おフランスかぶれのうたかたの日々

パリのおすすめレストラン「ブイヨン シャルティエ」

パリのおすすめレストラン「ブイヨン シャルティエ」

パリのメトロGrand Boulevard(グラン・ブールヴァール)駅近くにあるビストロ「シャルティエ」。
世界中の観光ガイドブックにもピックアップされ、毎日毎日ディナータイムには行列ができるほどの人気店です。
(毎日入り口では長蛇の列ですが、お一人様、シングルライダーは行列を一気にワープして入店できるのです。)

去年、久しぶりに訪問しました!
正直に申し上げますと…決して、決して美味しいお料理を出してはきません。
お肉はパッサパサ、パスタはぶよぶよ。
じゃあなんでオススメするのかというと、ここに行くのは一種のイベントだから!
外国人観光客がロボットレストランに料理の質を求めないのと一緒です。

映画に出てくるような、古典的な店内は一見の価値あり。

グラン・ブールヴァール

そしてシャルティエの魅力は、なんといっても格安なところ。
パリのビストロでディナーするとなると、50ユーロ(約6000円)以上は当たり前。
それにワインを追加しようものなら1万円は軽く超えます。。。
シャルティエ価格は、笑ってしまうくらいお安いです。
前菜は1.9ユーロのトマトプレート(ただのトマトをスライスしただけのお皿)、2.2ユーロのウフマヨ(ゆで卵にマヨネーズかけただけのお皿)、フォアグラテリーヌ7ユーロ…などなど。一番高価なお皿でも、13.2ユーロです(エスカルゴ12個)。

メインも、お肉料理で8.7ユーロ〜12ユーロ。信じられないお値段のお料理が並びます。

さてさて、お一人様で通された席は…
絵に描いたような幸せそうな親子3人のテーブルに相席、失礼しまーす。

グラン・ブールヴァール

シャルティエのメインイベントは、このオーダーのとり方。
どんなにたくさんオーダーしても、ギャルソンはテーブルに書いておしまい。

グラン・ブールヴァール

麺はぶよぶよで、ソースも全然美味しくないけどついつい頼んでしまったミートソーススパゲッティ。
これにグリーンサラダ、カラフワインを頼んで15ユーロほどでした。

グラン・ブールヴァール

「あー、楽しかった!」
美味しかった、じゃなくって「楽しかった」っていうのが、シャルティエなのです。
ちなみに出口にはTシャツやキーホルダーをはじめとしたシャルティエグッズ売り場もあります。。。笑

Bouillon Chartier ブイヨン シャルティエ
https://www.bouillon-chartier.com/fr/
7 Rue du Faubourg Montmartre, 75009 Paris
営業時間:11:30〜24:00

関連記事

  1. パリ ギャラリー・ラファイエットのクリスマス 2018
  2. パリで狩猟の歴史を学ぶ—「狩猟自然博物館」
  3. エールフランスのアラカルトメニュー
  4. 『ティエリー・トグルドーの憂鬱』主演ヴァンサン・ランドン…
  5. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体…
  6. まるでおとぎ話の世界!パリのレストラン「Le Chalet des Iles」(ル シャレ デ ジル) まるでおとぎ話の世界!パリのレストラン「Le Chalet de…
  7. フランスのパ・ド・カレ地方 と ブランド pas de calais(パドカレ) がコラボレーション フランスのパ・ド・カレ地方 と ブランド pas de cala…
  8. 大切なあの人とフランス旅を!「恋するフランス」キャンペーン

New!!

  1. 【参加者募集】第4回CheRish meat 肉おじさん by格之進は超希少部位“めがね肉”を味わう会!
  2. 【3月 天秤座の満月】仕事も恋も“バランス感覚”と“シンプルさ”がカギ!
  3. 私のスタイルで歌い続ける 荒畑佐千子さん(ジャズシンガー・音楽講師)
  4. 具だくさん水餃子で平日晩ごはん!
  5. 春カワイイ♪ナチュラル系のピンクコスメでモチベーションUP! 春カワイイ♪ナチュラル系のピンクコスメでモチベーションUP!
  6. 「Confiture Parisienne」(コンフィチュール・パリジェンヌ)パリ発のBIOコンフィチュール
  7. きれい色の抹茶パウンドを作ってみよう!
  8. 旬の食材がたっぷり!春におすすめの薬膳スープ
  9. 【3月 魚座の新月】周りや人に流されず、自分らしく生きよう
  10. 春のお花

Present & Event

PAGE TOP