CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

パリのおすすめレストラン「Pascade」(パスカード)

196 views

パリのおすすめレストラン「Pascade」(パスカード)

ノルマンディー地方の街・オンフルールの大人気レストラン「SaQuaNa」(サカナ)のシェフが手掛けたお店が、パリ・オペラ座近くにあるのです。

「SaQuaNa」系列店の「Pascade (パスカード)」。
最寄り駅はOpéra、お隣はコントワー・デ・コトニエ、日本人観光客も多いレペットのオペラ店からも目と鼻の先、というとても便利な立地にあります。

Pascade (パスカード

「パスカード」は「SaQuaNa」で、アミューズのときに出しているお料理の名前なんですって。…と言われてもピンと来ないと思います。

パスカードは、クレープやパイのような生地を器にした南フランスのアヴェロン地方の名物料理です。
…と言われてもやっぱりピンと来ませんよね。

私も実際に食べるまでは得体の知れない食べ物でした。
パイなの?タルトなの?
甘いの?しょっぱいの?

店員さんにも説明していただきましたが、やっぱりピンとこなくて。
「食べてみなければわからない!」ってことで。
前菜&パスカード(メイン)&デザートがセットになったメニューを注文してみました。

ワインリストも豊富でした。
アミューズにはプチトマト。

ワインリストも豊富

メインはお肉かお魚のパスカードから選べます。
この日のお魚パスカードはタラでした。
サラダの器が別盛りでついてきます。お魚でもかなりボリューミー。

お魚でもかなりボリューミー

ぷりっぷりのお魚がジューシーで美味しい…のはだいたい見た目でわかること。
パイのような薄いタルトのような不思議な「パスカード」のサクサクした食感を楽しみながらいただきます。
(パンもつくので、パスカード生地自体は決して炭水化物的役割ではないらしいです)
一見するとスクランブルエッグのようなものがポレンタ (polenta コーンミール)らしいんだけど、これが甘くて不思議な感じです。
甘さとしょっぱさが本当に絶妙なマリアージュ。

デザートまでもがボリュームがすごいんです。生地はパスカードと同じ物らしいです。
食べてみると意外とぺろりといけるんですが、そのあとのパンチ力もなかなかなものでした…

デザートまでもがボリュームがすごい

Restaurant Pascade パスカード
http://www.alexandre-bourdas.com/pascade-la-cantine-auberge
14 rue Daunou, 75002 Paris

オンフルールの「SaQuaNa」こちら↓

SaQuaNa サカナ
http://www.alexandre-bourdas.com/
22 Place Hamelin, 14600 Honfleur




当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE