おフランスかぶれのうたかたの日々

奇跡のメダイユ

パリ7区にある老舗デパート「ボン・マルシェ」の裏、バック通り(Rue du Bac)にある「奇跡のメダイユ教会」(Chapelle Notre-Dame-de-la-médaille-miraculeuse)。
小さな教会に、メダイユ(メダル)を求めて毎日世界中から観光客が訪れます。

01

奇跡のメダイユの表面には聖母マリア像、「Ô Marie, conçue sans péché, priez pour nous qui avons recours à vous.」(原罪無くしてお宿り給いし聖マリア、貴女に寄り頼む我らにお祈りください)という文章の刻印が。
裏面には「M」のイニシャルと十字架、イエス・キリストと聖母マリアのふたつの心臓が描かれています。
このメダイユを広めたのは、修道女のカトリーヌ・ラブレ。
カトリーヌが聖母マリアを目撃し、「これを身に着ける者は、神の恩寵を受けるだろう」というお告げを聞いたことで、メダイユを作成し始めました。

02

03

20,000人以上もの死者をもたらした、1832年に流行したコレラ病。カトリーヌがメダイユを人々に配ったところ、コレラ病が一気に沈静化しました。この出来事は激動(un raz-de-marée)を巻き起こし、人々は「“奇跡の”メダイユ」と呼ぶようになりました。

メダイユが買えるのは、教会に併設されたブティック。お昼休み明けの14:30頃は特に混雑します。
大きさや色が異なるもの、複数個のパックで売られているもの…とにかく種類は豊富。
特別に、シスターに祈りを込めていただくこともできます。
私はペンダントヘッドなどのアクセサリーとして使用していますが、メダイユは本来アクセサリーではなく、神聖なお守りのようなもの。カトリックの法律上、転売は禁止されていますし、いい加減な扱いは逆に罰が当たってしまいます。
ただ、転売はNGでも、他の人にあげるのはOK。
空港やデパート・路面店にもない、この教会だけで購入できるパリのお土産。
大切な人へのプレゼントに添えてみてはいかがでしょうか。

04

奇跡のメダイユ教会
Chapelle Notre-Dame-de-la-médaille-miraculeuse
http://www.chapellenotredamedelamedaillemiraculeuse.com/
140 rue du Bac, Paris 75007
月・水~土 9:00~13:00/14:30~19:00
日 9:15~13:00/14:30~19:00
火 9:00~19:00
※教会内、ミサが行われている時間は写真撮影禁止ですのでご注意ください

05

関連記事

  1. 誕生から一周年の「ルーヴル・ランス」
  2. 6月はフランス月間!
  3. トリコロル・パリさんのパリガイドブック「パリでした…
  4. うたかたの日々~ボリス・ヴィアンに恋して
  5. パリの新スポット!ルイ・ヴィトン財団美術館
  6. フランス発の高級ジュースブランド「alain millia…
  7. オレンジリキュール「Cointreau」 コアントロー 工場見学…
  8. 旅は計画するところから既に始まっている—フランス旅行「プラン」…

New!!

  1. パリ・パティスリーBontemps ボントンのレストラン「Le Jardin Secret」
  2. グリーンブック
  3. 【1月 獅子座の満月】心地よさに委ねて、豊かな波を引き寄せよう
  4. 野菜たっぷりカレーピラフで平日晩ごはん
  5. 【プレゼント】『女王陛下のお気に入り』一般試写会
  6. 【セルフネイル】ハッピーをトッピングしてくれるクリアハートネイル
  7. 基本のパウンドケーキを作ってみよう
  8. 寒い冬は“エキナセア”で免疫力アップ&風邪予防
  9. ナチュラルコスメの新色図鑑~2019 SPRING
  10. パリのおすすめホテル Hotel Bienvenue Paris

Present & Event

PAGE TOP