CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

立冬が近づいたらビタミンカラー

もうすぐ立冬。
そんな季節になりました。
そろそろクリスマスのデコレーションが見られるようになり、年賀状のことやグリーティングカードのお知らせがやってきます。

寒くなってきたら、その季節の愉しみがありますね。

でも、少しづつ寒くなると、朝も起きることが億劫になり始める…
暗くなる時間が早くなって、お仕事からお家に到着して…
そんな時、帰って来て、お家の中が明るいとなんだか元気になりますね。

私はこの時期になると、お花の色合いを明るくするよう努め、テーマを毎年決めたりしています。
「立冬が近づいてきたら、お家の中を明るくしよう!」です。
さあ、お家には元気になるお花を飾りましょう!

今回は、オレンジと黄色、よく言われるビタミンカラーの花器を選びました。

写真の中央の可愛らしいピンクオレンジの色合いのガーベラ。

秋は実のものが楽しみですが、オレンジ色のものは「ガマズミ」の実です。
一般的に赤色が多いのですが、綺麗なオレンジに出会いました。

少し紅葉した茶系のヒペリカム。
小さなどんぐりのような実がついていて、可愛らしく人気の花材です。

本来は春のお花ですが、一足早く出てきたオレンジ色ののランキュラス。
八重の花びらが繊細です。
こちらはこれから、春先までいろんな色のお花が活躍して、楽しませてくれます。

それから、おもに春と秋に咲くバラ。
写真のバラはエクアドル共和国から来たバラです。
日照時間が長いことからお花が大きいことで有名で、今とても注目をされています。
もちろん国内生産のものも、とても今の時期も美しく、そして可愛らしく豊かに咲いています!

たとえば、花器をシンプルやシックな色合いなものにして、お花屋さんで、元気の出るビタミンカラーのお花ばかりにしてもいいかもしれません。

お家の中を元気な色合いにして、少しづつ寒くなって来ても、ちょっと年末が近づいて忙しくなって来たとしても、ほっと一息。
お花を飾って、元気にみなさまが毎日を過ごせますように。
きっとお花は元気を運んでくれますよ!

あ、お水はたっぷりあげてくださいね。

お花のある生活と、素敵な毎日でありますように!

今回の五本のお花
*ガーベラ
*バラ 
*ヒペリカム
*がまづみの実
*ラナンキュラス

Living With Flower

いよいよクリスマスリースの会のご案内をする時期になりました🎄✨
そのためにも今は色々と準備を整えている最中です。

写真は2016年のChristmas wreathの一例です。

ちなみに、ちょうど良いタイミングで、こちらのオーナメントはフランス・パリで買い付けて来たものです。その時のお話もぜひいつかお伝えできたら嬉しいです。

毎年恒例となりました「Christmas wreathの会」、重要文化財「自由学園明日館」にて開催させていただいております。皆様に毎年、プログラムは選んでいただいています。オリジナルのデザインと伝統のデザインで構成されています。そのオリジナルを今考案中です。

当日はいつもは遠くて通えない方も他県から、レッスンにいつも来てくださっている方がた、等々、みなさんで一緒に天然のクリスマスグリーンのアロマの香りの中で、和やかで楽しい時間を過ごさせていただいています。

私も心待ちにしていまして、励んでおります!

もしよろしかったら、2018年は11月28日(水曜日)14時~16時、いらしてください。

本年のデザイン等の詳細は、近日中に出る予定です。

レッスンの詳細  https://ryoko-kobayashi.jp/lesson.html

というように、通常のこどものクラス・大人のレッスンでも、クリスマスのアレンジは一年一度のとても華やいだ気持ちになるクリスマスシーズン、良い時間にできるよう私も精一杯邁進中です!

もうお花の市場では、チューリップなどの春のお花も見かけるようになり…
でも、そんな毎日の中で、今を大切にしたい!とも思う日々でもあります。

レッスンのご案内

秋からお花のある暮らし、はじめてみませんか。

秋季:重要文化財自由学園明日館 公開講座

*F.L.ライトの建物で花を活ける「Décoration Florale―デコラシオンフローラル【芸術文化】

講座内容:
夜、デザイン性が一層際立つ明日館食堂が、創作と学びの教室になります。花扱うの基本、や飾るポイント、活ける技術を丁寧に学びながら、無心になって植物と対峙する90分です。花や緑の存在は誰の心も和ませ、日常空間に少し特別な風を吹かせます。植物の呼吸を生活に取り入れましょう。

日程:2018年 11/21 12 /12  2019年1/16 2/20 3/20 19:00 〜20:30  

プログラム:
1.花をいけるということ
2.原色のいかし方
3.クリスマス~お部屋を飾る
4.和の素材を使う
5.春の花かご~ヨーロッパ調
6.小さな発表会~空間とテーマに合わせて

自由学園明日館 公開講座事務局
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2−31−3
お電話、または以下の専用フォームよりお問い合わせください。
☎︎03-3971-7326 (日・月・祝休み)fax 03-3971-7329
http://www.jiyu.jp/
※スポット受講もできますので、よろしかったらどうぞいらしてください。

同会場での他のレッスン
“花”ある暮らし「亮子さんのフラワーレッスン」
レッスンの詳細  https://ryoko-kobayashi.jp/lesson.html

プッシュ通知

Author's Profile

Bouquets Ryokoフラワーデザイナー小林亮子(Ryoko KOBAYASHI)
フランク・ロイド・ライト氏が設計した自由学園明日館をはじめ、銀座松屋、都内のこどもの教室などで現在3才〜80才くらいの生徒さんにレッスンを開催しています。
そのほか オートクチュールのウェディングブーケと装花、イベントの装花、プレゼントのオーダーアレンジメントなど幅広く活動中。
季節ごとの美しい花とともに、花のある豊かで洗練されたライフシーンの提案を行っています。

重要文化財自由学園明日館 公開講座
*“花”ある暮らし「亮子さんのフラワーレッスン」
*F.L.ライトの建物で花を活ける「Décoration Florale―デコラシオンフローラル【芸術文化】
松屋銀座カルチャースクール 講座
JIYUアフタースクール *「お花のこよみ教室」(こどものお花とこよみの教室です) など
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。