インタビュー

『完全なるチェックメイト』エドワード・ズウィック監督インタビュー

DF_02049_R

12月25日から公開となる、トビー・マグワイア主演『完全なるチェックメイト』。
米ソ冷戦下、1972年に世界中の注目を集め開催されたチェス世界王者決定戦。タイトルを34年間保持してきたソ連への挑戦権を獲得したのは、アメリカの若き棋士ボビー・フィッシャーをクローズアップした作品だ。

本作でメガホンをとったのは『ラストサムライ』や『ブラッド・ダイヤモンド』で知られる名匠エドワード・ズウィック。当時世界中の注目を一挙にあつめたアメリカとソ連両国が威信をかけた “究極の頭脳戦”を重厚かつスリリングに描いた。
そんなエドワード・ズウィック監督に本作についてうかがった。

彼は天才、神童だった

–ボビー・フィッシャーは歴史的にも数奇な運命を辿るキャラクターですが、どうして彼の物語を描こうと決心されたのですか?
公の物語と個人的な物語の両方を語るつもりだった。メディアを通して語られた、ある大きなイベント。そのイベントを管理する、あるグループ。そして、秘密にされたボビー・フィッシャーの非常に私的な体験。それらの要素をバランスよく絡み合わせることが重要だった。

m0000000806

–彼を動かしていたものとは何だったんでしょう?
彼は天才、神童だった。チェス競技で尊敬を集め、大いなる誇りと野心があった。だが、彼には子供時代に根差したある種の脆弱性があって、悪いことにそれはとても繊細でもろかった。それら2つのことが突出してせめぎ合い、彼を動かしていたのだと思う。

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 増田セバスチャンがこだわった映画作りとは?
  2. 泳いでしまった杉森さん 【前編】料理も撮影も文章を書くのも、私にとっては全て「創作活動」…
  3. JIYU5074Labo 母校の味を、食卓に~『『自由学園最高の「お食事」』制作秘話~
  4. 【特集】おいしそうな料理の秘密は「あそこで食べたい」という思いに…
  5. 普通の人々を描いた映画が『ヴィンセントが教えてくれたこと』 セオ…
  6. 著者の杉森さん(左)と編集の中島さん 【後編】これまでの人生の集大成が、この本!〜『東京弁当生活帖。』…
  7. 【インタビュー】『世界から猫が消えたなら』佐藤健
  8. 僕はいつもトントに感情移入していた byジョニー・デップ

New!!

  1. 【4月 天秤座の満月】心に滋養を。立ち止まる事で、“豊かさ”を引き寄せよう!
  2. わずか10分で完成!桜えびと春キャベツのペペロンチーノで平日晩ごはん 桜えびと春キャベツのペペロンチーノ
  3. みんなが肩の力を抜けるように 辻元舞さん(モデル)
  4. そろそろ必要?大人女子の気合いネイル
  5. 【プレゼント】『リラックマとカオルさん』特製クリアファイル
  6. 私の生き方、振り返ってみませんか?「Grit〜やり抜くチカラ」開催!
  7. 春のストレス対策ハーブ~パッションフラワー~
  8. ナチュラル&オーガニックコスメのNew Comer!
  9. 思わず写真が撮りたくなる街・パリ モンマルトル編
  10. 新年度にオススメ!大人女子の勝負ネイル

Present & Event

PAGE TOP