CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【朝ごはん】管理栄養士 川村郁子さんの朝ごはん

107 views

kawamura

ある日の朝ごはんのテーマ

寒い朝でも起きて活動したくなる朝ご飯

ある日の朝ごはんのメニュー

青大豆のごはん
鶏団子の味噌汁
高野豆腐の煮付け
旬人参のサラダ味噌ディップ

ある日の朝ごはんについて

連日、非常に寒かったのでこの日の朝は体が温まるようなメニューにしました。

青大豆、高野豆腐、鶏団子などに含まれるタンパク質は体の熱を発生させる栄養素なので多めに。また、旬の人参は素材のままで甘くて美味しいので敢えて調理せずに生で。

朝からしっかり『噛む』食材を取り入れることで脳を目覚めさせる働きもあります。
朝は時間を確保するのが難しいですが、前日の夜から味噌汁と煮物を準備し、青大豆はお米と洗って炊飯器にセットしておくなど工夫すると。

当日は5分もかからずに朝食が完成します。毎日の事なので、なるべく手抜きで楽をしながら栄養はしっかり摂ろうと心がけています。

あなたにとって朝ごはんとは

「寝る前の楽しみの一つ」。
一人暮らしをしていると朝ご飯って正直面倒になることも有ります。
だけど、「炊き立てのご飯」とか「出汁のきいた味噌汁」とか好きなものを準備して寝る事によって、朝を楽しみにできるような工夫をしています。

2013-04-21-14.15.25管理栄養士 川村郁子
フリーランスの管理栄養士。
病院での臨床栄養を経験後独立。
現在は栄養専門学校での講師やラジオのパーソナリティ、コラム執筆などで「食で心も体も好きになる」をモットーに伝えている。
『食育子さん』として活動。
http://ameblo.jp/pikaruko/
好きなお酒は日本酒




当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE