CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

「ギンカーオ カフェ カリフォルニア タイ」で新しいタイプのタイ料理を楽しむ

ギンカーオ カフェ カリフォルニア タイ

9月29日にオープンした赤坂インターシティー AIR。オフィス・コンファレンス・商業・医療・住宅の5つの顔を併せ持つ複合型施設はこの秋オープンした話題のスポット。
施設内には15の飲食店が入っていますが、そのうちの1店舗「Gin Khao Cafe California Thai(ギンカーオ カフェ カリフォルニア タイ)」は、カリフォルニアの風を感じるまったく新しいタイプのタイ料理レストランです。

Gin Khao Cafe California Thaiの魅力

ギンカーオ カフェ カリフォルニア タイ

カリフォルニアのビーチ・海・まぶしい陽光をイメージした、オシャレなタイ料理のカフェレストラン。

おなじみの春巻、ソムタム(青いパパイヤのサラダ)から味わって、ガイヤーン(若鶏のグリル)やトムヤムクンなどの本格タイ料理を堪能したら、すっかり気分はオリエンタル・リゾート。
ガパオライス、パッタイ、グリーンカレー、ソフトシェルクラブのプーパッポンカリーなど、⾷事メニューも充実しています。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

ヘルスコンシャスな料理の数々は、美と健康を意識する大人女子にぴったり!野菜をたっぷり使ったカリフォルニアン・スタイルだから、軽くてヘルシー。香辛料が効いていながらも、上品で繊細な味わいです。
ギンカーオで使用されている野菜、ハーブ、スパイスは契約農家から仕入れるというこだわり。全部で7種類揃うギンカーオ自家製ソースも、どれもフレッシュなハーブやこだわりのスパイスが使われています。

ヘルシーだけれどお腹も心も満足できる料理が揃っているので、女子会はもちろん、デートにもオススメ!もちろん、ドリンク、スウィーツも充実しているので、カフェタイムとしての利用もオススメです。

Gin Khao Cafe California Thai(ギン カーオ カフェ カリフォルニア タイ)
住所:東京都港区⾚坂 1-8-1 ⾚坂インターシティ AIR 地下 1 階
アクセス:地下鉄メトロ銀座線・南北線 溜池山王駅14番出口 徒歩9秒
営業時間:平日11:30~15:00(LO14:30)、17:00~23:00(LO22:15) 土祝11:30~15:00(LO14:30)、17:00~21:00(LO20:30)
定休日:日曜日
http://www.ginkhao.jp/

プッシュ通知

Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。