CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【フラワーアレンジ】今日はお月見

50 views

今日はお月見

金木犀の香りが漂う、この秋の季節、晴れた日は空も澄み、とても気持ちのよい時候となります。秋の季節のお花たちも、とてもたくさんあり、楽しみな時季です。

こよみの一つとして、秋はお月見の時期です。
お月見の日付は毎年変動をします。
今年は伝統的な「十五夜」(仲秋の名月)、一般的に旧暦の8月15日をさすのですが、10月4日(水曜)だそうです。

秋の美しいお月様を鑑賞しながら、秋の収穫に感謝する行事で「仲秋の名月」と呼ばれています。この季節、秋晴れも多く、空が澄んで美しく月が見えます。中国から伝わった月見を取り入れ、さかのぼること平安貴族が月見の宴をし、楽しむようになったことが始まりと言われています。やがて、庶民にも一般的に楽しみが浸透し、秋の実りに感謝する行事になったようです。
そんなことから、秋の収穫物のお芋にちなみ、「芋名月」とも言われます。

秋の七草に、お団子に、収穫物を飾りながら室礼を楽しむ方もいらっしゃるでしょう。

日常の中で、全てはできなくても、ただ空を見上げ月を愛でることもまたいいですね。そして、秋の七草の一本でもお部屋に飾ってみることも、素敵です。

今日はお月見

私は今回、お月見をイメージしたお花を生けて見ました。
空を見上げながらも、ふとお家の中にもその風景を思い浮かべたり、そんな時間があるといいなあと思いながら。。

楽しい秋の季節になりますように!

お家の中にお花を飾って秋を運びましょう♪

今回の五本のお花
*クラスペディア
*菊
*アジサイ
*オリーブ
*スプレーバラ

Living With Flower
ナチュラルガーデンのイメージで🌿秋のウエディングのオーダーをいただきました。
ホワイトドレスとTiffany Blueのドレスの合わせて、ウエディングブーケをデザインし、教会装飾と披露宴会場を飾らせていただきました。
 

事前に少しでもお二人のイメージに近くできるよう、お打ち合わせをいたします。そして、いつも一番にきれいなお花をお届けしたいと、こだわって当日の早朝に作り上げていきます。旬の秋のお花いっぱいに今回も飾らせていただきました。
朝、ブーケをお届けに行き、花嫁様のふわっと表情が優しい笑顔に変わるその瞬間が何よりも嬉しく大好きです。
Wedding bouquet & flower Mさま 2017.9.30
Wedding
Galleryをさせていただいている自由学園明日館でのレッスンの様子です。

松屋銀座 One Day Lesson
「小林亮子のフラワーアレンジメント」〜バラのアレンジ〜 より

毎回大人気の講師が、ラグジュアリーな美しい花々を使って、ご自宅でも楽しめるフラワーアレンジメントを提案します。
今回は、秋のしっとりした色合いのバラと季節の実や花々を使ってアレンジします。
日時:10月26日(木) 午後2時~4時
会場:松屋銀座マロニエ通り館 6階 セミナールーム
※お申し込みの方へ会場の地図をお送りいたします。
お持ちもの 筆記道具・花ばさみ・
(花器つき、お茶とちいさなお菓子)
松屋銀座会報誌「POSITIVE9月号」掲載
フリーコール 0120-001-550(午前10時~午後7時半まで:松屋銀座)
詳細 http://ryoko-kobayashi.jp/lesson.php




Author's Profile

Bouquets Ryokoフラワーデザイナー小林亮子(Ryoko KOBAYASHI)
フランク・ロイド・ライト氏が設計した自由学園明日館をはじめ、銀座松屋、都内のこどもの教室などで現在3才〜80才くらいの生徒さんにレッスンを開催しています。
そのほか オートクチュールのウェディングブーケと装花、イベントの装花、プレゼントのオーダーアレンジメントなど幅広く活動中。
季節ごとの美しい花とともに、花のある豊かで洗練されたライフシーンの提案を行っています。

重要文化財自由学園明日館 公開講座
*“花”ある暮らし「亮子さんのフラワーレッスン」
*F.L.ライトの建物で花を活ける「Décoration Florale―デコラシオンフローラル【芸術文化】
松屋銀座カルチャースクール 講座
JIYUアフタースクール *「お花のこよみ教室」(こどものお花とこよみの教室です) など

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE