CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

真っ赤な宝石で作ったシロップ

知り合いの方が、とても美味しそうないちごをFacebookで紹介していた。よく見ると、我が家からそう遠くないいちご農園のものらしい。あ……いつも不思議に思っていたあそこか!そろそろシーズンも終わりということで、平日の空いていそうな時間をみて行ってきました。

それはそれは美しいいちごたちが販売されている。もちろん迷わず購入。

いちご

ジャム用1kg。品種は“よつぼし”。
そもそも、いちごジャムを作る時は、見切り品を使うことが多いけれど、これはそんな風には見えない。大きさも十分だし傷んでる感じも見当たらない。農園の方曰く「暑くて味が落ちてしまっているのでジャム用に」だそう。

ここで悩む。ジャムを作ろうか……いちごシロップを作ろうか……

いちごジュース

で、まずは500g分はいちごシロップを作った。参考にしたレシピ本のいちごシロップのレシピが500gだったので。

いちごジュース

昨日の夜に、お砂糖とレモンと少しの水にまぶして、朝起きたら家の中がいちごの香りでいっぱいになっているというサプライズ。なんて幸せな朝なんだろう。

鍋に移して20分ほどコトコトと。その間、ていねいにアクをとりキッチンから離れられず。いちごから一度赤い色素が抜けて、再度いちごに戻っていく。何度見ても「美しい……」と思わず口から出てしまう。

きっと美味しいはず。冷やして週末に楽しもう。

そして残りの500gはどうするか。うん!

いちご

ちなみに、朝ごはんもいちご。こちらはジャム用ではありません。甘酸っぱい完熟いちご。贅沢にも1人で1っパック食べた。もう直ぐシーズン終了。あと1回くらい買えるかな……
ここの農園ではいちご摘みも実施されているので、来年はいちご摘みに行こう。

友だち追加
@cherishweb_me でも検索できます

Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE