CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

白樺派のカレー 11月7日のランチ

今日は、やることがたくさんあったので、ランチはかんたんにレトルトカレーに。

白樺派のカレー

レトルトカレーってストックしてあると、とても便利だということに最近気がついた私。
それまでは、なんとなくオットくんのために買うことが多かったけれど、これからは、もっと注目して見るべきかも。

今日、食べたのは、母が知り合いの方からいただいたものを、「美味しそうだから」とお裾分けしてもらった「白樺派のカレー」なるもの。
味噌入りカレーということで、少し甘めなのかと思ったら、結構スパイシー。

具材は割と大きめにゴロゴロ入っていて食べ応えある。
自分で作るカレーとはまた違って美味。
原材料を見ると、マンゴcが常やココナッツミルクなども入ってた。

白樺派のカレー

こちらは、千葉県我孫子市のふるさと産品だそう。
今日はチキンをチョイス。そのほかに、ポークとビーフもあり、辛さはどれも中辛。

「白樺派のカレー」ついて、私は何もしらかったのだけれど、調べてみると白樺派の中心人物である柳宗悦氏の夫人である兼子さんが、陶芸家のバーナード・リーチ氏の助言をうけて美味しいカレーを作っていたとか。

created by Rinker
ご当地カレー
¥495 (2019/11/17 04:38:35時点 Amazon調べ-詳細)

プッシュ通知

Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。