CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

パリのおすすめレストラン「ブイヨン シャルティエ」

136 views

パリのおすすめレストラン「ブイヨン シャルティエ」

パリのメトロGrand Boulevard(グラン・ブールヴァール)駅近くにあるビストロ「シャルティエ」。
世界中の観光ガイドブックにもピックアップされ、毎日毎日ディナータイムには行列ができるほどの人気店です。
(毎日入り口では長蛇の列ですが、お一人様、シングルライダーは行列を一気にワープして入店できるのです。)

去年、久しぶりに訪問しました!
正直に申し上げますと…決して、決して美味しいお料理を出してはきません。
お肉はパッサパサ、パスタはぶよぶよ。
じゃあなんでオススメするのかというと、ここに行くのは一種のイベントだから!
外国人観光客がロボットレストランに料理の質を求めないのと一緒です。

映画に出てくるような、古典的な店内は一見の価値あり。

グラン・ブールヴァール

そしてシャルティエの魅力は、なんといっても格安なところ。
パリのビストロでディナーするとなると、50ユーロ(約6000円)以上は当たり前。
それにワインを追加しようものなら1万円は軽く超えます。。。
シャルティエ価格は、笑ってしまうくらいお安いです。
前菜は1.9ユーロのトマトプレート(ただのトマトをスライスしただけのお皿)、2.2ユーロのウフマヨ(ゆで卵にマヨネーズかけただけのお皿)、フォアグラテリーヌ7ユーロ…などなど。一番高価なお皿でも、13.2ユーロです(エスカルゴ12個)。

メインも、お肉料理で8.7ユーロ〜12ユーロ。信じられないお値段のお料理が並びます。

さてさて、お一人様で通された席は…
絵に描いたような幸せそうな親子3人のテーブルに相席、失礼しまーす。

グラン・ブールヴァール

シャルティエのメインイベントは、このオーダーのとり方。
どんなにたくさんオーダーしても、ギャルソンはテーブルに書いておしまい。

グラン・ブールヴァール

麺はぶよぶよで、ソースも全然美味しくないけどついつい頼んでしまったミートソーススパゲッティ。
これにグリーンサラダ、カラフワインを頼んで15ユーロほどでした。

グラン・ブールヴァール

「あー、楽しかった!」
美味しかった、じゃなくって「楽しかった」っていうのが、シャルティエなのです。
ちなみに出口にはTシャツやキーホルダーをはじめとしたシャルティエグッズ売り場もあります。。。笑

Bouillon Chartier ブイヨン シャルティエ
https://www.bouillon-chartier.com/fr/
7 Rue du Faubourg Montmartre, 75009 Paris
営業時間:11:30〜24:00




当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE