CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【編集長日記】お仕事と必需品

work-station-straight-on-view

木曜日の夜から取材で倉敷に来ています。
とても素敵な良い場所でした。

世の中にはいろいろなお仕事がありますが、倉敷は日本のモノづくりがまさに街いっぱいに溢れているそんな土地だと思いました。
1つ1つ丁寧に作業されていることが、文化を作り出し支えているんだと感じました。

私のお仕事と言えば、今回のように取材に行ったり、いろいろな方のお話を伺ったりすることもありますが、パソコンを使うことが大半を占めています。

記事に使っている写真のように、パソコンと携帯とインターネット回線があれば場所を選ばずにお仕事をすることができます。
今回の旅でもパソコン、携帯、メガネ、手帳が私の必需品。
これさえあれば、最低限のお仕事はできるので妙にお仕事がはかどりました。

時々、気分を変えてお仕事をしたくなる時、私はスターバックスコーヒーにかけこみます。
WiFiもありますし、美味しいドリンクもあり、周りにも同じような方達がいらっしゃるという、勝手な一体感を感じてみたりします。

こうやってどこでもお仕事ができるようになった反対側には、土地に根付いてモノづくりをしている方たちがいる。
自分の仕事を振り返る機会にもなった取材でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
実際の私の必需品。




Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE