CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

花粉症対策にオススメのハーブティーとスパイス

高校1年生の時に花粉症を発症してから、早25年以上。すでに、花粉症じゃなかった時期の方が圧倒的に短くなってしまった。
私が花粉症で困るのは鼻だけではなく、目も喉もやられてしまうこと。

ぐずぐずヘルプ&花粉バスター「すーすーブレンド」

数年前からこの時期になると飲んでいるおすすめのハーブティーは、トリニティーフォースの「ぐずぐずヘルプ&花粉バスター(すーすーブレンド)」。

ハーブティー

入っているのは、

  • エルダーフラワー
  • アイブライト
  • マローブルー
  • ネトル
  • ユーカリ
  • ローズヒップ
  • ペパーミント

です。
見て分かる通り、すっきり系なのでとても飲みやすい!
Instagramでも紹介したけれど、花粉症のハーブティーは割と鼻に特化したものが多いけれど、「ぐずぐずヘルプ&花粉バスター(すーすーブレンド)」は、鼻はもちろん、目にも喉にも良いということ。
私はどちらかというと、鼻よりも目と喉に花粉症の症状が出やすく、目は痒いのはもちろん、酷すぎると白目に水泡ができてしまう。喉はイガイガするし痒くなるのはもちろん、気管支喘息を併発してしまう。

私のInstagramはこちら。
@chibimajomomo
良ければ、フォローお願いします。

でも、「ぐずぐずヘルプ&花粉バスター(すーすーブレンド)」を飲み始めてからは、かなり症状が軽くなりました。

ぐずぐずヘルプ&花粉バスター「すーすーブレンド」

もう5年以上前の話になりますが、トリニティーフォースの社長、石原樹里さんとお打ち合わせをさせていただいた時に、あまりにも花粉症の症状が酷く涙を流しながら鼻声だった私を見て、石原さんが「ここにいる間、何杯でもいいから飲んでみて」と出されたのが、「ぐずぐずヘルプ&花粉バスター(すーすーブレンド)」。

2時間のお打ち合わせで何杯いただいたかは覚えていないのですが、終わった頃にはすっきり!鼻の詰まりがなくなり、数週間ぶりに鼻呼吸できた!っと思い、速攻注文しました。それから毎年欠かさず飲み続けている。

3年前に花粉症を発症した我が家のオットくんも愛飲。去年、他のところの花粉症に良いというハーブティーを渡したら「なんか違うんだよね。去年と。全然よくならないんだけれど」と言われ、「ぐずぐずヘルプ&花粉バスター(すーすーブレンド)」を渡したところ「やっぱりこれは効くわ!」と言ってたので、間違いないと思います。

毎年この時期になると、お打ち合わせなどでも、花粉症の話題が自然と出てくるのですが、「私、数年前にすごくいいお茶に出会ったんですよ!」とすすめています。

なので、花粉症に悩まれている方がいらっしゃったら、ぜひ買ってみて欲しい。
ティーバッグタイプも販売されているけれど、私は茶葉で購入して1日に4杯以上は飲んでいます。美味しいのでついつい飲んでしまうというのが正直なところ。

スパイスティー「サマハン」

サマハン

こちらは、先日ランチをご一緒させていただいた、展示会「クリエーションアムール」を主宰されている花園真理子さんにいただいたスパイスティー「サマハン」。
特に花粉症に効くというものでは無いらしいのですが、花園さんは花粉症の症状が軽くなったとのことで、いただきました。

こちらは、スパイス好きにはたまらない美味しさ。10種類以上のスパイスが入っているのと、きび糖が入っているので、とても飲みやすい。

さらに、お湯に溶かすだけ!と、とてもかんたんなのも嬉しいポイント。紅茶に入れても、ミルクティーに入れてチャイのように飲むのも、またホットミルクに入れるのもオススメ。個包装なので、バッグやポーチにも入れておいても邪魔にならないので持ち歩いています。

created by Rinker
サマハン
¥790 (2020/05/31 05:28:07時点 Amazon調べ-詳細)

とは言え、薬も手放せない。特に今年は。
去年までは、目薬のみでなんとか凌げていたけれど、今年は目薬はもちろん、飲み薬もきっちり飲んでる私。できれば、薬は飲みたくないけれど、辛くてストレス抱えるよりは……と思い、割り切って飲んでます。

友だち追加
@cherishweb_me でも検索できます

Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE