CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

『ティエリー・トグルドーの憂鬱』主演ヴァンサン・ランドン来日!

『ティエリー・トグルドーの憂鬱』主演ヴァンサン・ランドン来日!

8月27日(土)公開、『ティエリー・トグルドーの憂鬱』。
フランスで100万人以上の観客動員数、大ヒットした社会派ドラマです。

公開に先駆け、主演のヴァンサン・ランドンが来日。
映画公式Twitterアカウント(@measure_of_man)での「ファンの方を取材ルームにご招待!」という企画に個人アカウントで応募したら、なんと当選!

映画も観ていない状況だったので、他のメディアのインタビューを傍観するだけかと思いきや…
「ファン5人がヴァンサン・ランドンを囲む会」でした!

私、お仕事で取材をしたことは何度かあるのですが
「ジャーナリストのような質問じゃなくて、映画に関係ないことでもなんでも聞いてー」
と、なんともラフな形式でした。
質問できるなんてそんな心づもりで挑んでなかったので
「休日は何をして過ごすんですか?」
なんて、まるで「お見合いか!」ってくらいの質問をしてしまいました。
でも
「映画監督の友だちとアペリティフを楽しむよ。俳優や女優とはあまり会わないね。自己中な奴らが多いから、話していてもつまんないし」
とおもしろいお答えをいただけました。

「フランスでオススメの地域は?」という質問には
「ワインはボルドーが好きだけど、オススメの地域はブルターニュだね。
一番嫌いなのがコートダジュール。バカと金持ちしかいない。」
こちらもなんとも…(笑)

すごく物静かなムッシューというイメージだったのですが、要所要所に笑いを取り入れ、ウィットに富んだ返しに逐一感動!

さーらーに!

ツーショット写真まで…!!!
肩をがっちりと抱えられ、ノースリーブだった私は、しばらくの間彼の温もりがずっと残っていて…(ほんとただのミーハーなファンと化している)

02

さーらーに!!

サインまでいただいてしまいました…!!!

03

さーらーに!!!

帰り際のbise(頬にキスをする、フランス式挨拶)まで…

興奮しばし覚めやらず、の

さてさて、そんな楽しいミーハー取材記でしたが、映画『ティエリー・トグルドーの憂鬱』はシリアスな社会派ドラマ。
51歳のティエリー・トグルドが、失業、不当解雇や就職難…という壁に打ち当たります。
現代のフランスでは、失業率は10%以上。
リアリティ溢れる内容は多くの人の共感を得て、大ヒットとなりました。

私も早く見たい!と思っていたので、日本公開が決まってとってもうれしいです^^

MOM_poster_0523_2
『ティエリー・トグルドーの憂鬱』
http://measure-of-man.jp/
8月27日(土)公開!

プッシュ通知

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。