覚えたと思ったらひとつ忘れるの繰り返し(泣)。それでも少しずつでも感じられる成長や今まで成り立たなかったコニュニケーションが段々取れるようになってきた喜び、何より、今あるこの環境がなんて贅沢なんだろうと、ふとした瞬間瞬間で思っていて、自分がここに居られること、そしてこの台湾生活で関わってくれているすべての人に感謝せずにはいられない毎日です。

という感じでばたばたと台湾生活も間もなく一年経過。状況もなんとなく落ちつき、色んなことが回り始めてきているのを最近感じます。そして、やっぱり生活しているからこそ出来る台湾情報もあるし、伝えたいことも増えてきたので連載も今月より再開させていただくこととなりました!

タイトルも変更させていただき今回からは「大人女子的台湾生活」。
日本語でも中国語でも読めるところが気に入っています。
CheRish読者の大人女子のみなさんに向けて、今度はおやつの枠だけにとらわれず、旅行の時にはもちろん、もしかしたら私のように台湾生活を送りたいと思っている人にも役に立つような情報を提供できたらな、と思っています。

ついつい自分語りが多くなってしまいしたが、最後に近頃の台湾生活を少しだけお見せしますね。以前から好きだったものはやっぱりずっと変わらずで、さりげなく生活の中に取り込めることが今のいちばんの喜びかも。

raichi
今年もこの季節がやってきました!フレッシュライチ!5月末くらいから市場に出始めました。見かけたら必食です。台湾のライチについてのおさらいはこちら

hinabe
こないだ食べた鍋がとても美味しかった!酸味のある白菜の漬物と豚肉の鍋。「圍爐酸菜白肉火鍋」というお店です。

kakigori
すっかり夏日で連日当たり前のように30℃越えです。でもそんな時やっぱり美味しいのはかき氷!お気に入りのお店はいくつもあるけれど「夏樹甜品」の杏仁味のふわふわ氷は天然素材を使っていて甘さも控えめ。超絶品!

zakka
お友達と一緒に迪化街を散策したときに買った雑貨。台湾の伝統的な花布のポーチと中国茶用のガラスのピッチャー。ともに100元(350円くらい)。安くお気に入りを見つけられたときがいちばん興奮します。笑

それではこれからもどうぞよろしくお願いします。また来月に!

著者プロフィール

コバシイケ子
コバシイケ子
台湾ブロガー。

2011年にはじめて台湾を訪れてから、懐かしさと新しさが入り混じる独特の雰囲気、ゆるさ、旅行だけでは食べつくせない幅広い食のバリエーション、薬膳をはじめとした食文化に魅せられ頻繁に通いはじめる。

2016年、ブログ「TAIWAN IKEKO」を開設。

現在ameba公式トップブロガーとして日々台湾情報を発信中。

関連記事

  1. 台湾フルーツたっぷりの台北おしゃれドリンクスタンド
  2. daqiaoおすすめ台湾土産/迪化街&ドラッグストア編
  3. ふだんの台北 ふらっと夜の散歩
  4. 台北でお腹が空いたらつい足が向いてしまうとにかくお気に入りの街、公館 台北でお腹が空いたらつい足が向いてしまうとにかくお気に入りの街、…
  5. 台北の新しいお気に入りスポットは猫空と爆笑パンダ
  6. 食べて、祈って、癒されて。弾丸大人女子旅24時間!
  7. リラックスしたい大人女子旅におすすめ!台湾料理レッスン&ご褒美SPA リラックスしたい大人女子旅におすすめ!台湾料理レッスン&ご褒美S…
  8. 思い立ったが吉日!台湾から香港へ!

New!!

  1. 【レシピ】シラスとめかぶ・だしの和風冷製パスタとグラーシシェ(牛肉のパプリカ煮込み) シラスとめかぶ・だしの和風冷製パスタとグラシーシェ(牛肉のパプリカ煮込み)
  2. 花の嘆声 花の嘆声
  3. 【CheRish読書部オススメ】女子の働き方 男性社会を自由に歩く「自分中心」の仕事術 女子の働き方 男性社会を自由に歩く「自分中心」の仕事術
  4. 東京でも、パリ祭! Fête nationale française 東京でも、パリ祭! Fête nationale française
  5. 【MOVIE】ダンケルク

Present & Event

  1. 怪盗グルーのミニオン大脱走
  2. 作りおきプレミアム 人気料理家の自家製レシピ
PAGE TOP