インタビュー

僕はいつもトントに感情移入していた byジョニー・デップ

製作:ジェリー・ブラッカイマー、監督:ゴア・ヴァービンスキー。
この黄金の『パイレーツ・オブ・カリビアン』3部作のコンビが、満を持してジョニー・デップと再タッグを組んだ超大作『ローン・レンジャー』がただいま大ヒット公開中!

正義に燃えるヒーロー“ローン・レンジャー(アーミー・ハマー)”と、復讐に燃える悪霊ハンター“トント(ジョニー・デップ)”―何もかも正反対な2人が、聖なる力に導かれ巨悪に立ち向かう。
ハリウッド史上最も不釣り合いな“ヒーロー×ヒーロー”が大暴れする空前のアクション・アドベンチャー!

どの作品でも私たちを「あ!」と言わせるキャラクターを演じるジョニー・デップ。今回、彼が作り出したキャラクターもこれまた奇抜。

白塗りの顔に頭には鳥を乗せている悪霊ハンター“トント”。今回彼が“トント”をどうやって作り出したのか、また『ローン・レンジャー』に対する思い答えてくれました!

THE LONE RANGER

『ローン・レンジャー』にとても早い段階から関わっていますが、このプロジェクトはあなたが提案したものだったんですか?

ジョニー・デップ:
違うよ。『ローン・レンジャー』をジェリー(ブラッカイマー)がやるという話はずっと前からあったようだね。
僕はプエルトリコでブルース(ロビンソン)と『ラム・ダイアリー』を作っていたけれど、すでに顔に縦縞のペイントを入れた先住民の戦士の絵を見つけていたんだ。

そして天才メイクアップ・アーティストのジョエル・ハーロウに、アイデアを固める手助けを頼んだんだ。
僕らがやったメイクを写真家のピーター・マウンテンに頼んで何枚か撮ってもらった。

汚い雑草の中に入って写真を撮り、現像したものをピーターに手渡されたとき、僕は「うん、どうやら彼を見つけることが出来たようだから、次はこの彼に生命を吹き込まなければ」という気持ちになったんだよ。

ジェリーに電話して「ねえ、僕がLAに戻ったら、ぜひ一度ゆっくり話したいんだけど」と言ったんだ。
そして彼と会ったとき、あの写真を5~6枚見せると、ジェリーは「これはすごいな。一体誰なんだい?」と言ったんだ。

「僕だよ!」と答えると、彼は「なんてこった! これ、持ち帰ってもいいかい?」と言ったよ。僕は「ああ、もちろんさ。皆に見せてやってよ」と言ったんだ。

あと、ディック・クック(ウォルト・ディズニー・スタジオの前チェアマン)にも写真を見せたけど、やっぱりとてもポジティブな反応をしてくれた。

このトントにはキャプテン・ジャック・スパロウの要素がいくつかある、キャプテン・ジャック的なキャラクターだと思う。
その事実に、僕を含む皆が興奮していたんだ。

その上で、僕はゴア(ヴァービンスキー)に監督をしてほしいと依頼したんだ。

トントの頭には鳥が乗っているけれど、あのアイデアはどこから生まれたんですか?

ジョニー・デップ:
さっき、見たと言った戦士の絵では、トントのものとは少し違うけど、顔に縦縞を入れていたんだ。
僕はそれを見たとき、あくまでもイメージだけど、これは4つに切り裂かれた男だと思ったんだ。

さらに、その絵には彼の背後に飛んでいるカラスが描かれていたんだ。
それが、ちょっと見には、カラスが彼の頭に乗っているようにも見えたんだよ。実際にはそうではなかったけどね。

でも、トントのスピリット・ガイド(魂を導くもの)として、死んだ鳥を頭に乗せておくというのがベストじゃないかと思ったんだ。

あれは皆さんにもおすすめだよ!なかなかのものだからね(笑)。
とにかく、そういうわけで、あの鳥は彼のスピリット・ガイドとなったんだ。

実際に、トントのメイクアップにはどれくらい時間がかかりましたか?

