CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

約50種類の茶葉からお茶を選べる台湾のお気に入りカフェsmith&hsu

233 views

smith0

もし、台湾でおすすめのカフェを教えて欲しいと言われたら、自信を持っておすすめしたいのが台湾にいくつかの店舗を持つ「smith&hsu(スミス&シュー)」。
お茶とアフタヌーンティーなどの軽食が楽しめるお店です。

シンプルながらも洗練された雰囲気の店内にはカフェだけではなくお茶周りのオリジナル雑貨なども揃うコーナーも隣接されていて、ショッピングも合わせて楽しめます。

わたしが訪れたことがあるのは、台北の中山駅から歩いてすぐの「南京東路店」とHPにはなぜか記載されていないのですが台中にある「中友百貨台中店」。
どちらもお店に漂う雰囲気は変わらず、スタッフもとても親切なので安心して利用することができます。
南京東路店では日本人だとわかると、日本語に切り替えてオーダーを受けてくれました。

smith1
(上から)
・路面店の南京東路店入口
間接照明で落ち着いた雰囲気の南京東路店カフェスペース
デパートの中にある中友百貨台中店は明るく開放的な雰囲気

smith_menu

このお店の一番のポイントはなんといっても茶葉の種類。
席に着くとメニューと一緒に約50種類の茶葉が入ったボトルを運んできてくれます。
全てにナンバリングがしてあるので、メニューと照らし合わせながら、実際に香りを嗅いでお茶を選びます。
これが何よりも楽しい瞬間です。もちろん迷いに迷うのですぐには決められないけれど、急かされることもなく、じっくりと選ぶことができます。
また、メニューには日本語も記載されているのでとてもわかりやすいのです。
(メニューはHPからも見られます)
https://www.smithandhsu.com/files/smith&hsu_menu.pdf

smith_scone

わたしはいつも特製スコーンセットの「英式酥餅下午組」を頼みます。
スコーン2個とクロテッドクリームといくつかあるジャムの中から好きなものをひとつチョイスしたものとお茶のセットで金額は295元(約1140円)。
スコーンは好きで日本でもよく食べますが、ほんのりと温められた、ここのスコーンは大きさもほどよくあって、生地も外がかりっと、中がしっとり。
添えられたクリームとジャムとの相性もとてもよくて、レベルが高いと感じました。
じっくり選んだお茶ももちろん美味。量もポットにたっぷりです。
東方美人や阿里山金萱などの中国茶もあるので台湾風のアフタヌーンティーにして楽しむのもいいかもしれませんね。

smith2

物販コーナーもお洒落。
お茶も買って帰ることが出来るし、色んな色があるこのお茶缶が可愛くて、いつか集めたいと思っています。

■smith&hsu
HP(中国語)https://www.smithandhsu.com

■南京東路店
台北市南京東路1段21號1 & 2F (MRT中山駅3番出口)
営業時間: AM 10:00 – PM 10:30

■中友百貨台中店
台中市北區三民路三段161號中友百貨C棟B2
営業時間: (平日)AM 11:00 – PM 10:00 (土日)AM 10:30 – PM 10:00




Author's Profile

トラベルライター&台湾ブロガーコバシイケ子
2011年にはじめて台湾を訪れてから、懐かしさと新しさが入り混じる独特の雰囲気、ゆるさ、旅行だけでは食べつくせない幅広い食のバリエーション、薬膳をはじめとした食文化に魅せられ頻繁に通いはじめる。

2016年、ブログ「TAIWAN IKEKO」を開設。

現在ameba公式トップブロガーとして日々台湾情報を発信中。

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE