おフランスかぶれのうたかたの日々

パリのマレ地区にBULY(ビュリー)の2号店がオープン!

パリのマレ地区にBULY(ビュリー)の2号店がオープン!

Bonjour!

先週、またフランスへ旅してきました。
一週間だけの短い旅でしたが、パリとボルドー、めいっぱい楽しんできました♪

パリは行きたいアドレスがどんどん増えていて、いくら時間があっても足りません!!
そんな中、今回一番楽しみにしていたお店、どうしても外せなかったアドレス「Buly 1803 & Grand Café Tortoni」に行ってきました。

今年4月に代官山に日本一号店をオープンした OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)。
パリでは、サン=ジェルマン=デ=プレにも近い「ボナパルト店」に続き、この夏に2号店をマレ地区にオープンしました。
Merci や メゾンプリッソンなどの人気店にも近い、3区の Saintonge (サントンジュ)通りです。

こちらのお店、化粧品だけでなく、カフェも併設しています

こちらのお店、化粧品だけでなく、カフェも併設しています。
カフェのメニューはテイクアウトもできます。
(注文は、お店外側の窓から。ドライブスルーならぬウォークスルーで購入できます)
創業者のラムダン・トゥアミ、ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック夫妻が日本好きということもあるのでしょうか、カフェのメニューにはかき氷、さらにおにぎりもあるんです。
その名も「NANIKORE ONIGIRI」(なにこれおにぎり)。
お店の奥にはおにぎり専用ショーケースがありました。

お店の奥にはおにぎり専用ショーケースがありました

「紫蘇ゆかり」「鮭」「ツナマヨ」など日本でも定番のものから
「ピペラード」(フランス・バスク地方の家庭料理。唐辛子を使ったラタトゥイユ)、「パエリア」、「鶏肉のカレー」、「サーディン」(イワシ)、「メレゲーズ&アリサ」(北アフリカの郷土料理、ソーセージとスパイス)などといった変わり種おにぎりも。
さらには「ココナツ」「ショコラ」「りんご&キャラメル」「ごまと小豆」といった”Onigiri Sucré“、デザート系のおにぎりまで。
(1.5ユーロから)
フランス人のスタッフ同士がおにぎりのラップの包み方を教えあってて、とってもかわいらしかったです。

お店は、入って左側は通常のBULYの売り場。
規模は小さいですが、ボナパルト店とほぼ同じラインナップがそろっています。

店内左奥はドライフラワーショップ、右奥はポップアップショップに

店内左奥はドライフラワーショップ、右奥はポップアップショップになっているようですが、あいにくこの日の訪問時は入ることができませんでした…。
またすぐに行かなくては!

スタッフの方もみなさんとてもフレンドリーで、おもしろくて、温かい接客。
こういうのもまた行きたくなるポイントですね。

スタッフの方もみなさんとてもフレンドリー

マレ地区でのお買い物の合間に、こちらのビュリーのカフェでゆっくりと素敵なポーズカフェをしてみてはいかがでしょうか。

Buly 1803 & Grand Café Tortoni
(ビュリー1803 & グラン・カフェ・トルトーニ)
45, rue Saintonge 75003 Paris
営業時間 11:00~20:00
テイクアウト 7:00~16:00
https://www.buly1803.com/en/

著者プロフィール

nontage
nontageWebディレクター
渋谷区在住フランス狂。
趣味:フランス旅行・フランス映画鑑賞・フランス語学習
職業:WEBディレクター兼フランス妄想家
魂はフランスに置いて来ましたが、広島カープファンです。

関連記事

  1. パリのおすすめレストラン「Astier」
  2. 続・パリで買ったエコバッグたち 続・パリで買ったエコバッグたち
  3. トリコロル・パリの新刊『パリジェンヌのスタイルある暮らし』…
  4. W杯でフランス語!
  5. パリで買ったエコバッグたち
  6. フランス観光ワークショップ「SAKIDORI FRANCE20…
  7. パリの新スポット!ルイ・ヴィトン財団美術館
  8. ジュール・ヴェルヌの世界が現実に!フランス・ナントの遊園地…

New!!

  1. 【編集長日記】台所と夏ごはん
  2. 【ワークスタイル】紅茶があればコミュニケーションを生み出せる 吉池浩美さん(紅茶専門店「mimi Lotus」オーナー)
  3. 【プレゼント】『ラ・チャナ』一般試写会 『ラ・チャナ』一般試写会ご招待!
  4. 【レシピ】じめじめした気分を豚しゃぶサラダで美味しく吹き飛ばす! 冷しゃぶサラダ
  5. ナチュラルコスメの新色図鑑~2018 SUMMER ナチュラルコスメの新色図鑑~2018 SUMMER
  6. パリで初めてのデジタル・ミュージアム「L’Atelier des Lumieres」
  7. 【編集長日記】梅雨を楽しめる余裕を持ちたい私
  8. 【チャイレシピ】No.75  ラペイエ 【チャイレシピ】No.75  ラペイエ
  9. 梅雨の時期におすすめの薬膳食材~山椒~
  10. 【フラワーアレンジ】お庭のお花たちと一緒に

Present & Event

  1. 『ラ・チャナ』一般試写会ご招待!
PAGE TOP