CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

日本で進化し続けるサワーカルチャーをまとめた「レモンサワーの教科書」発売

レモンサワーの歴史、そして「いま」を解き明かす『レモンサワーの教科書』が1月29日にエイ出版社より発売。

レモンサワーの教科書

戦後間もない物資不足の時代、東京の“とある酒場”で偶然生まれた飲み物「レモンサワー」。
焼酎の炭酸割りにレモンをしぼっただけの、いたってシンプルな飲み物は、いつしか大衆酒場のスタンダードとなり、長年呑んべえたちに愛されてきました。
昭和・平成と時代は流れ、令和の日本。おじさんの飲み物だったレモンサワーは、若者たちも好んで飲む1杯に変わってたのはご存知のとおり。

『レモンサワーの教科書』では、そんなサワーの歴史を振り返ると共に、変わりゆくサワーの“今”を徹底的に紐解いています。
今までにない、レモンサワーの教科書を楽しんでみませんか。

レモンサワーの教科書

趣向を凝らしたクラフトサワーの、東京・大阪・京都の名店7店舗を取材。フルーツ・梅干し・野菜サワーなど、最先端のクラフトサワーの制作秘話も知ることができます。

レモンサワーの教科書

「レモンサワー解体新書」の章では、『マツコの知らないレモンサワーの世界』に出演し話題となったレモンザムライが、レモンサワーを構成する3要素(レモン・お酒・炭酸水)をそれぞれ徹底解説。知っているだけでおうちレモンサワーは格段においしくなります。

純喫茶コレクション・難波里奈さん、小説家・島田雅彦さんなど、サワーを愛するみなさんの書き下ろしエッセイも収録。様々な角度からサワーについて学び、楽しめる一冊です。

created by Rinker
¥1,100 (2020/02/21 20:13:12時点 Amazon調べ-詳細)

友だち追加
@cherishweb_me でも検索できます

プッシュ通知

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。