ジョニー・デップ:
一日数時間はメイクアップに使っていたね。
時には、朝の時間を惜しんで、家でもメイクのままで過ごしたこともあったよ(笑)。そうするのは心地良いものではないし、見た目も変けど、やるだけの価値はあったな。

子供のころ「ローン・レンジャー」は見ていましたか?

ジョニー・デップ:
うん、見ていたよ。「ローン・レンジャー」を見ていた自分を覚えているよ。

少年がテレビで見る典型的な番組の一つだったからね。あの番組を見ながら、僕はいつもトントに感情移入していた。
子供心に、どうしてこの先住民は助手なんだろうと思っていたよ。

別にローン・レンジャーのトントの扱いが酷すぎたということではないけど、それでも「どうしてトントがアレコレとやらされなければいけないんだ?どうしてトントがヒーローではないんだ?」と思っていた。
それはずっと僕の頭の中にあった疑問さ。

それに、僕は小さなころから、うちの家系には先住民の血が混じっていると聞かされていた・・・どの程度かは知らない、実のところ、ほんの少しだけかもしれないし、よく分からないけれどね。

main
『ローン・レンジャー』
©Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer Inc. All Rights Reserved.
大ヒット公開中!

【STORY】
少年時代の忌まわしい事件のせいで、復讐に燃える悪霊ハンターのトント。 彼は自らの悲願のために、聖なる力によって瀕死の男ジョンを甦らせる。ジョンは法に基づく正義の執行を求め、復讐のために手段を選ばないトントと 対立。だが、愛する者を奪われた時、彼は不思議な力を持つ白馬シルバーを従え、マスクをつけた謎のヒーロー“ローン・レンジャー”として、トント と共に巨悪に立ち向かう。最後に世界を救うのは正義か?復讐か?

製作:ジェリー・ブラッカイマー/ゴア・ヴァービンスキー 監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ/アーミー・ハマー/ヘレナ・ボナム=カーター

関連記事

  1. 『モヒカン故郷に帰る』 沖田修一監督
  2. 著者の杉森さん(左)と編集の中島さん 【後編】これまでの人生の集大成が、この本!〜『東京弁当生活帖。』…
  3. 夢はまたいつかじゃなくて、もっと貪欲に 中川翔子インタビュー
  4. 「リアルな人生はもっと複雑で、微妙なものだか」ジョセフ・ゴードン…
  5. 泳いでしまった杉森さん 【前編】料理も撮影も文章を書くのも、私にとっては全て「創作活動」…
  6. JIYU5074Labo 母校の味を、食卓に~『『自由学園最高の「お食事」』制作秘話~
  7. 増田セバスチャンがこだわった映画作りとは?
  8. 『メイジーの瞳』魅力的なハリウッドの小さな大女優に注目!

New!!

  1. クワイエット・プレイス
  2. 【プレゼント】『旅猫リポート』一般試写会 旅猫リポート
  3. 四川の素さえあれば麻婆豆腐もあっという間!大満足の平日晩ごはん
  4. 【ワークスタイル】“ものづくり”から広がる私の仕事 カイフチ エリさん(イラストレーター&PR) “ものづくり”から広がる私の仕事 カイフチ エリさん(イラストレーター&PR)
  5. 【プレゼント】『MEG ザ・モンスター』オリジナルTシャツ 『MEG ザ・モンスター』オリジナルTシャツ
  6. 【プレゼント】『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』一般試写会 『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』
  7. 【セルフネイル】大人女子のハロウィンネイルはクリアカラーで楽しむ! 大人女子のハロウィンカラーネイル
  8. 簡単薬膳ごはん~秋のうるおい食養生~
  9. 完璧でないから美しい ”8割ベースメイク”で大人の余裕肌 ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク
  10. アンジェ Quernons d’Ardoise (ケルノン・ダルドワーズ) 幸せの青いチョコレート

Present & Event

  1. 旅猫リポート
  2. 『MEG ザ・モンスター』オリジナルTシャツ
PAGE TOP