CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日

なかほら牧場の「しあわせな牛」からいただく、美味しい牛乳とバター

GOURMET

先日、とってもうれしいギフトをいただきました。

ナカホラ牧場 牛乳 グラスフェッドバター プリン

なかほら牧場の牛乳グラスフェッドバター、そして3つのお味が揃う、なかほら牧場ぷりん

さらりと美味しい、なかほら牧場牛乳

環境問題よりも、完全に個人的な嗜好。
普段使いする牛乳は、紙パックではなく、大きな瓶牛乳を使いたいと、日々思っています。

でも、小さな瓶牛乳は売っていても、大きな瓶牛乳は、悲しいことに、家庭用にはほとんど販売されていない。

中洞牧場牛乳

そんな中、いただいた大きな瓶牛乳。それだけでテンションが上がりました。

もちろん、お味は格別で、さらりと美味しい
牛乳というと、味が濃厚なものが美味しいとされているイメージですが、決してそんなことはありません。

いわゆる牛乳臭さがなく、サラッと飲めるものが私は好き。

一緒に同封されていたパンフレットを見ると、なかほら牧場の牛たちは、24時間365日の自然放牧の山地酪農(やまちらくのう)という飼育方法で育てられているそう。

なかほら牧場

山地酪農とは
なかほら牧場は『山地(やまち)酪農』。ウシは一年を通して山で自由に過ごし、
太陽と月と雨と土中のバクテリアの力だけで育つ野シバや木の葉を食べで暮らします。
草食のウシを、ちゃんと草で育てます()。
繁殖も『自然交配・自然分娩・母乳哺育(生後2ヵ月程度)』。動物の食性と行動を維持することは、私たちがいのちを分けてもらっている家畜を健やかに育てるうえで、
つまり、人びとの健康をまもるために欠かせないことだからです。
粉砕焙煎大豆・圧片小麦・雑穀ぬか等、搾乳時のおやつを除く(冬期の飼料は無農薬の自家採草サイレージまたは国産乾草)。
2019年7月現在、放射能不検出

なかほら牧場公式サイトより

あぁー、だから牛乳がさらりと美味しいんだ……と納得。

人だって、牛だって、自然体が一番

頑張って頑張って頑張って出した味ではなく、リラックスした状態が、きっと味にも表れてるのでしょう。

なかほら牧場

山地酪農については、非常に興味深い飼育方法なので、詳しく知りたい方は、なかほら牧場のHPと、春陽堂書店から出版されている『おいしい牛乳は草の色』を、ぜひチェックしてください。

created by Rinker
春陽堂書店
¥2,200 (2024/02/20 13:39:57時点 Amazon調べ-詳細)

牛乳は、アイスカフェラテにして美味しくいただきました。

アイスカフェラテ

氷の入ったグラスに、瓶から牛乳を注ぐたびに幸せな気持ちに。
瓶から注ぐというだけで、ていねいな暮らしを送っている気持ちになり、私の瓶牛乳への憧れは、ますます強くなってしまいました。

お味がさらりとしていても、成分自体は濃厚
数日後、牛乳瓶の上に黄色い塊が。

これは…これは…幼い頃に絵本で見て憧れた、手作りバターと同じことなのでは。

この黄色い塊は、クリームライン呼ばれ、乳脂肪分が集まってできた生クリーム部分です。

バターを作る際の工程の1つ、チャーニング(攪拌)により、この生クリームの水分を10%ぐらいまで取り除いたものがバターになります。

クリームラインは、ホモジナイズ加工(脂肪球の均一化)をしてない“自然のまま”の証。
だいたい、 200gの生クリームから100gのバターができるそうです。

決して、紙パックの牛乳では、お目にかかれない現象のご褒美つき。

そんな牛乳からつくられたバターが、美味しくないはずありません。

貴重なミルクからつくられた、貴重なバター

なかほら牧場のグラスフェッドバターは1つ100g。

なかほら牧場のグラスフェッドバター

この小ささにもテンションが上がります。
ていねいに広げて、大切に大切に食べたい大きさ。

なかほら牧場のグラスフェッドバター

無塩バターなのでお菓子作りにも最適ですが、お菓子にしてしまうには、もったいなさすぎます。

塩味のあるものと合わせよう。
でも、バターの風味を損なったらおしまいだ!

そんなことを考えながら、小さな頭をフル回転させて思い出した、以前、とあるレストランで食べたブルスケッタを真似して「いくらとグラスフェッドバターのブルスケッタ」を作ってみました。

いくらとグラスフェッドバターのブルスケッタ

サクッと焼いたバケットに、風味豊かなグラスフェッドバター。その上に、いくらを乗せて、最後に細ねぎをトッピング。

ほっぺが落ちるとはこのこと!まさに宝石箱。
病みつきになってしまう美味しさです。

普段使いを大切に

牛乳もバターも普段使いするもの。
自分で購入する時は、ついつい定番を購入してしまいます。

だからこそ、こんな気の利いたギフトは、思わずうれしくなってしまいます。
知らない味を知ることができ、私のギフトレパートリーも増えました。

次は私も、大切な方へのギフトとして使わせていただこうと思いました。

なかほら牧場の商品は東京都内にある直営店他、オンラインサイトから購入可能です。

今回、ご紹介した商品の他にも、ヨーグルト、アイスクリームやスイーツなど、魅力的なアイテム多数。
ギフトのお取り扱いもあります。

公式オンラインストアでのみご利用いただける10%OFFクーポン発行中
クーポンコード【izumi287
※2022年12月末日まで有効
※全品&全セット対象

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネットに転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRish(現:CheRish Brun.)を立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしてレシピ本の出版・イベント企画。
現在は、楽しいを仕事にするユニットchouette.に所属し、企業のブランディング、動画制作などを行っている。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE