CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【3月 天秤座の満月】仕事も恋も“バランス感覚”と“シンプルさ”がカギ!

95 views
フラワーエッセンスとオラクルカード

こんにちは。
フラワーエッセンスセラピストの結美です。

第6回目となる今回は満月期のコラムです。
満月コラム恒例のオラクルカードリーディングを使ったアドバイスを添えつつ、仕事、メンタルケア、恋愛の3つのシチュエーション別に、おすすめのフラワーエッセンスやネイチャーエッセンスをご紹介したいと思います。

是非、私の個人セッションを受けている感覚で、リラックスしてご自身の心と向き合いながら読んでみてくださいね!
(フラワーエッセンスの使い方については、第1回目のコラムをご覧下さい。こちらから

スーパームーンと宇宙元旦が重なると……

月は、3月21日午前10時43分に天秤座の位置で満月となりました。

天秤座満月オラクルカード

3月21日と言えば「春分の日」として一般的に知られていますが、
占星術やスピリチュアルの世界ではこの日、太陽が12星座を巡り1番目の星座である牡羊座に戻るタイミングでもある為、「宇宙暦の始まり」つまり「宇宙元旦」として、とても重要な日とされています。

さらに今回の天秤座の満月は、月のエネルギーが強調される「スーパームーン」!

天秤座満月オラクルカード

「宇宙元旦」にスーパームーンが重なるという珍しいタイミングとなる為、この満月期を境に一人一人の内面だけでなく世の中全体のエネルギーや風潮までもが、大きく入れ替わるのではと言われています。
その為、この時期は皆さんの心の中でも様々な感情が湧き上がってくるかも知れません。

また、月だけでなく他の惑星たちもこれからしばらく重要な動きをする為、多方面でエネルギーに変化が見られそうです。
例えば、水星は28日まで逆行を続ける為、交通機関の混乱やPC・スマホの通信障害、急な計画や予定の変更、コミュニケーションのすれ違いなどが生じやすく、引き続き注意が必要です。

水星逆行に関しては、事前に心の準備が出来ているとアクシデントに遭遇した時のイライラや焦りの感情をコントロールし易いので、あらかじめ逆行時期をチェックしておくのがおすすめです。

それでは本題へ進みましょう!

【仕事・学習】方向性は明確に!後悔のない選択をする為には?

天秤座のテーマには、「美」「調和」「社交性」バランス」「客観的」「好奇心」といったキーワードが挙げられます。

仕事面では、これまで関わりのなかった新しい人間関係における交流が始まったり、ネットワークが広がりやすいタイミングとなるでしょう。
新たなビジネスパートナーや協力者と出会えるチャンスかもしれません。

天秤座のテーマを上手く使えば、職場においても周囲の人達と調和しながら的確な提案や企画を打ち出したり、プロジェクトや仕事の課題をスムーズに進められそうです。

しかしこの時期は、水星逆行の影響やスーパームーンによる天秤座の過剰なエネルギーが強調されやすいタイミング。
活動や交流が活発になる一方で、周りの意見を収集し過ぎて選択肢が必要以上に増えてしまい、迷う場面が多くなって本来の自分の意思を見失いやすくなりそうです。

そのような状態を回避する為にも、
ユニコーンオラクルカードからアドバイスを受け取ってみましょう。
今回出たカードは、「Definitely Yes」です。

ユニコーンオラクルカード

幾度となく訪れる疑いや迷いを手放し、ポジティブな気持ちで自分の信念と希望を持ち続けましょう。そして、願いの実現をイメージすれば良い判断ができるでしょう。

というアドバイスが読み取れました。
このメッセージを受けてセレクトのが、こちらの天然石のエッセンスたち。
パシフィックエッセンスの「Aquamarine(アクアマリン)」(7.5ml ¥2,300)と、「Amber(アンバー)」(7.5ml ¥2,300)です。

フラワーエッセンス アクアマリンとアンバー

アクアマリンのジェムエッセンスは、ハートの問題をサポートしてくれます。
他人との関係性における心配事や周りに振り回されている心の状態を、穏やかに優しくなだめてくれるでしょう。それにより、自分の心の芯(軸)を再確認し、センタリングするのを助けてくれます。

アンバーのジェムエッセンスは、自分自身の内面と向き合うことをサポートするエッセンスです。
忙しなく、頭の中に余裕がない時や、行き詰まりを感じる時に、自分の精神と心の声に耳を傾けるサポートとなってくれるでしょう。

センタリング(=自分の心に揺るがない軸を意識)することは、健全で前向きな心のバランスと、あらゆる判断力や行動力の基本となります。是非日頃から心がけるようにしてみて下さい。

【メンタルケア】オーバーワーク(過労)気味の心には、休息と安らぎを

天秤座のテーマでエネルギーが強調されると、仕事もプライベートも社交性と好奇心が高まるので、自然と自分の周りに人が集まるようになり、コミュニケーションや出会いの機会は増えていきます。

その反面、約束の機会が増えて他人と接する時間が多くなったり、交友関係が広がり過ぎて、自分の想像以上に心身共に無理をしてしまいオーバーワーク(過労)気味に陥りやすくなります。

このような心が忙しない時期をどう乗り越えたら良いかを、
クリスタルエンジェルオラクルカードからアドバイスを導き出してみましょう。
出たカードは、「CITRINE (シトリン)」と「CALCITE (カルサイト)」です。

クリスタルエンジェルオラクルカード

身体、精神、感情が消耗して、本来の優先順位を見失いがちです。今この瞬間に集中し、本来の目的に気付きましょう。相手との間に境界線を引き、自分にとって本当に必要な物事に時間を割きましょう。必要のないストレスは手放しなさい。

