CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

梅のおにぎり2つ 8月26日のランチ

この2日間、体調が優れない。
29日の乙女座新月に向けて身体がデトックスしようと必死なのかな……と、なんとなく思い、これは必要なこと!と思っているのだけれど、やっぱりかなりきつい。

ストウブで炊いたご飯

そんな体調が優れないのに、私はなんでこんな時に、ストウブでご飯なんて炊いてるんだろう。
さっきまで、お昼ご飯はいらないって思っていたはずなのに、それでもお腹は空き、1合炊くんだったら炊飯器じゃなくて、ストウブで炊こうかな……なんて思ってしまった。

さらに、かんたんに納豆などにすればいいのに、「おにぎり作ろう!」なんて思ってしまった。
なぜ?
冷蔵庫から梅干しと海苔を出し、海苔は適当な大きさに切る。

「あー痛い。あーいたい」と独り言を言いながら、きれいな形の三角に握れた。
満足!
付け合わせは、きゅうりの浅漬け。そして麦茶。

おにぎり

痛くても、体調が悪くてもおにぎりは美味しい。
自分で握るおにぎりは、塩加減も自分好みだし、海苔のパリッと具合、しっとり具合も完璧。

おにぎりってかんたんそうに見えるし、かんたんなんだけれど、実は1つ1つ作るから手間暇がかかっている。
手を濡らして、海苔はちょうど良い大きさに切って。
具を考えて。
まさに、愛情の食べ物だと思う。

あぁ……、自分への愛情のランチはいただいた。あとは、この体調さえ良くなれば……




Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE