CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

続・パリで買ったエコバッグたち

285 views

続・パリで買ったエコバッグたち

以前書いた記事「パリで買ったエコバッグたち」がたくさんのアクセスをいただいているようで、光栄です!

去年の旅行では、物欲をだいぶ、いやかなり抑制していていたはずなのですが、帰ってきて荷物を開けたら、出てくる出てくるエコバッグたちが!

記事最上部の写真は、老舗デパート「ボンマルシェ」で買ったもの。
“Made in Paris”のファッション、ステーショナリー、インテリア、コスメ、食料品などを集めた、期間限定「PARIS」イベントのエコバッグ。
館内を埋め尽くしていた、イラストレーター Fred le Chevalier のシュールなイラスト。
だんだん愛おしくみえてきて買ってしまいました。
(「期間限定発売」という言葉にも弱い私)

続・パリで買ったエコバッグたち

お値段は15ユーロ。
旧型の重たいMacbook入れて持ち歩いていますが、丈夫な生地なので大活躍。
裏にはどーん!と「PARIS」のイベントロゴが。

続・パリで買ったエコバッグたち

続いては、スーパー「カルフール」で買った、バゲットが数本くらい軽々入る超特大サイズのエコバッグ。
体調を崩したときに買ったので値段は覚えていないのだけど、たぶん4ユーロくらい。
カラーバリエーションは青や黄色もあったけど、カープファンの私はやっぱり赤を選びました。
堂々と「Je suis tout BIO」(私は全部BIOです!)って書いてあります。
(カルフールに置いてある製品のすべてがBIOではないですが)

続・パリで買ったエコバッグたち

そして思わず一目惚れしたトリコロールのバッグ。

続・パリで買ったエコバッグたち

Aux armes, citoyens ! Formez vos bataillons…
武器を取れ、市民たち!隊列を組め!
と、フランス国家「La Marseillaise」(ラ・マルセイエーズ)の歌詞が書かれています。
日本だと日の丸柄の生地に君が代の歌詞書いてあるような感覚なのかしら。

この3つ以外にもたくさん買ってしまっていました。苦笑するしかありませんね…
(もはやエコではない)

さて、前回の記事でも「スリ対策になります!」と言っていましたが、
ブランド物の紙袋をパリの街なかで持ち歩くのはスリの格好のターゲットになり、とーっても危険なので、買ったらお店を出る前に紙袋ごとエコバッグにポンと入れるのがおすすめです。
身の安全のためにも、旅行時は常にエコバッグを持ち歩きましょうー。




当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE