CheRish女子力UP!MOVIE

全世界でブーム!大人女子をも魅了する『アナと雪の女王』の魅力を徹底解剖!

3月14日からいよいよ日本でも公開となる『アナと雪の女王』。
先日発表された第86回アカデミー賞®で<主題歌賞(♪Let It Go)>と<長編アニメーション賞>のW受賞を達成したのは記憶にも新しいはず。

すでに公開されている国では大ヒット記録を打ち出し、本国アメリカではディズニー史上№1のオープニング週末興収を記録すほどの大ヒットとなっている。

なぜこれほどまでに『アナと雪の女王』は世界中の人を魅了するのか?CheRishでは公開前に徹底的にその魅力探ります。

王道のストーリーは共感度No.1

『アナと雪の女王』の原案となったのはアンデルセンの「雪の女王」。
この作品はあのウォルト・ディズニー自身も映画化を切望していた作品だ。
誰もが共感できる家族愛、友情、恋愛・・・ディズニー映画の王道である“真実の愛”が溢れんばかりに詰まった作品になっている。

sub23

もちろんキャラクターに共感する要素も沢山詰まっていて、誰もが映画の中のキャラクターの誰かについつい感情移入してしまう。
遠いおとぎの国の話しは心はとても近くにあることを感じさせてくれるだろう。

sub13

圧倒的な映像美

映画を超えた究極の映像美を体験すること間違いなしの『アナと雪の女王』。
中でも、主人公エルサが氷の城を作り上げるシーンはもちろんのこと、姉エルサの秘密を知り、アナが危険な雪山へと向かうシーンも美しい。

sub4

ともすると単調で味気のないものになりかねない雪と氷の世界。
これらを作り上げるために、ディズニーは新しいテクノロジーを作り上げ、これまでの映画とはまるで違う、美しい映画を作り上げた。

主人公エルサの心情を歌い上げた主題歌「Let It Go」♪

公開後からジワジワと注目が集まり、サントラ盤は、ビヨンセらの強豪アーティストを抑え全米ビルボードチャート№1を獲得。

sub31

エルサが「Let It Go」♪を歌う映像は、Youtubeで高アクセスを記録したばかりか、一般の人が歌う「Let It Go」♪映像が動画サイトに続々と投稿されるなど、「Let It Go」♪を取り巻く環境は、今や社会現象ともいえる盛り上がりを見せている。

現在 “一緒に歌う”「Sing Along Version」が話題の中、更に進化し、Youtubeではさらに上をゆくアレンジバージョンがあとを絶たない。

複数名で歌うアンサンブルバージョンや『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』に登場するMr.フリーズや人気VOCALOIDの初音ミクに歌わせるバージョン、また韓国代表フィギュアスケーター:キム・ヨナのスケーティングに合わせた映像までもが配信されている。

字幕スーパー版、日本版共にボイスキャストに注目!

何と言っても、今回のボイスキャストは字幕スーパー版はブロードウェイの旬なキャストが集結している!
エルサの声を演じたイディナ・メンゼルは大ヒットミュージカル『レント』で鮮烈なデビューを飾り、『ウィキッド』でトニー賞ミュージカル主演女優賞を受賞。テレビドラマ『glee/グリー』にも出演し、ミュージカルファンに絶大な人気を誇る。
彼女が歌う「Let It Go」♪はまさに圧巻だ。

クリストフ役のジョナサン・グロフ、オラフ役のジョシュ・ギャッド、ハンス王子役のサンティノ・フォンタナもそれぞれブロードウェイのヒット作に出演。なんと全員がトニー賞ミュージカル部門の主演男優賞にノミネートされた実力を持っている。
日本版も負けず劣らずの豪華声優陣が揃った。

雪の女王エルサにはテレビ、舞台、音楽活動などで幅広く活躍している松たか子が担当。
また、明るく前向きな妹アナは舞台を中心に、多数のミュージカルにも出演している神田沙也加が担当。
神田沙也加が歌う 「For The First Time In Forever」は字幕スーパー版ボイスキャストクリステン・ベルに負けないくらいパラフルで楽しさがあふれ圧巻だ。

また、世界一ハッピーな雪だるまオラフはミュージシャンという枠にとらわれず、俳優として映画、テレビドラマにと多数出演しているピエール瀧が担当している。

字幕スーパー版に負けず劣らずの臨場感を感じられること間違いなし!
これは、字幕スーパー版、日本版両方を鑑賞することをオススメしたい!

いよいよ、明日から公開となる『アナと雪の女王』。
公開を心待ちにしていた方も多いのでは?
ぜひ、明日は映画館に足をお運び下さい。CheRishが今年の春イチオシするステキ映画です!!

p
『アナと雪の女王』
2014年3月14日(金)ロードショー
©Disney. All Rights Reserved.
監督:クリス・バック/ジェニファー・リー
製作総指揮:ジョン・ラセター
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
【Story】
触れるものを凍らせる“禁断の力”を持つ女王エルサは、その力を制御することができず、真夏の王国を冬に変えてしまう。
“雪の女王”となったエルサと王国を救うため、妹のアナは雪山の奥深くへと旅に出るが…。

関連記事

  1. 誰もが思わず口ずさんでしまう『スピッツ 横浜サンセット2013 …
  2. 【特集】いらっしゃい!まずは豚汁定食をどうぞ
  3. We love Hobbit!! ホビット女子がCheRish座…
  4. 【特集】いらっしゃい!密かな楽しみ焼きうどん
  5. 大人女子が選ぶ大人女子のための映画『ジゴロ・イン・ニューヨーク』…
  6. 【特集】いらっしゃい!がっつりいこうよ!焼肉定食
  7. 『四十九日のレシピ』忘れてしまった大切なものを探してみませんか?…
  8. 最高にキュートでファッショナブルな女子力UP MOVIE『タイピ…

New!!

  1. 【参加者募集】第4回CheRish meat 肉おじさん by格之進は超希少部位“めがね肉”を味わう会!
  2. 【3月 天秤座の満月】仕事も恋も“バランス感覚”と“シンプルさ”がカギ!
  3. 私のスタイルで歌い続ける 荒畑佐千子さん(ジャズシンガー・音楽講師)
  4. 具だくさん水餃子で平日晩ごはん!
  5. 春カワイイ♪ナチュラル系のピンクコスメでモチベーションUP! 春カワイイ♪ナチュラル系のピンクコスメでモチベーションUP!
  6. 「Confiture Parisienne」(コンフィチュール・パリジェンヌ)パリ発のBIOコンフィチュール
  7. きれい色の抹茶パウンドを作ってみよう!
  8. 旬の食材がたっぷり!春におすすめの薬膳スープ
  9. 【3月 魚座の新月】周りや人に流されず、自分らしく生きよう
  10. 春のお花

Present & Event

PAGE TOP