CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日

多頭飼いのすゝめ

トムとジェリーとバズカット

やっぱりなかなか踏み切れないのよね……

キジトラ長毛種猫ジェリー

多頭飼いについてよく聞く言葉。

その気持ちはよーーーーく解る。かく言うわたしもそうだった。

事もなげに言うのだ、多頭飼いをしている人は。

キジトラ長毛種猫ジェリーと黒猫トム

1匹も2匹も同じよ。
2匹も3匹も変わらない。

しかしながら、未踏の領域、2匹以上への心理的ハードルはなかなかに高い。

キジトラ長毛種猫ジェリー

ハードル材料を主にあげるとすれば、

単純に金銭的負担増、世話にかかる手間、イタズラ・騒音の懸念、平等に愛せるかどうか…

そんなところだろうか。

黒猫トム

トムとジェリー、ふたりとも迎えることを決断できたのは、
ひとえに兄弟引き離したくない、それに尽きる。

思い切って踏み切った今思うのは、

迎える前の懸念は杞憂だった。

キジトラ長毛種猫ジェリー

確かに世話の手間はかかる。
そんなものは日ごと増す、ふたりへの愛しさを思えばたいしたことはナイ。

フード代だって、トイレ砂代だって、病院代だって、そりゃひとりよりは増える。
そんなものは自分にかける無駄な支出を削ればいいのだ。たいしたことはナイ。

黒猫トム

2匹以上迎えるにあたりベストなのは、兄弟姉妹同時に迎えることだと個人的に感じている。
先住ネコとの相性を心配する必要もないし、年齢が同じなら、素晴らしく良い遊び相手になる。

今のわたしも同じことを言うだろう。
もしも多頭飼いについて相談されたなら、きっと。

キジトラ長毛種猫ジェリーと黒猫トム

1匹も2匹も同じよ。
2匹も3匹も変わらない。

To be contimew.

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE