おフランスかぶれのうたかたの日々

2ユーロでCDG空港〜パリへ!easyBus(イージーバス)

01

フランスの入り口、CDG(シャルル・ド・ゴール)空港。
空港はパリの北部、郊外に位置していて、移動手段がいくつかあります。

■RER(パリ高速鉄道) B線:
パリ北駅(Gare du Nord)まで快速で約40分。
最近は綺麗な車両が増えてはいますが、治安はあまりよくないです。
2015年11月時点では10ユーロでした。
■ロワシーバス(Roissy bus):
日本人にも人気のオペラ座すぐ横まで直行で行くバス。
バスなので渋滞にはまることもしばしば。パリ初心者にもオススメ。
通常1時間くらいでオペラ座へ。
2015年11月時点では11ユーロでした。
■エールフランスバス
シャンゼリゼ通りの凱旋門近くや、モンパルナス駅、パリ・リヨン駅…
といくつか行き先が選べます。
2016年1月現在、17ユーロ~17.5ユーロ(行き先によって金額が変わります)

エールフランスバスは、一番金額が高い分、スーツケースなどの重い荷物を車両下に入れてくれるので快適。
停留所近くに宿泊施設がある場合は利用する価値ありですが、それ以外だったらロワシーバスの方が安いのでオススメ(スーツケースは中央部分などに置き場がありますが、混雑具合によってはカオスな状態になることも)。

フランス旅行は初めて…というかたには全くオススメしませんが、前回、空港からの移動手段で初めて「easyBus(イージーバス)」を利用しました。
(記事の一番上の写真がそうなのですが、バスと言うよりは…バンですね)

格安航空券でおなじみ「easyJet(イージージェット)」社が提供している、バスサービス。
CDG空港~パリ間の運行は、昨年サービスが開始されました。
格安は航空券だけでなく、バスも。
最初に紹介した他の移動手段を見ると、どれも10ユーロ以上ですが…
なんとこのeasyBus、2ユーロでパリ市内、それもルーヴル美術館近くのパレ・ロワイヤルに行けるのです!
(サービス料は別、時間帯やシーズンによって金額は異なるようです。ちなみに11月の平日18:30に予約したときは、サービス料込で2.59ユーロでした)

ネットで予約。キャンセルはできないようですが、時間の変更はできるようです。
私は予約時間よりもだいぶ早く着いたのですが、「どーぞ、どーぞ!」と乗せてくれました。
(ただし満席の際は断られることも)
小さいバンなので、揺れが激しい!

02

停留所(?)のパレ・ロワイヤルはオペラ座からも近いので、ルートはロワシーバスと同じでした。
パリの市内をバンから眺めるのって新鮮!
マドレーヌ寺院も車窓から拝めました♪

03

渋滞にはまりながらも、一時間で停留所(というかただの路上)に到着!

04

実はこのeasyBus、
「1時間以上待たされた」とか「何時間待っても、全然来ない」とか「予約していたのに“満席”と言われて乗れなかった」とか…
あまりいい噂は聞いていませんでした。

私は偶然、ほぼ待ち時間ゼロで乗れたし、2ユーロ台でパリ市内まで移動できるのであれば、次回以降も利用したいなー、と思います!
(時間に余裕があることが必須、ですが)

05

easyBus(イージーバス)
http://www.easybus.com/en/paris-cdg-airport

著者プロフィール

nontage
nontageWebディレクター
渋谷区在住フランス狂。
趣味:フランス旅行・フランス映画鑑賞・フランス語学習
職業:WEBディレクター兼フランス妄想家
魂はフランスに置いて来ましたが、広島カープファンです。

関連記事

  1. エールフランスのアラカルトメニュー
  2. パリの荷物預けサービス「At The Corner」と「City…
  3. W杯でフランス語!
  4. パリのパッサージュ「パッサージュ・ジュフロワ」
  5. パリのマレ地区にBULY(ビュリー)の2号店がオープン! パリのマレ地区にBULY(ビュリー)の2号店がオープン!
  6. パリの新スポット!ルイ・ヴィトン財団美術館
  7. 「フランスを、写そう。」フォトコンクール
  8. フランス旅行で欠かせないデスティネーション・「月の港」ボルドー

New!!

  1. みんな大好きスペシャルハンバーグで休日ごはん
  2. オリジナル ガラスアクセサリーKWAL!(クワル)がポップアップショップを開催
  3. DEAN & DELUCA上陸15周年記念「デルーカさんのアップルパイ」を予約販売!
  4. クリスマスシーズン
  5. 12月は静寂な「ミルラ」の香りで1年を振り返る
  6. 疲れた日はきのこ蕎麦でほっこり平日晩ごはん
  7. 【ワークスタイル】みんなの生活の傍にヨガとヘナを 尾形弓子さん(ヨガ講師 ヘナ&ハーブインストラクター)
  8. パリの荷物預けサービス「At The Corner」と「City Locker」
  9. 【編集長日記】BIOPLE FESに参加してきました Vol.3
  10. ファースト・マン

Present & Event

PAGE TOP