CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

奇跡のメダイユ

116 views

パリ7区にある老舗デパート「ボン・マルシェ」の裏、バック通り(Rue du Bac)にある「奇跡のメダイユ教会」(Chapelle Notre-Dame-de-la-médaille-miraculeuse)。
小さな教会に、メダイユ(メダル)を求めて毎日世界中から観光客が訪れます。

01

奇跡のメダイユの表面には聖母マリア像、「Ô Marie, conçue sans péché, priez pour nous qui avons recours à vous.」(原罪無くしてお宿り給いし聖マリア、貴女に寄り頼む我らにお祈りください)という文章の刻印が。
裏面には「M」のイニシャルと十字架、イエス・キリストと聖母マリアのふたつの心臓が描かれています。
このメダイユを広めたのは、修道女のカトリーヌ・ラブレ。
カトリーヌが聖母マリアを目撃し、「これを身に着ける者は、神の恩寵を受けるだろう」というお告げを聞いたことで、メダイユを作成し始めました。

02

03

20,000人以上もの死者をもたらした、1832年に流行したコレラ病。カトリーヌがメダイユを人々に配ったところ、コレラ病が一気に沈静化しました。この出来事は激動(un raz-de-marée)を巻き起こし、人々は「“奇跡の”メダイユ」と呼ぶようになりました。

メダイユが買えるのは、教会に併設されたブティック。お昼休み明けの14:30頃は特に混雑します。
大きさや色が異なるもの、複数個のパックで売られているもの…とにかく種類は豊富。
特別に、シスターに祈りを込めていただくこともできます。
私はペンダントヘッドなどのアクセサリーとして使用していますが、メダイユは本来アクセサリーではなく、神聖なお守りのようなもの。カトリックの法律上、転売は禁止されていますし、いい加減な扱いは逆に罰が当たってしまいます。
ただ、転売はNGでも、他の人にあげるのはOK。
空港やデパート・路面店にもない、この教会だけで購入できるパリのお土産。
大切な人へのプレゼントに添えてみてはいかがでしょうか。

04

奇跡のメダイユ教会
Chapelle Notre-Dame-de-la-médaille-miraculeuse
http://www.chapellenotredamedelamedaillemiraculeuse.com/
140 rue du Bac, Paris 75007
月・水~土 9:00~13:00/14:30~19:00
日 9:15~13:00/14:30~19:00
火 9:00~19:00
※教会内、ミサが行われている時間は写真撮影禁止ですのでご注意ください

05




当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE