CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【 5月 蠍座の満月】フラワーエッセンスで五月病や憂うつ気分とさよならを

フラワーエッセンスとオラクルカード

こんにちは!フラワーエッセンスセラピストの結美です。
またと無く長いGW連休も終わり、早くも2週間が過ぎようとしていますが、皆さんは無事に生活リズムを通常モードに戻せましたか?

連休中の幸せな感覚を思い返しつつ、「また頑張ろう!」とやる気に満ちて再び勢いづいている人も居れば、非日常的で楽しかった連休と現実との間にギャップを感じて、なかなか普段の生活リズムを取り戻せないという人もいるのではないでしょうか。

特に、今月は“五月病”という言葉があるように、どうしても気持ちがどんよりと落ち込みやすくなるタイミングでもあります。
それは、春から夏へと季節が移ろいゆくこの狭間の時季と重なり、自然と共に生きる私たちの心の中でも、感情の移ろいが起こりやすくなっているからかもしれません。

漠然とした不安や心配が、訳もなく浮かび上がってモヤモヤと憂うつな気分やイライラした気分を感じた時は、あまり自分の中だけに溜め込まず、我慢せずに周りの友達や家族に愚痴を聞いて貰ったり、自分の好きな事をしてストレス発散するようにして、こまめな毒抜き、ガス抜きをするようにしましょう。

特に、感情の揺らぎとメンタルストレスには、フラワーエッセンスを取り入れたセルフケアがおすすめです。
忙しくてストレスを発散する時間が作れないという人も、目的に合わせたフラワーエッセンスを気づいたタイミングに摂るだけでOK。
お花を始めとする野生植物、海や空、動物など、自然界の曇りのないポジティブで純粋なエネルギーが、心の内側にこもったネガティブ思考を優しく解放してくれるでしょう。

(フラワーエッセンスの使い方については、第1回目のコラムをご覧下さい。こちらから

【 蠍座の満月 】強まる執着心と嫉妬心が行動のブレーキに?!

月は、5月19日(日) 6時12分 ジャストに蠍座で満月となりました。

蠍座のテーマには、「冷静沈着」「忍耐力」「秘密主義」「保持」などのキーワードが挙げられます。

蠍座オラクルカード

蠍座のエネルギーが高まるこの満月期には、それらのテーマが過剰となって感情に現れやすい時。落ち着きがあり、安定した我慢強さのある一方で、嫌なことも気掛かりなことも誰にも打ち明けないまま心の奥へと溜め込みやすくなります。
「自分は大丈夫!」と思っている人でも、この季節の世の中の空気感も相まって、憂うつ感や五月病のリスクを背負っているかもしれません。

そんな、否応なしに自分の中に湧き上るネガティブマインドを解消する為に、おすすめのフラワーエッセンスを、仕事、メンタルストレス、恋愛の3つのシチュエーション毎にご紹介していきましょう。
今回は満月期ですので、大人女子に必要なアドバイスもオラクルカードリーディングで導き出していきます。

【仕事・学習】他人と比べず、“自分”らしく進むが吉!

仕事・学習面においてはこの時期、集中力が高まり落ち着いて取り組むことができそうです。身の回りや人間関係においても、蠍座のテーマの下では洞察力が働いて、普段よりも細やかに心配りが出来そうですが、その一方、いつもなら気にならない事まで心配したり、仕事のライバルへの嫉妬心や周囲の人に対しての執着心を抱え込みがちです。

モヤモヤした気持ちを相談できずにストレスを抱え込み続けると、次第にはありもしないことを想像するなど、ネガティブな思考を思い巡らすようになっていきます。

「周りからどう思われようと気にしない。」
そんなどっしりと構えた安定した心で、他人への執着心を手放してもっと自由に、自分らしく振る舞える心を取り戻す為には、どうしたら良いでしょうか?

まずは、「ウィズダムオラクルカード」から必要なアドバイスを貰いましょう。
リーディングした結果、こちらの一枚のカードが出ました。

オラクルカード

「Here and Now ( 今を生きる )」

今この瞬間を大切にして、今起きていることに目を向けましょう。過去や人間関係へ思い巡らせることから自分を解放しましょう。自分自身を信じて、結果にとらわれずに今その夢を創造することに集中すべきです。

このメッセージを元に選んだフラワーエッセンスがこちら。
パシフィックエッセンスの「Jelly Fish (ジェリーフィッシュ)」(7.5ml ¥2,300)。
そう、海の生物「クラゲ」のエネルギーから生まれたシーエッセンスです。

フラワーエッセンスとオラクルカード

クラゲが泳いでいる様子をイメージしてみて下さい。
海中にフワフワと漂いながら、形を変えながら右へ左へと、優雅に軽く、柔らかく泳いでいますよね。
このエッセンスはまさにそんなクラゲの如く、過去にしがみ付くでもなく、未来ばかり追うでもなく、ただこの瞬間の“今”を柔軟に生きることを心の内側からサポートしてくれ、のどのチャクラ(第5チャクラ)心経というハートのエネルギーに関する経絡に関連しています。

コミュニケーションに関連する第5チャクラのエネルギーが低下すると、言いたい事を伝えられなかったり、周りとのコミュニケーションが苦手になったりと、“伝達”に関わる問題を抱えやすくなります。
また、心経を流れるエネルギーが低下すると、トラウマや神経過敏、ストレスを心にしまい込みがちに。
これらの感情とストレスを放っておけば、ゆくゆくは不眠、感情の不安定さを招き、身体的ストレスの原因になりかねません。

ジェリーフィッシュは、周囲へなかなか想いを伝えられない、感情を自分の中に押し込めて周囲へ明かさないと言った、強固に凝り固まった心とそれらの状態を引き起こすパターンを手放すために、優しくも頼もしい助けとなってくれるエッセンスです。

パシフィックエッセンスジェリーフィッシュ

今の自分の身動きが取れない現状と苦痛を作り出しているのは、他でもない過去や未来への執着心。
ジェリーフィッシュのエッセンスは、そこから本来の柔軟で軽やかなエネルギーへと促し、他人への妬みや恨み、過去へのこだわりから解放されて無条件の愛を持って前に進めるよう、しっかりとハートにアプローチしてくれるでしょう。

【メンタルケア】5月の憂うつは、こまめなセルフケアで手放そう

5月と言えば、仕事では人事異動や新部署への配属など、新しい環境や人との出会いの場が自然と増えるタイミング。
希望に満ちてワクワクするという人もいれば、今までとは違う慣れない環境に置かれて、周りや他人との間に違和感を抱いて悩んでしまう人も少なくないでしょう。

こんな時は「ユニコーンオラクルカード」からアドバイスを貰ってみましょう。
今回はこちらの2枚のカードが出ましたので、まとめてご紹介します。

ユニコーンオラクルカード

「It’s Okay to Be Different (人と違っていても大丈夫)」
「Curiosity( 好奇心)」

好奇心を大切に、もっと自分の魂と向き合い、求める方向、興味、分野へと、貴方のエネルギーを向けて下さい。貴方はそのままで既に完璧な存在です。周りや他人の顔色を伺ったり、合わせようとする必要はありません。他人と違って良いのです。自分をもっと好きになれば、自分自身も周りも幸せへと導かれるはずです。

というメッセージを受け取りました。
このメッセージから選んだフラワーエッセンスがこちらの3本です。

・アラスカンエッセンス「Travel Ease(トラベルイーズ)」(7.5ml ¥2,300)
・パシフィックエッセンス 「Dolphin(ドルフィン)」(7.5ml ¥2,300)
・PHIエッセンス 「Pink Amazonas Dolphin(ピンクイルカ)」(15ml ¥3,700)

フラワーエッセンスとオラクルカード

トラベルイーズは、旅行の時(飛行機の移動など)の“時差ボケ”対策のために生まれたエッセンスなのですが、実は体感的なズレに限らず感情におけるズレにも活用できるほど、様々な場面における「エネルギーの境界のメンテナンス」としておすすめです。

一方、ドルフィン(イルカ)のエッセンスは、フラワーエッセンス愛用者の間でも特に人気の高いエッセンスです。
天使の化身とも言い伝えられるほど高い周波数と癒しのエネルギーを持つイルカは、周りとの疎外感や違和感を抱えている時、絶望感や継続的な憂うつ感、五月病による感情の浮き沈みといったネガティブ思考から、陽気さと喜びを再び思い出させてくれるでしょう。

活力が高まり心が安定すれば行動力も高まります。
イルカのエッセンスは空間や自分自身の浄化、保護などもしてくれる万能エッセンスなので、常備しておくと良いでしょう。

特に、大人女子におすすめなのがピンクイルカのエッセンス。
女性エネルギーと感受性を高めてくれるので、穏やかな喜びや優しさを帯びた無条件の愛に気づかせてくれるはずです。

イルカのエッセンス

【恋愛】執着心、恨み、嫉妬は自分自身の苦痛でしかない

蠍座というと、真っ先に“恋愛気質”というイメージが思い浮かびます。
今回の蠍座満月期においても、そんな蠍座的エネルギーが強まり、人間関係、特に恋愛では、相手への心の依存、執着心が強まるタイミングです。

バランスが安定していれば、細やかな気遣い、配慮、安心感や信頼感として現れる蠍座的エネルギーですが、エネルギーが過剰となる場合、有名な歌にもあるように想いを寄せる相手や自分が心を許した特定の人に対して、良くも悪くも感情レベルで執着心が高まりやすいです。

そういった感情の問題が原因で、本来の自分自身のやるべき事が手につかなくなったり、自分の意思を見失う前に、フラワーエッセンスや瞑想、気分転換を取り入れるなどして、心の落ち着きと安定を取り戻すように心掛けたいところ。
恋愛面でのアドバイスを「ワークユアライトオラクルカード」からリーディングしてみましょう。出たカードはこちらです。

ワークユアライトオラクルカード

「UNBOUND(解放)」

過去から続くパターン、貴方の魂のネガティブなパターンを解放し、手放す時です。繰り返す心のネガティブマインド、抑圧された怒りや悲しみ、恨みから自由になれば、新たな出会いと成長が訪れるでしょう

このアドバイスを元に選んだフラワーエッセンスがこちらの2本。
パシフィックエッセンス「Blue Lupin(ブルールパン)」(7.5ml ¥2,300)と「Salal(サラル)」(7.5ml ¥2,300)です。

オラクルカードとフラワーエッセンス

ブルールパンは、あれこれと心配事や不満を抱え過ぎて現実が見られなくなってしまっている状態、目的や本音にフォーカスが出来なくなってしまっている状態から、明晰かつ着実な思考を取り戻すサポートとなってくれます。

一方、サラルのエッセンスは「許すこと」を教えてくれるでしょう。
何かにつけて特定の人へのネガティブな思い、恨み、嫉妬などを感じてしまうという人、関係を終わらせたいのに完全に心が離れられない、忘れられないという、いわゆる“手放せない人”にはとてもおすすめです。

許すことは手放すことであり、それは誰の為でもなく、自分自身の心(ハート)の為なのです。それに気付くことができれば、心はもっと自由に人生を選択していけるはず。
サラルのフラワーエッセンスは、そんな手放すことの大切さを教えてくれるでしょう。

最後に……

次回、第11回目のコラムは6月3日(月) 19時2分、“双子座の新月”に更新予定です。

双子座は変化を好む星座で、「知的好奇心」「コミュニケーション」など、“発信”と“発進”のテーマを擁します。
引き続き梅雨空の曇天が続きますが、フラワーエッセンスを活用しながら、この時季ならではの憂いある美しい景色と空気感を楽しみながら、心に余裕を持って快適に過ごしていきましょう。

【コラム後記】フラワーエッセンスの起源について
その始まりは太古の昔、医学が未発達の時代に遡ります。ヨーロッパや中東などでは、人々がお花や植物の朝露にパワーが宿っていると信じられ、そのパワーを取り込もうと朝露を飲んでいたことが起源とも言われています。

「自然療法」として正式に確立されたのは1936年。イギリス人医師であり、細菌学者のエドワード・バッチ博士によって「バッチフラワーレメディ(花療法)」が誕生しました。
その後、バッチ博士の理念を継いだ作り手たちにより、「フラワーエッセンス」や「ネイチャーエッセンス」として、世界各地へと普及していきました。

約80年以上経った現在に至るまでに多数のエッセンスブランドが誕生し、日本でも専門店やナチュラル志向のセレクトショップ、食品雑貨店などで、手に取ることが出来るようになりました。
最近ではナチュラルビューティ志向、ヘルシー志向の女性を中心に注目が高まっています。

プッシュ通知

Author's Profile

花療法LIBRONDA (リブロンダ)花療法士 セラピスト池尻 結美 / YuMi
花療法LIBRONDA (リブロンダ)主宰
IFECJ認定フラワーエッセンスセラピストとして、現代女性が抱えるストレスや感情の癒しをサポート。
10年に及び、美容サイト(アットコスメ、リジョブ等)や美容雑誌(集英社MAQUIA)での公式ブロガー活動、コラム執筆の経験から得たナチュラル&オーガニック美容の知識とメディカルハーブ、フラワーエッセンス等植物療法の知識を活かしつつ、生まれ持った共感体質と直感力を駆使した「心」を読むリーディングを得意とする。
現在は、個人コンサルテーション、遠隔リーディング、イベント等で活動中。
公式Instagramでは、日々のフラワーエッセンスライフとナチュラル美容を中心に情報発信中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。