CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

予約殺到!ハーゲンダッツ抹茶サロンの魅力

約 5 分
ハーゲンダッツ抹茶サロン

ハーゲンダッツが4月25日(水)〜5月5日(日)まで、抹茶尽くしのコースメニューを堪能できる期間限定サロン『ハーゲンダッツ 抹茶 サロン(HAAGEN-DAZS MATCHA SALON)』を六本木ヒルズにオープンします。
オープンに先駆けマスコミ向けに行われた試食会にて一足お先に魅惑の抹茶コースを体験してきました。

ハーゲンダッツ抹茶サロン

ハーゲンダッツ初!抹茶尽くしのエンターテイメント型コース

ハーゲンダッツが日本での販売を開始したのが1984年。今年で35周年を迎えます。
節目の年にふさわしく、日本市場向けフレーバー第1号である『グリーンティー(抹茶)』をテーマに、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感で味わうハーゲンダッツのこだわりの抹茶尽くしのコースがハーゲンダッツ抹茶サロンでは提供されます。

ハーゲンダッツ 抹茶 サロン

今回のメニューを監修したのは、南青山の人気フレンチレストラン『L’AS(ラス)』のオーナーシェフ兼子大輔氏。同店の人気メニュー「フォアグラフォアグラのクリスピーサンド」が、「ハーゲンダッツ」の人気製品「クリスピーサンド」にインスパイアされて作られたことから、今回のコラボが実現したそうです。

こだわりの抹茶を楽しみながら味わう

コースメニューは全6品。“ハーゲンダッツのこだわりの抹茶をあらゆる方法で楽しむ”をコンセプトに作られています。

まず最初に出てくるのは、「グリーンティーとライムのカクテル(ノンアルコール)」。

ハーゲンダッツ抹茶サロングリーンティーとライムのカクテル

ハーゲンダッツこだわりの抹茶と炭酸水を組み合わせたウェルカムドリンク。濃いグリーンから、もう少し苦味のあるドリンクを想像していましたが、スッキリ爽やかな喉越し。
すっきりした味わいで、抹茶の世界へと誘い込まれます。

次に出てきたのは「フォアグラのクリスピーサンドグリンティーフレーバー」。

フォアグラのクリスピーサンドグリンティーフレーバー

袋を開けてみると…

フォアグラのクリスピーサンドグリンティーフレーバー

クリスピーにサンドされたフォアグラが!
フォアグラの周りにはこだわりの抹茶、そして中にはパッションフルーツのジャムが入っています。
フォアグラの濃厚なまろやかさ、抹茶の渋み、そしてパッションフルーツの酸味が見事にマッチング。
贅沢な1品です。

ハーゲンダッツ抹茶サロン3種の濃さの抹茶のティラミス

こちらは、「3種の濃さの抹茶ティラミス」。抹茶のジェノワクラム(砕いた生地)の上にマスカルポーネムースと抹茶パウダーがのっています。
手前のティラミスの抹茶を1とすると、真ん中がその6倍、そして一番奥が12倍。異なる抹茶の濃さにより味わいの変化が楽しめます。

どれもとても美味しいのですが、私は一番奥の濃い抹茶のティラミスがお気に入り。ザ・抹茶!をスウィーツで味わえ、癖になる1品でした。

さてここで視覚で味わうメニューが登場します。

ハーゲンダッツ抹茶サロン暗闇に覆われた抹茶ジュレ

こちらは「暗闇に覆われた抹茶ジュレ」。器が黒い蓋で覆われていますが……
運ばれてきたら動画撮影の準備を!
スタッフが黒い蓋に着火。あっという間の出来事なので、見逃さないように。

器から出てきたのは、グリーンの果物たちの上に濃い抹茶のジュレ。そして鮮やかな柚子の皮がトッピングされています。
さっぱりとした口当たりのスウィーツは、これからのシーズンにぴったりな1品です。

ハーゲンダッツ抹茶サロン暗闇に覆われた抹茶ジュレ

抹茶は栽培する時に、黒い覆い寒冷紗(かんれいしゃ)をかけて育てられることをご存知ですか?
こうすることによって、色がきれいで旨味成分の高い抹茶ができるそうです。
「暗闇に覆われた抹茶ジュレ」はこの抹茶を栽培過程をイメージしてつくられた1品だそうです。

コースもいよいよ終盤。次に出てきたのは「抹茶入り緑茶」。

ハーゲンダッツ抹茶サロン抹茶入り緑茶

温かい飲み物でホッと一息ついていると、「至福のハーゲンダッツグリーンティー」が、2段に重ねられたお皿に乗って運ばれてきました。

至福のハーゲンダッツグリーンティー

真打ち登場と言っても過言ではありません。
が、出されてすぐに食べてはいけません。こちらのメニューは視覚はもちろん、嗅覚、触覚を楽しめる1品です。

スタッフの方が、濃い抹茶のソースを下のお皿に注ぐと…

ドライアイスの煙と一緒に、抹茶の香りが嗅覚を刺激します。そして、抹茶ソースが注がれたことにより、ハーゲンダッツのアイスクリームをより美味しく食べれる“-5℃”になる仕掛け。
ふんわりとろける食感と共に、抹茶の芳醇な香りが口の中に広がります。

聴覚を楽しむのは?

ハーゲンダッツ抹茶サロン

さて、ここまで視覚・嗅覚・味覚・触覚をフルに活用してきましたが聴覚とは?

実はサロン内で流れているBGMは、抹茶サロンのメニューに合わせてクリエイティブ集団GHI Company, Limitedがプロデュースしたオリジナル楽曲。
提供されるメニューに合わせて曲調が変わっていきます。
こちらにもぜひ楽しんでください。

事前予約はすでに満席!狙うは当日席

ハーゲンだダッツが1つのフレーバーをテーマにコースを提供するのは今回が初の試みとのこと。それだけに、非常に注目が集まってます。

4月11日に事前予約をスタートしたところ、2日目にはほぼ予約席は満席になるほどの人気ぶり。

でもご安心を!毎日、112席の当日席のご用意があるそうです。当日席は毎日朝9時から整理券が先着順にて配布されます。1日8回の1時間入れ替え制。
また、キャンセルが出た場合はサイトからの予約が可能なので、こまめにチェックするのもオススメです。

いかがでしたか?
GWにはハーゲンダッツこだわりの抹茶を兼子シェフ監修のコースで思う存分楽しんでみませんか?
五感が刺激され大満足すること間違いなしですよ。

ハーゲンダッツ抹茶サロン

Häagen-Dazs MATCHA SALON(ハーゲンダッツ抹茶サロン)
期間:2019年4月24日(水)~2019年5月5日(日)
営業時間:11:00~22:30 ※1時間入れ替え制
料金:2,900円(税込み)
場所:六本木ヒルズ ヒルサイド 2階「ヒルズ カフェ/スペース」内
予約サイト:https://www.haagen-dazs.co.jp/matcha_salon/
※予約枠の席の他、当日来場者枠の席がございます。
※就学前のお子様の同伴・入店はご遠慮申し上げます。 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE