CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

ユキリンの自然美ガイド

Tagged

ネフリティスの羽根~第四篇

四季の館が全焼した20年前の夜、10歳の僕は今のプランタン棟にあたる部屋で寝ていた。両親が襲われたとは知らず、息苦しさで目が覚めた。あたりは凄まじい煙の匂いが立ち込めていた。部屋を出ようとしたが、火と煙で進めそうになかった。

アロマ美容をはじめよう!

ナチュラルビューティーコンダクターのユキリンです。 オーガニック・ナチュラルコスメを使うときの楽しみは、その香りも大きな魅力ですよね。質のよい精油を用いたコスメは、朝の目覚めにすっきりとエナジースイッチを入れたり、夜のオフタイムへのリラック...

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。