おフランスかぶれのうたかたの日々

パリのセルジュ・ゲンスブール巡礼スポット

3月。すっかり春めいてきましたね。
没後20年以上経ちますが、毎年この時期は3月2日が命日であるセルジュ・ゲンスブールのことがメディアで取り上げられます。

反体制的で破天荒、とにかくモテモテだったセルジュ。フランス国内のみならず、世界的にもその影響を及ぼしました。
フランスではトゥールーズ、ブラニャック(Blagnac)、サン・シプリアン(Saint-Cyprien)、シャトーブリアン(Châteaubriant)などの街に、彼の名前がつけられた道路「セルジュ・ゲンスブール通り(rue Serge Gainsbourg)」もあるほど。クレルモン・フェラン(Clermont-Ferrand)のセルジュ・ゲンスブール通りには、2003年に大きなコンサートホール「Coopérative de Mai」も建てられました。

今日はパリの「ゲンスブール巡礼スポット」をご紹介します。

まずはお墓参りから。
パリ14区・モンパルナスにあるモンパルナス墓地(Cimetière du Montparnasse)。
ジーン・セバーグ、サルトル&ボーヴォワール、エリック・ロメール(本名のMaurice Schererでお墓があります)…多くの著名人とともに、セルジュは眠っています。

01

セルジュのお墓はいつも観光客が途絶えず、花や似顔絵でいっぱい。
彼のヒット曲「リラの門の切符切り(Le Poinçonneur des Lilas)」にちなんで、メトロの切符が
「くたばれキャベツ野郎(L’Homme à tête de chou)」にちなんでキャベツが丸々一個置いてあるなんてことも。

02

■モンパルナス墓地(Cimetière du Montparnasse)
3 bd Edgard Quinet 75014 Paris

続いて、ジェーン・バーキンとともに住んでいたアパルトマンへ。

03

アパルトマンの壁には、所狭しとメッセージが描かれてます。
去年、一時「一般公開されるかも!?」とニュースになりましたが、結局取り止めになってしまいました…。当時のゲンスブール一家が使っていた生活用品だけでなく、煙草の吸殻もまだこの部屋に残っているとのことです。いつか一般公開してくれることを祈る一ファンであります…

04

■セルジュ・ゲンスブールの壁
5 bis rue de verneuil gainsbourg 75007 Paris

そしてメトロ「Porte de Lilas」駅(「リラの門の切符切り」はこの駅の改札係を描いた歌)には、14,000㎡にも及ぶ広大な敷地に「セルジュ・ゲンスブール公園(Jardin Serge-Gainsbourg)」が。

05

特に何があるわけではなく、高架沿いなので空気がいいわけでもないのですが…公園にその名がつくというだけで、十分に巡礼スポットと化すのです。

2019年にはメトロ14号線に「Les Lilas – Serge Gainsbourg」と、彼の名前がつけられた駅ができるそうで(銅像も建設予定とか?!)、これもまたセルジュファンには巡礼スポットとなりそうです。

関連記事

  1. フランス旅行のお土産選び
  2. パリのパッサージュ「パッサージュ・ジュフロワ」
  3. 曜日別&地区別 かんたんパリ歩き
  4. パリ ギャラリー・ラファイエットのクリスマス
  5. フランス発の高級ジュースブランド「alain millia…
  6. パリから行ける日帰り観光〜ヴェルサイユ〜
  7. ボルドーのワイン博物館「La Cite du Vin」ラ・シテ・…
  8. パリで一番短い通り「ドゥグレ通り」

New!!

  1. 【3月 天秤座の満月】仕事も恋も“バランス感覚”と“シンプルさ”がカギ!
  2. 私のスタイルで歌い続ける 荒畑佐千子さん(ジャズシンガー・音楽講師)
  3. 具だくさん水餃子で平日晩ごはん!
  4. 春カワイイ♪ナチュラル系のピンクコスメでモチベーションUP! 春カワイイ♪ナチュラル系のピンクコスメでモチベーションUP!
  5. 「Confiture Parisienne」(コンフィチュール・パリジェンヌ)パリ発のBIOコンフィチュール
  6. きれい色の抹茶パウンドを作ってみよう!
  7. 旬の食材がたっぷり!春におすすめの薬膳スープ
  8. 【3月 魚座の新月】周りや人に流されず、自分らしく生きよう
  9. 春のお花
  10. アロマで花粉症対策を!!

Present & Event

PAGE TOP