おフランスかぶれのうたかたの日々

フランス旅行のお土産選び〜食べ物編〜

前回に引き続き、フランス旅行のお土産について。
前回は雑貨に限定しましたが、今回は日持ちする食べ物編を。

北仏の都市リール(Lille)の老舗菓子店「メール」(MEERT)のゴーフル。
パリにも路面店が二店舗あります。
6枚入り:16.5€ 12枚入り:26.5€ ミニゴーフル6枚入り:7.5€
(2014年4月現在の価格です)

01

ゴーフルというとサクサク食感のクッキー生地を思い浮かべますが、メールのゴーフルはやわらかいワッフル生地にクリームを挟んでいます。
八つ橋よりもフワフワ、どら焼きよりもしっとり…なんともいえない新食感!
お土産にしては少し値が張るものの(そして個包装されていないので配るには難しいのですが…)この新食感は病み付きになるので、お土産には◎。
賞味期限は10日間。マレ地区のお店は日曜日も営業してます(月曜定休)。

02

シナモンの香りがたまらない「スペキュロス」(Spéculos)が一番人気。
フレーバーは他にもマロン、ピスタチオ&サクランボ、ラムレーズン、プラリネ、バニラなど数種類。
デパートのボンマルシェ食料品館でも買えますが、ぜひ路面店で出来立てを一枚買って、その場で楽しんでください!

MEERT
http://www.meert.fr/

La Boutique de Paris-Marais (パリ マレ店)
16, rue Elzevir 75003 Paris

La Boutique de Paris Saint-Germain-des-Prés
(パリ サン=ジェルマン=デ=プレ店)
3 rue Jacques Callot
75006 Paris

つづいてのオススメは、カヌレ。
パリで一番美味しいと言われるカヌレは、「ルモワンヌ」(LEMOINE)!

03

年中無休なのが嬉しい、カヌレ専門店。
お土産にはベベ・カヌレ(プチサイズのカヌレ)の詰め合わせを。
ただ、通常サイズは賞味期限が10日間なのにたいして、ベベ・カヌレは5日間。
できればパリ滞在最終日の購入がオススメです。

LEMOINE
74 rue St-Dominique 75007 Paris

そして日本でも購入することは出来るけど、まだまだお高いポワラーヌ(Poilâne)の商品。
名物カンパーニュを持ち帰るとさすがに質が落ちるので、お土産にはクッキーを。
袋入りがお安くて断然お得。シンプルなクッキーなのですが、ひとつ食べ出すと止まらない!フォークやスプーンの型をしたクッキーもあります。日持ちもするので(約3週間ほど)オススメ。
季節によって限定の型をしたクッキーも販売しているので、要チェックです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Poilâne
http://www.poilane.com/
8 rue du Cherche-Midi
Paris 75006
(パリにはエッフェル塔の近くと、マレ地区にも店舗があります)

サン=ジェルマン=デ=プレでは、ポワラーヌの近くに日本人が経営するカフェ「マミー・ガトー」(Mamie Gâteaux)もあるので、歩き疲れたらこちらで休憩するのがオススメです。

05

可愛らしくアンティークなインテリア。丁寧に作られたガトーの優しい甘味は、疲れた体にほっこりと染み渡ります。
お土産は、スミレ(violette)のキャンディを。
スミレの形をしたほんのり甘いスミレ味のキャンディは、そのかわいいビジュアルからも女子ウケ抜群です♪

Mamie Gâteaux
66 rue du Cherche-Midi, Paris 75006
http://www.mamie-gateaux.com/

著者プロフィール

nontage
nontageWebディレクター
渋谷区在住フランス狂。
趣味:フランス旅行・フランス映画鑑賞・フランス語学習
職業:WEBディレクター兼フランス妄想家
魂はフランスに置いて来ましたが、広島カープファンです。

関連記事

  1. もうすぐ夏休み!フランス旅行のお土産選び
  2. エッフェル塔、下から見るか? 横から見るか?
  3. 曜日別&地区別 かんたんパリ歩き
  4. フランス社交界御用達の超高級写真館「スタジオ アルクール パ…
  5. パンやお菓子だけじゃない!「ボンヌママン」のジャムで…
  6. パリの「空中庭園」プロムナード・プランテ
  7. marie claire style Box 2014
  8. パリから行ける日帰り観光〜トゥルヴィル〜

New!!

  1. 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ
  2. 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み
  3. ウェットインウェット ウェットインウェット
  4. 【ネイル】春が待ち遠しいスノーフラワーネイル
  5. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  6. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  7. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  8. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)
  9. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を
  10. 2018年のバレンタインは本命チョコ?義理チョコ?ご褒美チョコ!!

Present & Event

  1. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP