おフランスかぶれのうたかたの日々

2月はChandeleur・クレープ月間

01

ガレット・デ・ロワ月間の1月が終わりましたが、2月はまた「美味しい」行事があります。
2月2日の「聖燭祭(シャンドルール La Chandeleur)」 (Fête des chandelles:ロウソクのお祭り)、キリスト教の祝日。
この日に、フランスではクレープを食べるという習慣があるのです。
ロウソク(Chandelle)のお祭りなのになぜクレープかというと、丸くて黄金色のクレープは、ロウソクの灯り、そして太陽を連想させ、暗く寒い冬の終わり・春の再訪を感じさせるから、という所以があるそうです。

小麦粉・水・卵などで作ったシンプルなクレープ生地を作り、その上にコンフィチュールやチョコレートスプレッドを乗せて、一年の幸せを祈りながらクレープを食べるという、いわゆるフランス版恵方巻き!?
クレープを焼くときに、片手にコインを握り、もう片方の手で上手くクレープをひっくり返すことが出来れば、その年は幸せに過ごせるとも言われます。

02

もちろん。街中にブーランジュリーやパティスリーにもクレープが並びます。
スーパーではクレープミックスをはじめ、コンフィチュールも目玉商品に。
私はヌテラが大好き!
だから1月はガレット・デ・ロワのアーモンドクリーム、2月はクレープにヌテラ・・・と、カロリー過剰摂取になってしまうのです・・・

03

フランスのクレープ屋さん「クレープリー」(Crêperie)では、デザート系のクレープはクレープ(Crêpe)、そば粉で作ったお食事クレープは「ガレット」(Galette)。
そば粉で作るので、とってもヘルシーなガレット。
そば粉・水・牛乳を1カップずつ、そして卵1個と塩少々を混ぜるだけで4枚分の記事は完成。
一晩寝かせると、さらにそば粉が馴染んで風味も増します。

04

薄くカリッと焼いた生地に、お好きな具材を乗せて四隅を折れば、かんたんにお店の味が再現できます。
ハムやチーズ、目玉焼き、ほうれん草にサーモン、季節のお野菜など・・・ヌテラたっぷりの甘いクレープもいいけれど、そば粉のガレットでシャンドルールをお祝いしてみてはいかがでしょうか?
(もう2月2日は過ぎてしまったけれど、今月中はなにかにつけてクレープを食べるものなんです!)

関連記事

  1. ボルドーのワイン博物館「La Cite du Vin」ラ・シテ・…
  2. メニューはステーキ1種類のみ!パリジャンに大人気レストラン
  3. エールフランスのアラカルトミールが日本発のフライトでも!
  4. ヴェルサイユの新スポット「香りの中庭 Cour des Se…
  5. 『太陽のめざめ』主演のロッド・パラドにインタビュー!
  6. 日フランス大使公邸の新年会に行ってきました! 駐日フランス大使公邸の新年会に行ってきました!
  7. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体…
  8. パリのパッサージュ「ギャルリー・ヴィヴィエンヌ」

New!!

  1. 【セルフネイル】ネコ好きにはたまらない!ねこネイル ねこネイル
  2. 【セルフネイル】フローラルラインネイルでエレガントに フローラルラインネイル
  3. 野菜の揚げ浸しで一汁三菜が完成!あっという間の平日晩ごはん
  4. 【プレゼント】『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー 『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー
  5. 【ワークスタイル】たった一度の人生“自分の人生を生きぬきたい” 高山奈保美さん(同)アンジェロ代表
  6. 【プレゼント】『泣き虫しょったんの奇跡』公開直前イベント試写会 】『泣き虫しょったんの奇跡』
  7. 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~ 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~
  8. ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク
  9. パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス) パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス)
  10. 夏の“足のつり”はアロママッサージで解消しよう!
七音の幸せになる数秘術占い 8月の運勢

Present & Event

  1. 『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー
PAGE TOP