足立洋子の体がよろこぶおいしいご飯

【レシピ】鰻玉丼で梅雨のだるさ&むくみをおいしくスッキリ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは・・・沖縄は梅雨明けをしたそうですが、沖縄の梅雨が明けると、いよいよ本州は本格的梅雨に入ると言われているそうです。

じめじめ、ムシムシの毎日・・・早い梅雨明けが待たれますね。
今日は湿度の高い時期の体のだるさ、手足のむくみを改善すると言われている鰻を使った鰻玉丼をご紹介しましょう。

鰻玉丼

材料と分量(2人分)
鰻(市販の蒲焼) 一匹
3個
三つ葉 適宜
粉山椒 適宜
(A)
醤油 大匙1
みりん 大匙1
砂糖 小匙2
大匙1
だし 大匙5
 作り方
1.蒲焼を2センチ幅に切る。卵は溶きほぐしておく。三つ葉も2㎝くらいの大きさに切っておく
2.Aを煮立て1の鰻を入れて再度煮立ったら、溶きほぐした卵を入れて大きく混ぜて火を弱め、8分通り火が通ったところで三つ葉を入れる
3.ご飯の上に乗せて出来上がり!!

夏のお助け食材うなぎでパワーアップ!

鰻は平安時代から滋養強壮食品として食べられてきた栄養豊富な魚です。
『土用の丑の日』は、本来、立春・立夏・立秋・立冬前の18日間のことを言うのだそうですが、今では「夏の土用」が有名です。

土用は季節の変わり目で体調を崩しやすい時、特に夏の土用は暑さが厳しく食欲がなくなることから栄養不足になり、その結果、夏バテをおこすと言う悪循環がおこります。

鰻は肝と腎の働きを助け、気と血を養うため、疲労回復やめまい、手足のしびれ、湿度の高い時期の体のだるさや手足のむくみなどに効果的です。

著者プロフィール

足立洋子(あだちひろこ)
足立洋子(あだちひろこ)料理家
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。

関連記事

  1. 【レシピ】トマトのカクテルで美味しく美肌をGET!
  2. 麻婆筍 【レシピ】麻婆筍でおいしく美肌を目指そう!
  3. 【レシピ】夏バテの疲れた体を回復“ きのこカレー”
  4. 【レシピ】美肌+αの効果抜群!コラーゲンたっぷり鶏手羽スープ
  5. 【レシピ】納豆チャーハンを美味しく食べて女性ホルモンUP!
  6. 夏疲れをキムチチャーハンでしゃっきり! 【レシピ】夏疲れをキムチチャーハンでしゃっきり!
  7. 【レシピ】健康の源!玉葱の丸ごとスープ
  8. 【レシピ】かぶの友禅あんかけで喉に潤いを!

New!!

  1. 【参加者募集】第4回CheRish meat 肉おじさん by格之進は超希少部位“めがね肉”を味わう会!
  2. 【3月 天秤座の満月】仕事も恋も“バランス感覚”と“シンプルさ”がカギ!
  3. 私のスタイルで歌い続ける 荒畑佐千子さん(ジャズシンガー・音楽講師)
  4. 具だくさん水餃子で平日晩ごはん!
  5. 春カワイイ♪ナチュラル系のピンクコスメでモチベーションUP! 春カワイイ♪ナチュラル系のピンクコスメでモチベーションUP!
  6. 「Confiture Parisienne」(コンフィチュール・パリジェンヌ)パリ発のBIOコンフィチュール
  7. きれい色の抹茶パウンドを作ってみよう!
  8. 旬の食材がたっぷり!春におすすめの薬膳スープ
  9. 【3月 魚座の新月】周りや人に流されず、自分らしく生きよう
  10. 春のお花

Present & Event

PAGE TOP