五本の花ということ

【フラワーアレンジ】ピンクのお花のカジュアルアレンジ

ピンクのお花のカジュアルアレンジ

冬らしい寒い日々が続いています。
そんな中でも、店頭には節分やヴァレンタインのチョコレートがならび始め、少しづつ春が近づいていることを「こよみ」からも感じます。

さて、赤からピンク系のお花で生けてみました。
外が寒い時は、明るい色合いで、お部屋の中にお花があると、特に元気な気持ちになります!

お花を選んだり、何に生けようかと、花器になるものを考えてみたり、選んだり。実際に行けて出来上がった空間は、お部屋に春の兆しを運んできたようで、少し特別なものになるはずです。
そして、何よりも楽しいです!!

さて、私は今回の撮影のため、改めて缶を探しました。色々な缶詰を揃えて、特にイタリアの真っ赤なトマトの缶詰が集まりました。これを機会に、そのトマトを使って、トマトソース作りをしたのですが、これ、オススメです!!
いろんな種類のトマトが入って、スパゲティーでも他のお料理でも使えるし、自画自賛になりますが、美味しかった!楽しかった!
なんて、嬉しいオプションがついてきました♬

ということで、こういったちょっとお気に入りの缶などを、私は時々良さそうなものを取っておいています。お花を短くして、水切りしても、表情も変わり、結構長く楽しめますよ!

お部屋にお花を飾ってみませんか♪

今回の五本のお花
*ラナンキュラス
*アネモネ
*バラ
*ポシナム
*チューリップ


Living with Flower
本当に凛とした冷たい空気の中ですが、春のお花はお水が大好き!お花のとっても可憐で綺麗な季節!
そして、本当にいい香りです♡
お花のレッスンにいらしてた生徒さんの楽しそうな姿からも、少し寒い時期でちょっと大変でも、そんなこと吹っ飛んでしまいます!
と言いながらも、春が来るという希望がいいですね。

著者プロフィール

小林亮子(Ryoko KOBAYASHI)
小林亮子(Ryoko KOBAYASHI)フラワーデザイナー
フランク・ロイド・ライト氏が設計した自由学園明日館をはじめ、銀座松屋、都内のこどもの教室などで現在3才〜80才くらいの生徒さんにレッスンを開催しています。
そのほか オートクチュールのウェディングブーケと装花、イベントの装花、プレゼントのオーダーアレンジメントなど幅広く活動中。
季節ごとの美しい花とともに、花のある豊かで洗練されたライフシーンの提案を行っています。

重要文化財自由学園明日館 公開講座
*“花”ある暮らし「亮子さんのフラワーレッスン」
*F.L.ライトの建物で花を活ける「Décoration Florale―デコラシオンフローラル【芸術文化】
松屋銀座カルチャースクール 講座
JIYUアフタースクール *「お花のこよみ教室」(こどものお花とこよみの教室です) など

関連記事

  1. 夏の「涼」と変わり朝顔 【フラワーアレンジ】夏の「涼」と変わり朝顔
  2. 【フラワーアレンジ】鈴蘭とカーネション
  3. 【フラワーアレンジ】ゼラニウムのいろいろ
  4. 【フラワーアレンジ】お庭のお花たちと一緒に
  5. 【フラワーアレンジ】初夏のグリーンアレンジ 【フラワーアレンジ】初夏のグリーンアレンジ
  6. 【フラワーアレンジ】真夏はビビットな色合いで
  7. いろいろな「白」 【フラワーアレンジ】いろいろな「白」
  8. 【フラワーアレンジ】秋の花とレースペーパー

New!!

  1. 灼熱UVから髪を守れ!セブ島ビューティー【ヘアケア編】 フィリップス&パンテーン
  2. マスターピース ラルチザン パフューム
  3. ルネサンス500年祭!フランス サントル・ヴァル・ド・ロワール地方 ルネサンス500年祭
  4. 【プレゼント】「旅のおわり世界のはじまり」完成披露試写会 旅のおわり世界のはじまり
  5. 【 5月 蠍座の満月】フラワーエッセンスで五月病や憂うつ気分とさよならを フラワーエッセンスとオラクルカード
  6. レタスとチキンのチャーハンで平日晩ごはん レタスとチキンのチャーハン
  7. 【インタビュー】星と宇宙を通して伝えたい 野田祥代さん(あいプラネット代表) あいプラネット代表野田祥代さん
  8. 【参加者募集】5月度CheRish meat 肉おじさん by格之進は“食べ比べ”! 5月度CheRish meat 肉おじさん by格之進
  9. 焼き上がりが楽しみなマーブルパウンドケーキ マーブルパウンドケーキとアイスココア
  10. 「香味野菜」で毎日薬膳生活! 香味野菜

Present & Event

  1. 『アベンジャーズ/エンドゲーム』オリジナルステッカー
  2. 旅のおわり世界のはじまり
  3. 5月度CheRish meat 肉おじさん by格之進
PAGE TOP