CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

新春

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。2019年も素晴らしい一年になりますように。

さて、新しい一年が始まりました。平成最後と言われるこのお正月、みなさまどのようにお過ごしでしょうか。
今年もお花が生活の中で、みなさまにそっと寄り添えるようなお花をご提案、ご紹介できたらと思っています。

このお正月はどんなお花を飾られていますか?
門松や、お正月飾り、、新年を迎える、準備を整えていくと、お正月は新たな気持ちになって、清々しい気持ちになります。
松や南天、色々とお正月に飾られる伝統的なお花もあります。

今回はお正月ですから、少し豪華に、そして中でも「春」を意識してみました。
松や、葉牡丹、も入っているけれど、ランキュラスや、フリージア、そhして「桜」です。
この時期、啓翁ザクラという桜、早く咲き出すと有名な河津桜も少し新春だからでしょうか、見ることができます。

ただ、この撮影をするために、開花を少し待ちました。
ふんわりと蕾が、ほころび始めて、咲く姿は、とても可愛らしく、開花すると、なんだか良いことがあるような気持ちになって!

心待ちにしていたので、なおさらかもしれませんが、春のお花には、桜にはそんな素敵な力がありますね。

そして、みなさまも今年一年、たくさんの良いことが花開きますように!
と思いを込めています。

春のお花は、香りもいいですよ。黄色のフリージアは、やわらかな春の香りがします。
葉っぱのグリーンも、冬の植物と比べるとまた違う生命力を感じます。

今回の花器は、木肌のもの、中にガラスが入っているものです。
春の息吹のイメージです。
きっとお花は元気を運んでくれます!

そろそろ、通常の生活が始まる方も、お花を生けてリフレッシュして、お過ごし下さい。
あ、お水はたっぷりあげてくださいね。

今月の五本のお花
*胡蝶蘭
*ラナンキュラス
*葉牡丹
*フリージア
*桜


Living With Flower

少し前に、散歩先で見た風景です。
花を活ける際、色々なことがヒントになったり刺激になりますが、やはり、自然の中に行くと、何よりもホッとし、リフレッシュし、そして素直に綺麗だなあと感じる景色にたくさん出会います。

今年もこのように感じる気持ちやその時間も大事に、過ごせたらいいなあと思っています。
2019年も良い年にしたいですね。
どうぞよろしくお願いいたします。


レッスンのご案内
松屋銀座友の会・カルチャースクール

写真はイメージです

特別講座 「小林亮子 フラワーアレンジメント」
2019年1月31日(木) 時間:午後2時~4時 

贅沢な花材を使い丁寧な指導で人気の講師が伝授い た し ま す 。真 冬 の 凛 と 張 り つ め た 空 気 感 の 中 、春 を 待 ちわびる芳しい花々に囲まれてラグジュアリーな時間を ご一緒に! 

松屋銀座会報誌 2019年1月号掲載

会場:松屋銀座マロニエ通り館6階セミナールーム
受講料:10,000円(花材・花器・お茶費込) 
お問合せ:フリーコール 0120-001-550(午前10時~午後7時半まで:松屋銀座)
レッスンの詳細  https://ryoko-kobayashi.jp/lesson.html

プッシュ通知

Author's Profile

Bouquets Ryokoフラワーデザイナー小林亮子(Ryoko KOBAYASHI)
フランク・ロイド・ライト氏が設計した自由学園明日館をはじめ、銀座松屋、都内のこどもの教室などで現在3才〜80才くらいの生徒さんにレッスンを開催しています。
そのほか オートクチュールのウェディングブーケと装花、イベントの装花、プレゼントのオーダーアレンジメントなど幅広く活動中。
季節ごとの美しい花とともに、花のある豊かで洗練されたライフシーンの提案を行っています。

重要文化財自由学園明日館 公開講座
*“花”ある暮らし「亮子さんのフラワーレッスン」
*F.L.ライトの建物で花を活ける「Décoration Florale―デコラシオンフローラル【芸術文化】
松屋銀座カルチャースクール 講座
JIYUアフタースクール *「お花のこよみ教室」(こどものお花とこよみの教室です) など
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。