というメッセージです。
このアドバイスを元に選んだのがこちらの2本のエッセンスたち。

スピリットインネイチャーエッセンスの「Banana(バナナ)」(15ml ¥3,000)と、パシフィックエッセンスのツリーエッセンス「Elderberry(エルダーベリー)」(7.5ml ¥2,300)です。

フラワーエッセンス バナナとエルダーベリー

バナナのエッセンスは、いくつもの状況に同時進行で飲み込まれてしまっている時に、一度立ち止まって客観的に全体を見つめることをサポートしてくれます。また、他人との適度な距離感と心のゆとりも取り戻してくれるでしょう。

エルダーベリーは、“感情のクレンジング”のエッセンスです。
バランスを崩した内側を浄化し、滋養を与えてくれます。休息と活動のバランスをとり、オーバーワークした心に寛ぎを感じさせてくれるでしょう。

時には自分の内側の本音と向き合う“ゆとり”を持ち、自分にとって本当に必要な事とそうでない事を判断する時間を取ることも大切です。
本来の意思や目的を日頃から明確にすることは、決断力を高める事にも繋がりますよ!

【恋愛】“気遣い美人”は「無駄のないシンプルな思考」と「気づき」がカギ

恋愛においてはこの時期、女性としての美しさと魅力が高まるタイミングです。

また、客観的に物事を捉えたり目が行き届きやすくなることで、自然と異性に対して気遣いをしたり、相手の魅力や気持ちに気づくことが出来そうです。

ただし、天秤座のエネルギーが過剰に働く場合は、それらの振る舞いも逆にお節介となってしまい、独りよがりの行動に見られてしまうという事も……。

仕事面と同様に、恋愛面でも誘いやアプローチの機会が増える一方で、選択肢が増えて悩み易く、判断力が鈍くなり二つ返事で約束してしまうなど、少しリスクのある行動を起こすということも考えられます。

では、そのような状態に陥らない為にはどうすれば良いでしょうか?
今度はウィズダムオラクルカードからアドバイスを貰いましょう。
今回出たカードは、「TO BE FAIR」と「TIME FOR A NAP」の2枚です。

ウィズダムオラクルカード

一旦立ち止まり、行動や計画をする前に貴方の本当の目的と願いを見つめ直しましょう。まずは自分の心に余裕を取り戻し、周りの力や意識から離れて下さい。選択肢を検討する必要があります。今は無理に行動するよりも、自然の流れに任せて愛情を育てましょう。最高の関係とは、お互いにメリットがあり尊重し合うフェアな関係です。

というメッセージを受け取りました。

このアドバイスを元にセレクトしたのが、パシフィックエッセンス の「Sand Daller(サンドダラー)」(7.5ml ¥2,300)というシーエッセンス。

フラワーエッセンス サンドダラー

このエッセンスは、今その状態を生み出した原因が自分の思考と態度にあることに気付き、本当に自分にとって有意義な物事へとエネルギーを注ぎ込むのを助けてくれるでしょう。
シンプルで純粋な愛に気づくことで、恋愛関係における不要な回り道や過ちを回避できるはずです。

最後に……

次回第7回目は、4月5日(金)牡羊座の新月に更新予定です。

物事をスタートさせるのに適した新月に、12星座の最初の星座として“始まり”を象徴する牡羊座のエネルギーが重なります。
世の中的にも、新しい環境や人間関係に囲まれてスタートを切るタイミングです。
次回は、そんな春の新鮮な期待感や幸福感をさらに輝かせてくれるような、素敵なフラワーエッセンスをご紹介したいと思います。

【コラム後記】フラワーエッセンスの起源について
その始まりは太古の昔、医学が未発達の時代に遡ります。ヨーロッパや中東などでは、人々がお花や植物の朝露にパワーが宿っていると信じられ、そのパワーを取り込もうと朝露を飲んでいたことが起源とも言われています。

「自然療法」として正式に確立されたのは1936年。イギリス人医師であり、細菌学者のエドワード・バッチ博士によって「バッチフラワーレメディ(花療法)」が誕生しました。
その後、バッチ博士の理念を継いだ作り手たちにより、「フラワーエッセンス」や「ネイチャーエッセンス」として、世界各地へと普及していきました。

約80年以上経った現在に至るまでに多数のエッセンスブランドが誕生し、日本でも専門店やナチュラル志向のセレクトショップ、食品雑貨店などで、手に取ることが出来るようになりました。
最近ではナチュラルビューティ志向、ヘルシー志向の女性を中心に注目が高まっています。




Author's Profile

花療法LIBRONDA (リブロンダ)花療法士 セラピスト池尻 結美 / YuMi
花療法LIBRONDA (リブロンダ)主宰
IFECJ認定フラワーエッセンスセラピストとして、現代女性が抱えるストレスや感情の癒しをサポート。
10年に及び、美容サイト(アットコスメ、リジョブ等)や美容雑誌(集英社MAQUIA)での公式ブロガー活動、コラム執筆の経験から得たナチュラル&オーガニック美容の知識とメディカルハーブ、フラワーエッセンス等植物療法の知識を活かしつつ、生まれ持った共感体質と直感力を駆使した「心」を読むリーディングを得意とする。
現在は、個人コンサルテーション、遠隔リーディング、イベント等で活動中。
公式Instagramでは、日々のフラワーエッセンスライフとナチュラル美容を中心に情報発信中。

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE