CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

エールフランスのアラカルトメニュー

18 views

01

Bonne année!
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

去年は1月のシャルリー・エブド社襲撃事件に始まり、11月のパリ同時多発テロ…
と、悲しいニュースが続きました。
2月末までは緊急事態宣言が解除されませんので、まだまだ予断を許さない状況が続きます。
フランス旅行のキャンセルも相次いでいるようですが…
私は引き続き、大好きな国・フランスの、ポジティブな情報を発信し続けていきたいと思います!!

私は前回の旅ではエールフランスを利用しました。
いつも帰国するときは、「帰りたくないー!」と強く思っていたのですが、旅行の最中にパリ同時多発テロが起こってしまったこともあり搭乗時には、今までにない安堵感と疲労がドッとこみ上げてきました。

02

前回エールフランスのサービスで初めて利用したのが、「アラカルトミール」なるもの。
美食大国・フランスの航空会社ですが、エコノミークラスの機内食は味気ないのです…

お昼のフライトなので、夜のフライトよりも断然フランス滞在時間が短いので、せめて機内食だけでも、リッチなお昼ご飯をいただこう!と、出発のかなり前にネットで申し込んだのです。
(フライトの90日前から24時間前までお申し込み可能です)
搭乗時の疲労困憊っぷりで、すっかり申し込んだことを忘れていましたが(汗)
(残念ながらこちらのサービスはパリからのフライトのサービスなので、日本発のフライトでいただくことはできません)

「トラディション・メニュー」「ルノートル・セレクションメニュー」「イタリアン・メニュー」「オーシャン・メニュー」の4種類から選べます。
私は一番オーソドックスな「トラディション・メニュー」にしました。

エコノミークラスの中で、最初に運ばれてきます。
もうこの時点でかなりの優越感が!

03

この日のメニューは

前菜:フォアグラのテリーヌ パンデピスといちじくのチャツネ
メイン:仔牛のブランケットのクリームソース煮込み たっぷりのキノコにバスマティライス
チーズ
デザート:ガトーショコラ

と、レストランさながらのフルコースでした!

04

いつもプラスチックのフォークとナイフでちまちま機内食をいただいていますが…
こちらはカトラリーが、フランスの老舗シルバーウェアのブランド「クリストフル」!

05

隣の席のフランス人が、「いいなー、うらやましいなー」と、ずっと呟いていました(笑)

お昼のフライトなど、パリ市内で過ごす時間が短い場合には、このアラカルトミール、オススメです!
(深夜のフライトだと疲れ過ぎて寝るだけなので、恐らく楽しめません…)

エールフランス アラカルトミール
http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/local/resainfovol/achat/menu_a_la_carte.htm




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE