CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

『ハーバード・ジュリアードを 首席卒業した私の 「超・独学術」』プレゼント

ハーバード・ジュリアードを 首席卒業した私の 「超・独学術」

2月15日に発売された『ハーバード・ジュリアードを 首席卒業した私の 「超・独学術」』は、新しい時代に世界で活躍する1人と注目される、バイオリニストでアントレプレナー 廣津留すみれさんの初著書。

著書について 廣津留さんは、「ハーバード・ジュリアード時代に周りの優秀な学生たちや教授陣から学んだ効率アップ術や独学術、タイムマネジメント法などすべてをこの本ひとつに集約しました。頻繁に使う効率化アプリや緊急度の高いタスクの乗り越え方など日常生活で使えるスキルもたくさんつまった本です。」と語り、大分の実家で「独学でハーバードに入学しよう」と決意した高校2年生から、ハーバードとジュリアードを卒業した今に至るまで、様々な葛藤がありました。しかし、それを乗り越えたことで自信がつき、今、最高の人生のスタート地点に立てていますと語っています。

世間から「天才」の称号をほしいままにする廣津留さんは、自身を田舎で公立の小学校から高校へ通った「普通の日本人」と称し、「ごく小さなことの積み重ね」が「普通の人」は「天才」に匹敵する成果を出せるのだと言います。

「ごく小さなことの積み重ね」で、ハーバード・ジュリアードをともに首席で卒業し、バイオリニストとしては世界的チェリストのヨーヨー・マとシルクロードアンサンブルと共演など、華やかなステージでも活躍する廣津留すみれを紐解く『ハーバード・ジュリアードを卒業した私の「超・独学術」』は、男女を超え、あらゆる年代の読者に愛される新しい時代を繋ぐ1冊となるでしょう。

 ハーバード・ジュリアードを 首席卒業した私の 「超・独学術」 
著者:廣津留すみれ
1,400円
目次:第一章 公立高校からハーバードへ――米国で見た最先端の学び方/第二章 したいこと・すべきことができる「時間管理術」/第三章 深く濃く学ぶための「集中術」/第四章 前に進む、辛くても粘る !「モチベーション管理術」/第五章 忘れない・身につくインプット法/第六章 人を動かすアウトプット法/第七章 グローバル時代の学び方 

ハーバード・ジュリアードを 首席卒業した私の 「超・独学術」を2名にプレゼント

プレゼント商品:ハーバード・ジュリアードを 首席卒業した私の 「超・独学術」
当選者人数:2名
応募締切:2019年5月7日

※当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます

プッシュ通知

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。