CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

目覚めのチャイでスタートする1日

朝一番に飲むものはとても大切。その日1日の心のエネルギーになります。
白湯を飲む、コーヒーを飲む、ほうじ茶を飲む、紅茶を飲む……
そして、スパイスとハーブたっぷりの美味しいチャイを仲間入りさせてみませんか?

レモンとカルダモン、ミントのチャイ

レモンとカルダモン、ミントのチャイ

目覚めのチャイを教えてくれたのは、旅するチャイ屋mimiLotus(ミミロータス)の店主 吉池浩美さん。
ミルクたっぷりのまったりと濃厚な幸せのチャイに、レモン、カルダモン、ミントとスッキリ爽やかな香りと味をプラス。
お砂糖の甘さをたっぷりと加えることで、糖分が頭の働きを活発にしてくれます。

材料と分量(100ccのグラス3杯分)

  • 茶葉(アッサム、ディンブラ、ケニア、その他チャイ用CTC茶葉)…ティースプーン大盛り2(約8g)
  • ドライミント…ティースプーン大盛り1
  • 低温殺菌牛乳…約200〜210cc
  • 水またはお湯…140cc
  • カルダモン…3〜4粒
  • レモンの皮3…枚
  • 砂糖…お好みで(甘い方がおいしい)

作り方

  1. 手鍋に水、茶葉、ドライミント、叩いて潰したカルダモン半量を入れ、強火で1〜2分煮出す
  2. 牛乳を入れよく混ぜながら強火で沸騰直前まで温め、沸いたら弱火でまぜながら2〜3分煮詰める→このとき、お玉で高い位置から空気を含ませながら混ぜるとよい。
  3. グラス3つに砂糖を入れ②を茶越しで濾しながら注ぎ、残りの潰したカルダモンをパラリと落とし、レモンピールを絞り浮かべる
チャイの作り方

レモンをオレンジにチェンジするのもとてもオススメ。
また、違うスッキリ感を楽しめます。ぜひ試してみてください!

吉池浩美(よしいけひろみ)
吉池浩美

1974年、長野県生まれ。
15歳の時トレッキングで訪れたネパールで現地のチャイを知り、紅茶屋になろうと決意。自由学園卒業後、神奈川県藤沢の『紅茶専門店ディンブラ』にて10年間、磯淵猛(いそぶちたけし)氏に師事する。
2005年、鎌倉に『紅茶専門店ミミロータス』をオープン。13年間の営業を経て2018年、原点であるネパールに渡り現地の人々にチャイを振る舞う目的でネパール各地を旅する。2019年夏帰国。
現在は、新しいチャイの世界を発信するため「旅するチャイ屋mimiLotus」としてフィールドを拡大中。

CheRish Brun.読者さんの#朝時間を心地よく

友だち追加
@cherishweb_me でも検索できます

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE