おフランスかぶれのうたかたの日々

パリのパッサージュ「パッサージュ・ジュフロワ」

以前パリのパサージュ「ギャルリー・ヴィヴィエンヌ」をご紹介しましたが、今回はパリ・オペラ座からも徒歩圏内、メトロ Grands Boulevards(グラン・ブールヴァール)駅から徒歩3分のところにある Passage Jouffroy(パッサージュ・ジュフロワ)をピックアップ。

01

とても21世紀とは思えないレトロな雰囲気ですが、見ているだけで楽しいお菓子屋さんやおもちゃ屋さんがズラリ。
映画グッズ、杖(ステッキ)などと珍しい専門店や、サロン・ド・テもあり、周辺は人気のビストロやレストラン、バーも多く、活気あるパッサージュです。

02

グラン・ブールヴァール通りのほうの入り口には、1882年にできた、歴史ある蝋人形館があります。

03

Musée Grévin グレヴァン蝋人形館
10 Boulevard Montmartre, 75009 Paris
http://www.grevin-paris.com/
営業時間
月~金 10:00~18:30
土・日・祝 10:00~19:00

パリの玄関口・国際空港の名前にもなっているフランスの初代大統領シャルル・ド・ゴールや素サッカー フランス代表ジネディーヌ・ジダンなど、歴史上の人物から最近のスタータレントまで、偉大なフランスの著名人(の、蝋人形)が勢揃い。
シャルル・アズナーブル、セルジュ・ゲンスブール、アンリ・サルヴァトール、クロード・フランソワ、ジュリエット・グレコ、ジャン・レノ、ブリジット・バルドー、ファブリス・ルキーに、ジェラール・ドパルデュー・・・と、他にはない顔ぶれ。
フランス映画・フランス音楽好きの方にとってはまさにパラダイス!
2ショット写真を撮らずにはいられないので、是非二人以上で行くことをオススメします!
季節によって人形が入れ替わります。
なので、お目当てのスターにお会いできるかは運次第です・・・

04

パッサージュ・ジュフロワを抜けると、Grange-Batelière(グランジェ・バトゥリエール)通りを挟んで、Passage Verdeau(パッサージュ・ヴェルドー)が。
古書店やアンティークジュエリーのお店がありますが、この入り口からは想像できないくらいモダンな雰囲気があります。

05

パッサージュ・ジュフロワもヴェルドーも、観光客はもちろん、地元のパリジャン・パリジェンヌが多いので、情緒ある下町商店街的な雰囲気を感じられます。
(最近このパッサージュ内でのスリ情報をいくつか耳にしましたので、ご注意くださいね!)

著者プロフィール

nontage
nontageWebディレクター
渋谷区在住フランス狂。
趣味:フランス旅行・フランス映画鑑賞・フランス語学習
職業:WEBディレクター兼フランス妄想家
魂はフランスに置いて来ましたが、広島カープファンです。

関連記事

  1. パリから行ける日帰り観光〜トゥルヴィル〜
  2. 大切なあの人とフランス旅を!「恋するフランス」キャンペーン
  3. パリのおすすめレストラン「ブイヨン シャルティエ」 パリのおすすめレストラン「ブイヨン シャルティエ」
  4. 「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2015」にホ…
  5. パリのコスメブティック「BULY」(ビュリー)
  6. 続・パリで買ったエコバッグたち 続・パリで買ったエコバッグたち
  7. 『太陽のめざめ』主演のロッド・パラドにインタビュー!
  8. フランス観光ワークショップ「SAKIDORI FRANCE20…

New!!

  1. 【編集長日記】台所と夏ごはん
  2. 【ワークスタイル】紅茶があればコミュニケーションを生み出せる 吉池浩美さん(紅茶専門店「mimi Lotus」オーナー)
  3. 【プレゼント】『ラ・チャナ』一般試写会 『ラ・チャナ』一般試写会ご招待!
  4. 【レシピ】じめじめした気分を豚しゃぶサラダで美味しく吹き飛ばす! 冷しゃぶサラダ
  5. ナチュラルコスメの新色図鑑~2018 SUMMER ナチュラルコスメの新色図鑑~2018 SUMMER
  6. パリで初めてのデジタル・ミュージアム「L’Atelier des Lumieres」
  7. 【編集長日記】梅雨を楽しめる余裕を持ちたい私
  8. 【チャイレシピ】No.75  ラペイエ 【チャイレシピ】No.75  ラペイエ
  9. 梅雨の時期におすすめの薬膳食材~山椒~
  10. 【フラワーアレンジ】お庭のお花たちと一緒に

Present & Event

  1. 『ラ・チャナ』一般試写会ご招待!
PAGE TOP