CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

『20センチュリー・ウーマン』試写会ご招待

views

『20センチュリー・ウーマン』

1979年を舞台に15歳の少年のひと夏の思い出がパンク・ロックなどの当時のカルチャーとユーモアを交え描かれ、ミルズ監督の女性たちへの優しさと愛情がたっぷりと込められた感動作、『20センチュリー・ウーマン』が6月3日より全国公開します。

前作『人生はビギナーズ』(10)で、75歳でゲイであることをカミングアウトした自らの父親と自分自身の関係を描いたマイク・ミルズ監督。
6年ぶりの新作は、自身が生まれ育った故郷サンタバーバラを舞台に、今度は自らの母親をモデルに「母と息子」の物語を完成させました。お互いを必要としているのに、うまく表現できない、愛情深いシングルマザーと反抗期の15歳の息子。そして彼らを助ける2人の個性的な女性たちとの特別な夏をパンク・ロックなどの当時のカルチャーと共にユーモアを交えて爽やかに描きだします。

これは愛する人への真のつながりを感じる一瞬をとらえた「母と息子」の物語であるとともに、「20世紀の終わりに向けてスピードを上げて力強く突き進んでいく女性たち」の物語でもあります。

母親ドロシア役を演じるのは、『キッズ・オールライト』の名女優アネット・ベニング。本作でゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネートされ、息子への無条件の愛、そして彼が足を踏み入れる世界に困惑の色を深めていく様子を、繊細かつ驚異的な感情のパワーで伝えている。親子に関わる2人の個性的な女性を演じるのは、自由奔放な写真家アビー役を『フランシス・ハ』のグレタ・ガーウィグと挑発的なティーンエイジャーの幼なじみジュリー役を『マレフィセント』、『ネオン・デーモン』の人気女優エル・ファニング。旬の女優たちによる豪華共演は見逃せません。

『20センチュリー・ウーマン』試写会ご招待

  • 招待数:CheRish読者5組10名
  • 日時:5月24日(水) 開場18:00/開映18:30
  • 会場:一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋2-6-2)
  • 応募締切日:5月16日

4

『20センチュリー・ウーマン』
『20センチュリー・ウーマン』
6月3日(土)丸の内ピカデリー/新宿ピカデリーほか全国公開
www.20cw.net
(C)2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:ロングライド




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE