シネマキアート

犬ヶ島

『天才マックスの世界』(1998)、『ダージリン急行』(2007)、『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014)のウェス・アンダーソン監督の4年ぶりの最新作は、日本を舞台にしたストップモーション・アニメーションで描く、失踪した愛犬を探す少年と犬たちの壮大な旅と冒険物語『犬ヶ島』。日本を愛するウェスの独特のこだわりとセンスが爆発しています!

近未来の日本。ドッグ病が大流行するメガ崎市では、人間への感染を恐れた小林市長(野村訓市)が、すべての犬を“犬ヶ島”に追放する。ある時、12歳の少年がたった一人で小型飛行機に乗り込み、その島に降り立った。愛犬で親友のスポッツ(リーヴ・シュレイバー)を救うためにやって来た、市長の養子で孤児のアタリ(コーユー・ランキン)だ。島で出会った勇敢で心優しい5匹の犬たちを新たな相棒とし、スポッツの探索を始めたアタリは、メガ崎の未来を左右する大人たちの陰謀へと近づいていく──。

犬たちのボイスキャストには、ブライアン・クランストン、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン、ティルダ・スウィントンら、ハリウッドの第一線で活躍する俳優たちが名を連ねています。また人間のボイスキャストには、野田洋次郎(RADWIMPS)、渡辺謙、村上虹郎、夏木マリ、ヨーコ・オノ、そして本作の共同脚本家兼キャスティング・ディレクターも務める野村訓市(※制作秘話などのインタビューはこちらから!)ら、ワールドワイドに活躍するアーティストが集結!

また本作は、今年2月に開催された第68回ベルリン国際映画祭で、見事に銀熊賞(監督賞)を受賞。「世界が初めて体験する全く新しいストップモーション・アニメ」と絶賛され、前作『グランド・ブダペスト・ホテル』の銀熊賞(審査員グランプリ)に続き、2作連続受賞を果たしました。現地で行われた授賞式では、ウェスに代わって受賞したビル・マーレイが、有名なジョン・F・ケネディの演説(私はベルリン市民である)をもじって、「私はベルリン犬です。俳優として犬を演じ、熊を連れて帰ることになるとは思ってもみませんでした」とユーモアにスピーチしていました。

本作が観たくなる、凝った演出をもう少し紹介しますね。上記の予告編でもその魅力は伝わるのですが、私はこちらのシュールでチャーミングなキャストインタビューが好きです!

カウントダウンに続いて映し出されるのは、本作で活躍するチーフ。本編映像のワンシーンが始まったのかと思いきや……ブライアン・クランストン演じるチーフはまっすぐカメラ目線で自身のことや本作の物語について語りまくっています(笑)。その後も、ビル・マーレイ演じるボス、エドワード・ノートン演じるレックス、スカーレット・ヨハンソン演じるナツメグらが、ウェスが創り上げた本作のセットの中で次々にインタビューに応えています。なんと! この映像は吹替えを務めたキャスト陣のインタビュー音声に、各キャラクターのストップモーション・アニメを当て込んだものだそう。その至って真剣な表情やインタビューならではの独特の間などシュールな光景で、ついニヤニヤしながら観てしまいます。

「僕たちは日本が大好きなので、日本映画からインスピレーションを得た何かを作りたかった。そこで、舞台を全編日本にした」と語るウェス・ワールド満載の『犬ヶ島』。単に日本を舞台としているだけでなく、ウェスの視点を通じた日本のカルチャーを世界へ発信する一大プロジェクトとして、古き良き時代の日本映画ファンやそれを知らない世代にも老若問わず新たなファン層を獲得しそうです。愛くるしい犬たちと一途な少年の間に芽生えていく温かい絆に、キュンキュンしてください。


『犬ヶ島』
5月25日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
http://www.foxmovies-jp.com/inugashima/
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

著者プロフィール

國方 麻紀(くにかたまき)
國方 麻紀(くにかたまき)エディター・ライター
香川・丸亀出身、東京・吉祥寺在住のアラフォーのエディター・ライター。
女性誌『ELLE JAPON』『VOGUE JAPAN』のウェブ・エディターを経て、現在はフリーに。
好きな映画のジャンルは、バイオレンスや時代劇、B級など。
「このコラムを読んで普段観ないようなジャンルの映画にも興味を持ってもらえたらうれしいです!」

関連記事

  1. 【MOVIE】ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス
  2. 【MOVIE】わたしに会うまでの1600キロ
  3. 【映画】ワイルド・スピード SKY MISSION
  4. 【MOVIE】ブルーに生まれついて
  5. 娼年
  6. 【MOVIE】殿、利息でござる!
  7. 【映画】マジック・イン・ムーンライト
  8. 劇場版『はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』 【MOVIE】劇場版『はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17…

New!!

  1. あっという間に理想の一汁三菜が完成!野菜の揚げ浸しで平日晩ごはん
  2. 【プレゼント】『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー 『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー
  3. 【ワークスタイル】たった一度の人生“自分の人生を生きぬきたい” 高山奈保美さん(同)アンジェロ代表
  4. 【プレゼント】『泣き虫しょったんの奇跡』公開直前イベント試写会 】『泣き虫しょったんの奇跡』
  5. 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~ 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~
  6. ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク
  7. パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス) パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス)
  8. 夏の“足のつり”はアロママッサージで解消しよう!
  9. 野菜の素揚げのせ冷やしうどんと豚の竜田揚げでパワフル週末ごはん 暑い夏を乗り切る休日ごはんの献立
  10. 【プレゼント】『寝ても覚めても』トークショー付試写会 『寝ても覚めても』

Present & Event

  1. 『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー
PAGE TOP