台湾きょうのおやつ

猫とカフェ

P1010569

台湾に来るとどうしてもそれっぽいものばかりが食べたくなるので旅行ではカフェでゆっくりお茶、などという時間はあまり組み込んでこなかったのですが実は台湾のカフェはレベルが高い。

古くからある建物を上手くリノベーションして味わいのある雰囲気にしていたり、はたまたスタイリッシュで空間の使い方にセンスを感じる店もあったり、スタイルも多種多様。そしてどんな小さなお店でも立派なエスプレッソマシンを置いてあるところが多いのには驚きました。ラテアートなども割とお手のもの。もちろん味もしっかりと美味しく、ドリンクのクオリティも高いです。

私自身も長年カフェに勤務していたこともあってついついそういう視点でお店を見てしまうのですが、いいなぁ、好きだなぁと思うカフェが台湾には山ほどあります。
台湾リピーターの方や、はたまた、日常から離れとにかくゆっくりぼんやりすることが旅の目的、という方にはぜひ台湾カフェをおすすめしたいです。
絶対にお気に入りの一件が見つかると思います。

そんなわけでご紹介したいカフェもたくさんあるのですが、今回は猫カフェと猫のいるカフェ。

わたしはどちらかというと犬派だし、日本でも正直猫カフェという分野にはあまり興味がなかったのですが、とある場所を訪れそこの店主と話をしているときに台湾の猫カフェは見た方がいい、という話になり、ならばと訪れてみた訳です。

結論としては、なんて楽しい!そしてなんとも癒される!
今回訪れたのは台北の師大路近くにある「極簡」というお店なのですが、扉を開けるとなんとカウンターににゃんこ勢揃い!どーん!

P1010540_2

その後人馴れした猫たちは店内を自由気ままに歩き回ります。なんだかぼんやりとずっと見ていても飽きないし、近く寄って来てくれたときは何とも言えないうれしさがあり思わず顔が緩んでしまいます。
そして写真もオッケーということでかわいい被写体、シャッターチャンスがあちこちに!写真を撮るのが好きな人にとってもここはおすすめな空間だと思います。

neko

そして、猫カフェと謳っていなくても行ったら猫がいた、というパターンも台湾にはよくあります。

P1020138_2

ここは台中にある「胡同」というカフェ。
路地の中にあるとっても雰囲気の良いカフェなのですが、店内に入ると数匹の猫たちがのんびりと寛いでいました。
お店の黄色い階段に黄色い瞳の猫。なんとも絵になります。
この日はオリジナルブレンドのハーブティとチーズケーキを注文。
ケーキは丁寧に作られた味がして、とてもおいしかった。ゆっくりとくつろげました。

P1020142

猫のいるお店の何がいいかというと、お店の人はじめお客さんも、店内にいるみんながなんだかほのぼのした笑顔だということ。
笑顔溢れる空間にはやっぱりいい気が流れているような気がして、いるだけでなんだかほっこりとした気持ちになれます。それがやっぱり最大の魅力かな。台湾の空気といっしょです。

著者プロフィール

コバシイケ子
コバシイケ子
台湾ブロガー。

2011年にはじめて台湾を訪れてから、懐かしさと新しさが入り混じる独特の雰囲気、ゆるさ、旅行だけでは食べつくせない幅広い食のバリエーション、薬膳をはじめとした食文化に魅せられ頻繁に通いはじめる。

2016年、ブログ「TAIWAN IKEKO」を開設。

現在ameba公式トップブロガーとして日々台湾情報を発信中。

関連記事

  1. 愛しの大腸包小腸
  2. マンゴーかき氷
  3. お茶と茶梅と旅の計画(事前準備編)
  4. 台湾のあったかスイーツ焼仙草を寒い夜には買って帰ろう
  5. 台北カフェ・ストーリーと富錦街散歩
  6. 茶芸館でのんびりと
  7. 蛋餅と薏仁漿
  8. 素敵な台湾風インテリアの中で学ぶ台湾家庭料理(後編)

New!!

  1. 忙しいキャンペーンやめました!
  2. 簡単薬膳ごはん~黒色&温め食材で冬を乗り切ろう~
  3. 美容ジャーナリストYUKIRINが選ぶ、2018年ナチュラルベストコスメ大賞
  4. 【プレゼント】ロイヤル・バレエ『うたかたの恋』パンフレット
  5. パリ ギャラリー・ラファイエットのクリスマス 2018
  6. みんな大好きスペシャルハンバーグで休日ごはん
  7. オリジナル ガラスアクセサリーKWAL!(クワル)がポップアップショップを開催
  8. DEAN & DELUCA上陸15周年記念「デルーカさんのアップルパイ」を予約販売!
  9. クリスマスシーズン
  10. 12月は静寂な「ミルラ」の香りで1年を振り返る

Present & Event

PAGE TOP