CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

朝ごはんで自分の暮らしを知る

新しい暮らしを初めて2ヶ月が経った。
それまで全く知らなかった発見が多々あり、自分の暮らしなのに非常に興味深い。

例えば、朝ごはんをしっかり食べるとお昼になってもお腹があまり空かないことを知った。
だが、お昼ごはんを抜かすと、15時くらいにお腹が減る。
で、お昼ごはんと称して食べる。そうすると、夜ごはんを作りたくなくなる。
本末転倒だ。

ブルーベリーヨーグルト

なので、朝ごはんはかんたんに済ませることにした。
定番はヨーグルトとコーヒー。今年になって、少しずつコーヒーが飲めるようになったので、楽しい。
年齢的には充分大人なのだけれど、コーヒーを飲めるようになったことで、大人の気分を味わっている。

東京に住んでからの会社員時代、私はほとんど朝ごはんを食べなかった。
クタクタに疲れて帰ってきて、寝る時間も遅い。そうすると朝ごはんを食べるよりも寝ていたいという暮らしを約15年続けていた。
時々、朝ごはん食べるのもいいなーっと思って、チャレンジしてみるものの長続きしなかった。

が、ここ2ヶ月は朝は7時台に起き、朝食をほぼ毎日食べている。
先日の北海道出張の際も、基本的には朝7時台に起きてるから、自分でも不思議。

牛蔵の特上ロース焼肉弁当とミニカルビスープ
焼肉問屋 牛蔵の特上ロース焼肉弁当とミニカルビスープ

北海道出張から帰ってきて最初のランチは近所の有名焼肉店「焼肉問屋 牛蔵」の特上ロース焼肉弁当とミニカルビスープをUberEatsで頼んでみた。

ここ最近、2回ほど牛蔵に行く機会があって、ランチタイムにはUberEatsでお弁当を宅配してることを知り気になっていた。ちょうど、期限切れ間近のクーポンもあったので、迷わずオーダー。
オーダーしてから約10分で届けてくれるという素晴らしさ。そして、牛蔵ならではのクオリティ。オットくんにも食べさせたい。

ミニカルビスープはミニとは言えど、お肉も具材もゴロゴロと入っている。特上ロース焼肉弁当は、希少部位のザブトンやリブロースが使われていて、お肉がとっても柔らかく、そして味わい深い。
牛蔵の地下にあった、しゃぶしゃぶ&すき焼き店は、UberEatsが好評なこともあり、こちらに注力するために今年4月に閉店したほど。
牛蔵の予約を取るのは至難の業だから、近所に住んでいても躊躇してしまうけれど、これならお家にいながら牛蔵の味を楽しめる。もちろん、焼肉とは違うけれど。

ちなみに、UberEatsを初めて利用するときに、こちらのクーポンコードを入力すると1,000円割引になるそう。

eats-r4ehdb

よろしければぜひ。
UberEatsは、地元の個人飲食店なんかも参加されているので、調べてみるとけっこう楽しいのでオススメ。

とは言え、私のランチは基本自炊派。

プッシュ通知

Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。