CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

いらっしゃい!がっつりいこうよ!焼肉定食

続深夜食堂

新宿の細い路地を行くと現れる”めしや”。午前0時から7時までが営業時間のこの店を、お客さんは”深夜食堂”と呼ぶ。
マスター(小林薫)に、「いつもの」とオーダーしたのは出版社に務める女性。働く大人女子はストレスがたまる。そんな時は、男子顔負けと言わんばかりにガッツリ食べたい「焼肉定食」。

深夜食堂の焼肉定食

焼肉定食

材料と分量(2人分)

  • 豚小間肉…300~400g
  • たまねぎ…1/2個
  • もやし…100g
  • サラダ油…適宜
  • 玉ねぎ…1/4個

<焼肉のたれ>

  • しょうゆ…大さじ3
  • みりん…大さじ2
  • 酒…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1弱
  • すりおろしにんにく…小さじ1
  • すりおろし玉ねぎ…大さじ1と1/2
  • すりおろしりんご…大さじ1と1/2
  • ごま油…大さじ1/2~1

作り方

  1. タレの材料をすべて合わせる。
  2. 玉ねぎはスライスする。
  3. 容器に豚小間肉、玉ねぎを入れてタレを加えて5~10分間漬けておく。
  4. 熱したフライパンにサラダ油をひき、漬けダレを切った豚小間肉、玉ねぎを炒める。火が通ったらもやし、残りの漬けダレを加えて炒める。
  5. せん切りキャベツ、トマト、パセリなどお好みの付け合わせを盛ったお皿に盛り付ける。

≪ワンポイントアドバイス≫
数種類のすりおろしを使う事で肉も柔らかく仕上がります。
炒める時に漬け汁は入れず、具だけで炒めることで肉もよく焼け、タレの風味を生かせます。

にんにくをすりおろし、りんごをすりおろし、玉ねぎをすりおろす。
こんなにもていねいに作る焼肉のタレなんだから美味しくないはずがない!そして、こんなていねいな作業をしている自分が好き。

市販の焼肉のたれでは絶対に出せないほのかな甘み。甘過ぎず、濃過ぎず・・・この日だけはダイエットも忘れて、大人女子もガッツリ食べよう。間違いなく美味しいから。間違いなくお箸が止まらなくなるから。
もやしはシャキっと感じるくらいの火の通りがオススメ。

レシピ:飯島奈美
調理:CheRish編集長 小路桃子

友だち追加
@cherishweb_me でも検索できます

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE